• HOME
  • TOP
  • 脇の黒ずみ
  • 脇のムダ毛処理方法はこれ!ボツボツや黒ずみはホームケアでツルぴかになります!

脇のムダ毛処理方法はこれ!ボツボツや黒ずみはホームケアでツルぴかになります!

脇の黒ずみ

黒ずみ悪化したくない!脇のムダ毛って剃らないとだめ?

電車のつり革を持つときや、おしゃれに肌をだすキャミや、ノースリーブの服を着たときなど、何かと見られることも多い脇の下。女性として、腕を上げたときに脇毛がちょろちょろと生えていた・・。なんてことがあっては一大事!Σ( ̄Д ̄;;

脇の黒ずみやムダ毛のお手入れをしないで放っておくなんてことは、ありえませんね。

また脇の下はムダ毛処理をしないでいると、雑菌や皮脂などと反応し、臭いの原因にもなってしまいます。毎日ではなくても、こまめにケアをしましょう。

正しい脇の下の毛 処理法を行って、黒ずみ悪化や肌トラブルのない肌にしていきましょう。こちらでは、黒ずみを解消していく脇の下をつるつるにきれいにする為のムダ毛処理方法をご紹介いたします。

自分でムダ毛処理してきれいな脇に!

綺麗なボディーケアの基本は、肌を清潔に保ち、しっかりと水分を補給し、潤ったその水分をしっかりと閉じ込め、保湿することが大切です。

脇もブツブツや黒ずみのない、綺麗な極上肌は適した水分、油分があり、肌のたるみもなくぷるぷるしていますね。

しかしながらせっかく、がんばって毛穴や黒ずみ ケアをしても、女性なのにムダ毛があっては、魅力的な肌・・とは、言えません。

丁寧な自己処理を行い、ツルピカ肌にしていきましょう。脇の黒ずみを除去していく 脱毛方法です。

脇の下をきれいにする自宅ケア方法!

まずは基本のムダ毛の処理方法から。脇の下は非常にデリケートな部分なので、チクチクが気になるからと、毛抜を使うケアはおすすめできません。

根本から抜くピンセットや毛抜でのお手入れは、確かに伸びてくるまでは遅らせることができます。しかし長いことを続けていると赤いブツブツした状態になり、色素沈着や黒ずみの原因になります

最近では中学生、早い方ですと小学生頃からムダ毛処理を始めます。「すぐ伸びてきてうざいから‥⚡」と、毛抜で処理を続けると、肌トラブルを起こしてしまうケースも多いです。

また中学や学校、職場でカッターナイフでのムダ毛処理などもっての他です!
炎症を起こさないためにも専用のカミソリで自宅で行いましょう。その後はベビーオイルやクリームでもいいので、お肌に潤いを与えることがツルピカ肌への近道です。

ステップ1.上手なムダ毛処理方法を知る

❶ 洗浄しお肌を清潔にしましょう。
お肌に優しいボディーソープなどで、まずは脇の下をきれいにするところからスタートしましょう。
ワキ黒ずみが出来やすい事からもお分かりの様に、特にデリケートな部分です。たっぷりと泡立てて洗いましょう。

※専用の脇の黒ずみ用のボディーソープ(ジャムウソープなどのデリケートゾーン用石鹸)でのケアも黒ずみ除去に効果的です。

❷ 手で押さえてT字カミソリで優しく剃る
脇はくぼみなどがあり、自己処理が難しいので両手を使い、片手で引っ張りつつ、押さえながら剃ります。

クリームなどを塗って毛の流れに合わせて、そ~っと、ゆ~っくりを意識して剃りましょう。

❸ 保湿ケアをする
ムダ毛処理が終わったら脇 黒ずみ専用のローションや、ジェルなどで保湿ケアをしましょう。

脇は、とってもデリケート!刺激の強いクリームなどは×です。

とても簡単な3ステップですね!

脇のムダ毛処理 注意点とは?

いつもと同じ様に・・と、軽い気持ちで行なっていたムダ毛ケアが、毛穴の黒ずみなどの、肌ダメージ悪化の直接的な原因になってしまっていることがあります。何気なく行っていた自己処理によっての皮膚にダメージを与えたり、負担を与え続けると、様々な肌へのダメージを誘発してしまいます。

毛穴の開きや、脇 黒ずみなどをはじめ、ブツブツとしてしまい、お肌のもり上がりや、炎症などなど・・。
綺麗な肌になろうとムダ毛を除去したにも関わらず、人に見られたくない黒ずみの目立つ肌になっちゃった…などというようなことになることがないよう、正しい脇の脱毛を行いましょう。

アフターケアで保湿中心のお手入れを

特に注意すべきは、自己処理の後-。

カミソリで剃った脇の下は、たっぷりと保湿中心のケアを行なってあげることにより、脇の黒ずみになる心配を解消できます。また保湿と同時に、美白効果も期待できるローションやクリームでのケアがおすすめです。

🔻関連:

まずは毛穴をきれいな状態で保護することが大切です。脇の黒ずみに効果的であるクリームなどを丁寧に塗り込んで、カミソリが原因となってダメージを受けたお肌をお手入れするようにしましょう。

自己処理後のワキは、一口に言うとキズつき毛穴は開いている状態。
この状態の皮膚を、なんの黒ずみ対策用のケアもせず放っておくと、もちろんの事、色素沈着や埋没毛など毛穴へのダメージは大きく、トラブルを誘発する原因にもなりかねません。

丁寧なムダ毛処理、そして脇の黒ずみ対策クリームで、アフターケアをしてあげることが、効果的にキレイになっていく方法です。

ステップ2.脇のムダ毛処理のアフターケアを知る


脇のムダ毛処理は自分でもできるので、自宅で処理をしている人も多いと思います。しかし処理の後、脇がチクチクしたり、赤いポツポツやブツブツができてしまうことってないですか?

特に肌の弱い女性であれば、自己処理の後のケアをしっかりしないと、炎症を起こしてしまうと言われています。

ではどのようなアフターケアをすれば、きれいな脇に改善していけるのでしょうか?

ポツポツ&チクチクなんとかしたい

ではこのチクチクしたり赤いポツポツが出たりする原因は、いったい何なのでしょうか?これは自己処理の中でも、カミソリで処理をした場合に起こることが多いと言われています。

毛が太かったり濃かったりすると、カミソリで剃ると余計にひどくなると言われています。
もともと毛は先端に行くにつれて細くなるのですが、途中でカミソリで切ってしまうわけですから、毛の断面が太くなってしまいますよね。

これでは、手で触っても痛いですし、洋服にあたるとさらに痛痒くなってしまうのではないでしょうか。

また、赤いポツポツはカミソリ負けしていたり、ピンセットで抜いた時に炎症を起こしてしまっている可能性が考えられます。特に毛抜きの場合は、毛穴が広がって目立ってきてしまい、ボツボツになってしまうと言われています。

処理前と後のWケアでボツボツを改善

このような状態を改善していく方法は簡単です。まずは処理をする前に、蒸しタオルなどで毛穴を広げてあげる手もあります。

カミソリの場合はシェービング、と合わせて使うことでより効果的ですよ。処理の際は、必ず毛の流れに沿って処理をすることが非常に重要なポイントになります。

🔻参考:こちらも読まれています!

どうしても毛抜きで処理する場合は、無理に引っ張りすぎないように注意してください。

そして何より大切なのが、アフターケアになります。しっかりと保湿してあげることが大切です。乾燥肌の方は、特にローションや乳液など水分量の多いものを使用することをおススメします。間隔をあけて何度か塗ることでより、保湿効果も高まり効果的ですよ。

脇毛は処理も面倒だし、いっその事いらない!なんて思いますが、元々ムダ毛が生える理由は私たちの体を守るために生えてきてくれているもの‥。お毛毛も頑張っている生えてきてくれているわけです(・ω・)

濃いからとあまり気にし過ぎないように。綺麗な剃り方を覚えてその後は、必ず保湿をして水分を与えてあげるようにしてくださいね。

黒ずみ専用の美白クリームを使用すると黒ずみも解消されるのでより効果的ですよ。

ー あなたにおすすめの記事 ー

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事