• HOME
  • TOP
  • 体臭対策
  • 股間のにおい | 女性のアソコの臭い原因とは?洗い方やいい匂いになる方法!

股間のにおい | 女性のアソコの臭い原因とは?洗い方やいい匂いになる方法!

体臭対策

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

女性の股間のにおい原因やケア方法を知ってスッキリ解消!

女性でも股間の臭い対策に迷っている方は非常に多い様です。
体を洗う・顔を洗うことは日常誰しもが行い続けています。洗い方やお手入れの方法については、店頭に行けばケア商品はたくさんの種類がそろっています。

またお肌の状況や季節の変化に合わせた、お手入れの方法も広く紹介されています。しかし、女性の股間のにおいの消し方やお手入れ、洗い方などのデリケートゾーンのケア方法については、なかなか紹介されることも少ない様に思います。また人に尋ねたりすることは少々はばかられるものです。

股のにおい原因とは?

女性なら誰しも気になる股や脇から発するデリケートゾーンの臭い‥。自分だけが汗臭かったり、オリモノのにおいが臭かったらどうしようと、不安になりますよね。

この気になる股の臭いの元はどこから来るのでしょうか?

すごくクサイ股のにおいの場合

女性の股間がすごく気になるほどの嫌なクサイにおいの場合。主なニオイの原因は、雑菌が繁殖する際に排出される、老廃物の影響だと言われています。

デリケートゾーン周辺に多く分泌している汗腺に、アポクリン汗腺というものがあります。この汗腺の特徴として皮脂、またアンモニアなどのを含み、雑菌が繁殖してしまう、まさに栄養分を豊富に含んでしまっている汗が出るのです。これが「すそわきが」や「しもわきが」と呼ばれるものです。

日によって強かったり弱かったりする股のにおいの場合

さらに陰部の臭いは、にんにくなど強い臭いの食べ物を食べた時、生理中や体調の悪い時などにそれが原因で強くなる傾向があります。これはどんな人でも起こる可能性があることですよね。

生理の血や汗を、シャワーやビデで洗い流したり、ゆっくり休んで体を整えるとある程度解決できることもあるそうです。

股のにおいがすごく変わった このような症状の時は?

おりものの量が突如すごく増えた、黄色もしくは褐色がかった色に変わった、カッテージチーズ状のポロポロとしたオリモノになって、さらに強烈な臭いになった‥という場合は、性感染症や炎症などが原因で、においの悪化を引き起こしている場合があります。

参考:おりもののにおい

こういう場合は婦人科やクリニックに行って先生に相談してみましょう。さきほども少し述べましたが、体質によってですが。独特の強い臭いがしてしまう「すそわきが」といった症状があります。すそわきがは外陰部臭症との名称もあり、ワキガのあの体臭と同じとことです。

陰部のアポクリン汗腺から出た汗と、皮脂腺から出た汗が混ざって最近が繁殖されるときつい臭いになります。この場合も婦人科や専門の機関で診断を受けるのも安心です。

関連:

間違えがち!?股のにおいを軽減するには?

臭いをどうにか軽減したいと、セルフケアで間違った考えを持っている方が多くいらっしゃいます。女性の方で多いのは、アソコが臭うことで自分は病気なのではないかと悩んでいる方まで。陰部からチーズのようなニオがするのは、正常であり問題はありません。

しかしあまりにも臭いがつよいと、やはり心配になりますよね。あそこのニオイが強くなった場合、ケースは様々ですが生理前に強くなる場合は、おりものが増えたりすることが原因です。またスソガ(陰部のワキガ)や、体臭が強いのを、不潔にしているのが原因であると間違った考えでゴシゴシと洗ってしまう人は注意してください。

またデート前、絶対アソコの臭いが出ないようにしっかり洗うは×!

心配に思うのは「性病などでニオイが強くなっているのではないか‥。」そう感じてしまう女性が多いようですね。絶対的に、考えすぎている方が多いのも実状です。

必要以上にアソコを洗うのは、肌を傷つけてしまうだけでなく、必要な菌まで洗い流してしまいよけいににおいを強くしてしまっていることがあります。注意点としては急に匂いに変化があったり、心配なことがある場合は、婦人科などクリニックで相談してみましょう。

しかしながら汗の臭いや、スソワキガはセルフケアで大幅に減少することが出来ます。お次は股のにおいスソガの場合の手術という方法について、少し知っておきましょう。

アポクリン切除 手術は?

あそこの臭い(ワキガ・スソガ・チチガなど)対策として、原因を完全に取り除く方法は、独特のにおいの原因になっているアポクリン腺を切除する治療方法があります。

メスを入れる手術になるため、必然的に大きなリスクと手術代などの費用がかかります。また大きな決心をしても、必ず治るというわけではないのが、怖いところです。

もしアソコ、デリケートゾーンの臭い治療を考えるのならば、当然多くの情報を集めて下さい。できれば手軽にできるあそこの臭い対策を、色々と実践してみたうえで、どうしても解消されなかった場合の、最終ステップとして考えてみてはいかがでしょうか?

みんなは股間のにおいケアどうしてるの?

 気にしていないと、あまり気づいていないかのしれませんが近年では、股のにおいを解消する石鹸や、ショーツなどの多くのアイテムが販売されています。

海外で主流になっているデオドラントケアで、ジャムウなどの商品もあります。

脇や足の匂い、アソコなどのデリケートゾーンの臭いだけではなく、かゆみや黒ずみなど、なかなか人には言えない悩みも解決してくれる成分が配合されているのがジャムウソープです。

アポクリン腺から発する強いニオイにも効果があります。女性にとって大切な部分を清潔に保つことで、身も心もスッキリと過ごす毎日を送りましょう。
関連:

おりもの対策も重要です。最近は通気性の良いナプキンやおりものシートも発売されています。こまめに替えて清潔に保ちましょう。おりもののにおいがいつもと違うかも‥と気になったときは、婦人科に行ってみるのも大切です。

それでは女性の股間のにおい原因を知って、悩みをスッキリ解消!デイリーに自分でケアできるアソコの匂い解消方法をまとめましたのでぜひチェックしてみて下さいね。

股間のにおいを解消するケア方法は?

股がくさいのを軽減できる対策が分かれば、自身が持てて毎日快適に過ごせます。オーバーと思う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、けっこう当人にとっては切実な悩みですよね。では陰部の臭い軽減は日頃どのようなケアをすればよいのでしょう。

気をつけたいのは、股間の臭いが気になりすぎて、洗浄力の強い石鹸やボディソープで洗ってしまうこと。これは逆効果です。
女性のアソコはとってもデリケート。においを解消するどころか炎症を起こして、陰部にトラブルが発生してしまいます。逆に雑菌が繁殖しやすくなる原因になるのです。

股間を洗うときはとにかく優しく。刺激になるボディーソープはできるだけ使わずに、石鹸をよく泡立てて優しく洗うようにしましょう。

優しく洗って清潔に

一般的に販売されているボディーソープや石鹸の多くが、アルカリ性の製品です。アルカリ性のせっけんで女性器をゴシゴシと強く洗浄してしまうと、デリケートゾーンの酸性の濃度が薄くなってしまいます。

これは陰部内へ、細菌の侵入が容易になってしまうという結果に繋がってしまいます。股間を洗浄する場合には、強めにこすらず泡洗浄を行うことが大切です。
女性器や脇の下などは繊細な部分なので、ゴシゴシ洗ってはいけません。先述しましたが股は皮脂が薄いので、たっぷりの泡で優しく洗うことがいいとされています。入念にでもソフトにたまった汚れを落としてください。

この時、アソコ専用の石鹸を使用するのも非常に効果的です。

デリケートゾーンは、デーデルライン桿菌によって酸性に保たれていることで自浄作用が行われています。
しかし女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌の減少は、デーデルライン桿菌の減少の原因となり、膣の自浄作用の低下を引き起こしてしまいます。その結果、おりもののにおいが強くなりニオってしまいます。

関連:

ナイロン製のボディタオルでゴシゴシ洗うより、指の腹で優しく洗う方が良いです。肛門までしっかり洗いましょう。おりものなどの乾燥物が付着する恥垢と呼ばれる部分は、特に汚れがつきやすいので、シャワーでしっかりとすすいでください。

ゴシゴシ洗っていると、股の黒ずみ原因にもなり、ニオイだけでなく股間のや色素沈着までも誘発しています。女子力大幅ダウンですよね‥(-_-;)

女性でこのような悩みを抱えている人の中には、とにかく清潔に保ちたいからと、膣の中まで洗う方もいるようです。これは自浄効果が低下してしまうようなので、洗い過ぎないよう注意が必要です。

ストレスは天敵

過度なストレスが溜まったり、不規則な生活が続くことは女性ホルモンの分泌に大きく影響を及ぼしてしまいます。

規則正しい生活を送り、ストレスを発散するためにリフレッシュすることは、女性の美容や健康を保ち続けるだけではなく、デリケートゾーンのニオイを防ぐためにも良い効果をもたらしてくれるのですね。

食事の内容は大丈夫?

また、普段好んで食べている食事の内容も、臭いの悪化理由になってしまうこともあります。もちろん食事からにおいがするわけではありません。
体内に摂取された食事の成分が、汗となって出てきたときににおいを発します。

この食事の内容に問題があるのですが、お肉類ばっかり食べていたりしませんか?近頃の食事は欧米化してきています。肉類が中心のファーストフードも人気ですよね。しかし、偏った食事をしていると肥満の原因にもなりますし、老廃物が汗に混ざって股からにおいが出てきてしまう可能性があります。

参考:体臭が悪化する食事・改善する食事 ページ

デリケートゾーンの効果的なデイリーケアは?

デリケートゾーンケアは大変。。股間のにおいに加え黒ずみも気になります。

その中でもとくに生理中は独特の臭いがありますよね。生理になる1週間前からおりもの増え、臭いも強くなってきます。

でもこの臭いが、「他の人よりきつかったらどうしよう」「周りの友達や、彼氏にも何か思われてないかしら‥」と心配になってきます。特に股臭って他人と比較することは難しいですよね。だからこそ悩んでしまうものです。

この臭いの解消対策ケア。まず大切なことは一言で言うとデリケートゾーンを清潔に保つコトにつきると言えます。もちろんのこと毎日のお風呂でデリケート部分の汚れを、洗い流すということが必要です。

私は以前クリニックで、の正しい洗い方を知りたくて相談をしたとき、陰部はボディーソープでしっかり洗うのではなく、水で洗う様すすめられました。しかしお風呂で水洗いをしても、やはり臭いが気になってしまい、自分で調べたところデリケートゾーン専用の石鹸があそこの臭いを解決してくれるということを知り、対策として使い始めました。

世間ではジャムウソープで臭いを洗い流したり、消臭グッズなどでニオイを抑える方法が、やはり手軽で人気があるようです。もちろんデリケート部分のにおいケアとして効果的な方法です。

股のにおいは決して不潔にしているのが原因というわけではありません。お風呂に入っても、気になる臭いの解決法があります。またあそこの臭いを根本から解決したい方には、必見の方法が他にもあります。

ワキガやスソガ、チチガにも効果のある、体臭対策方法です。

こちらもチェック

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事