• HOME
  • TOP
  • 体臭対策
  • 加齢臭のにおい | ノネナールとは?女性も原因と対策方法をしっかり知ろう!

加齢臭のにおい | ノネナールとは?女性も原因と対策方法をしっかり知ろう!

体臭対策

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

女性の加齢臭について

加齢臭は、実は若いからといって、「自分は大丈夫」と思っている方でも、周りに迷惑をかけてしまっているケースも珍しくありません。
20代、30代の女性でも自分は関係ないと思い込まず、匂いケアや加齢臭対策は、しっかりとしておく必要があります。

素肌の黒ずみケアや、身体のお手入れと併せて積極的に対策してほしいデオドラントケア。たとえ素敵にメイクやファッションをまとっていたとしても、ボディから万が一にも悪臭や、加齢臭がしていたりしたら‥、美しさやせっかくのチャームポイントですらも、くすんでしまいますね。

加齢臭対策は、男性だけでなく女性も必須です!実はエイジング臭は女性だとしても生じます。加齢と共にどうしても引き起こされてしまう、言うならば、絶対に匂わせない!という様には回避できない体臭なのです。ではありますが、もちろん効果抜群の体臭の予防方法なども存在します。

その一方で例えば、脇や頭皮のにおいや、デリケートゾーンの臭いであるとか、汗臭・・等々広範囲の部位からニオイは発生してしまう事から、加齢臭の原因や解消方法は一様ではありません。

こちらのページでは、コンプレックスにもなり得てしまう、女性の加齢臭対策法に関する、お役立ち情報を紹介していきます。

意外に多い!?女性の加齢臭

加齢臭対策というと主に、中年男性ばかりに必要性があるように思われがちですが、実は女性にも加齢臭があるのをご存知ですか?

加齢臭の原因は、皮脂腺の中にある脂肪酸と過酸化脂質が結びつくとできる「ノネナール」という物質です。これが40代近くになると増えてきて臭いが強くなります。

女性は女性ホルモンが酸化を押さえてくれるので、男性ほど強く臭いません。しかし閉経後は男性と同じ条件にになります。

最近では「食の欧米化」などによって若い女性でも、20代~30代前半の方でも臭うことがあるようです。アルコールや脂っこい食べ物は、体臭予防の面からいうと、出来るだけ避けたほうがよさそうですね。

加齢臭 自宅でできるニオイを防ぐ対策法は?

やはり中年になったら、それぞれが臭いもひとつのエチケットとしても注意しなければならないと思います。スメルハラスメントなどとも言われる時代です、そのため様々なデオドラント商品が販売されていますね。

では、加齢臭を防ぐには、具体的にどうしたら良いのでしょうか?いくつかご紹介いたします。

肌・頭皮を清潔に保つ

まず大切なのは体を清潔に保つこと。よく「頭を洗う」と言いますが髪の毛だけでなく頭皮をきちんと洗うことが大切です。その他にも「首の後ろ」「耳の後ろ」などが加齢臭が出やすい所なのでよく泡立てた泡でキチン洗うこと、これだけでだいぶ体臭も軽減するはずです。

次に運動などをして汗をかくこと。汗の線が詰まり、そこに菌などが繁殖して臭います。お風呂にゆっくり入るのもいいですね。

加齢臭の予防対策としては、お風呂で加齢臭対策用の石鹸を使用するのもおすすめです。ニオイを落とすことに注意して洗うことがいいといいます。ですがあまりごしごし洗わないで丁寧に洗うと様にしましょう。

又、汗をかきやすい夏場はシャワーの回数を増やすといいと言われています。加齢臭防止と抗菌作用と肌の保護をしてくれる石鹸を使用すると良いです。柿渋等も人気の成分ですね。またジャムウ石鹸を使った、ジャムウパックもおすすめです。

ジャムウ石鹸とは、ハーブ由来の天然成分から作られる、体臭やスキンケアとして人気の女性のお肌を優しく洗浄する、いま注目されている石鹸です。
参考:

海外では誰もが知っている、セレブ女優も愛用するアイテム。知らない方はぜひチェックしてみてくださいね。

食事を見直し 内側からのにおいケア

あとは、体臭を改善する食材を積極的に摂りましょう。食事に気をつけ、ビタミン、ミネラルなどを多く含む食材を取り入れること。特に老化の原因と言われている、体の酸化を抑える抗酸化パワーのある、ミネラルを含んだ食材は効果的です。

こちらもおすすめ

これらに気をつけて、素敵に年齢を重ねていけたらいいですね。

また今は加齢臭を抑える石鹸のほかにも、サプリメントなど内側からの予防ケアもあリます。
体臭サプリはいつでも取り入れることが出来ていいと思います。一つの効果的な対策方法です。

加齢臭の要因について

加齢臭とは、主に中年以降の男女に見られる汗の匂いとは少し異なる体臭の俗称で、30代から40代の男性や、女性の方にも見られる体臭です。

加齢により体臭も変化する様ですが、実際には40代以降の男女の80パーセントは加齢臭があり、対策の必要性があるらしいのです。原因は主に耳の後ろ側から発生すると言われています。

それを正に感じたことがありました。以前に私がバスに乗り、年配の男性の方が私の前の席に座りました。彼の頭のあたりから油が腐ったような、何とも言えずにおいを感じたのです。正に耳の後ろから加齢臭だと思いました。女性であれば、せっかく美しいスタイルや、ファッションでおしゃれしていても、幻滅してしまいますね・・。

食生活や生活リズム等が要因となりますので、個人差がありますが場合によっては、30代の女性でも加齢臭が気になる方もいるので、ニオイの要因と、効果的な予防方法を知っておくことが重要です。

加齢臭の原因ノネナールとは

ノネナールとは?

加齢臭という言葉はよく耳にするので、馴染みがあると思いますが、ではいったい加齢臭の原因とは何なのでしょうか?実は、加齢臭は資生堂が研究結果を発表しているのですが、脂臭くて青臭いニオイのことだと発表しています。

これはノネナールという成分で、この体臭を加齢臭と名づけられました。ノネナールは、中高年の方に皮脂に含まれている脂肪酸が分解されたり、過酸化脂質が酸化するなどして発生すると言われています。40代になってくるとこの成分が急増してくるそうです。

若い人はほとんど持ち合わせていないと言われているのですが、いわゆる中高年特有のニオイということでしょうか。加齢とともにホルモンの働きも衰えてくるため、男性だけではなく女性にとっても出てくるので、この成分は油断ならないものです^^;

加齢臭と聞くとおじさんのイメージがありますが、実は女性にも加齢臭はあります。若いうちは女性ホルモンの働きで皮脂分泌を抑えることができますが、ホルモンが減少し始めると臭いを発しやすくなると言われています。

資生堂の研究者が発見したこの成分に対して、いったいどのような対策をすればいいのでしょうか。まず生活していくうえでは、ストレスをため込むことは非常に危険です。ストレスを感じてしまうと、体内の活性酸素が増加し過酸化脂質の増加すると言われています。ですので、ストレスの強さによってにおいのキツさも変わってくると言えます。

頭皮と体臭そして加齢臭の関係とは?

頭皮のニオイって気になりますよね。特に暑い夏の季節は、どんどん汗をかきます。頭皮も実は体の中でとても汗をかきやすいところなんです。
頭皮が臭うと、体臭や加齢臭とも関係してくると言われているのですが、本当なのでしょうか?

頭皮のニオイのもとは皮脂です。毎日シャンプーしていてもなんだかにおいがすると悩んでいる人もたくさんいます。皮脂が酸化すると臭いを発してしまうのですが、頭皮は体の中でも皮脂分泌が多く汗をよくかく場所なのです。皮脂や汗そのものは無臭ですが、雑菌が混ざったりしてニオイを発してしまいます。

実は頭皮と体臭は非常に関係があり、頭は私たちの体の中でも栄養分が一番最後に渡るといってもいいほど栄養が届きにくい場所です。皮脂によるニオイの原因は遺伝なども考えられますが、生活習慣は食生活が原因となっている場合がほとんどです。

ですので、頭皮ですでににおいがある場合は、体臭ですでに表れているケースも多いのです。

食生活においては、お肉中心ではなく野菜中心に、また生活習慣においてもお風呂でしっかりと湯船につかる習慣をつけておくことも大切です。

また男性だけではなく、女性に至ってはホルモンも関係してきますので、ホルモンバランスが乱れないように普段からバランスを整えておく必要があると言えるでしょう。

頭皮と体臭また脂性の関係性とは?

脂性肌って聞いたことがありますか?よく顔の肌質を調べる際に、敏感肌、脂性肌などと分類したりしますよね。脂性肌の場合、実はニオイと密接に関係していると言われています。お次は脂性肌と頭皮、体臭の関係についてご紹介いたします。

皮脂分泌の量に注意!湿疹の1つである脂漏性皮膚炎という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

これは、皮脂腺が多く皮脂の分泌が特に多い頭皮や顔に起こりやすい症状だと言われています。頭皮にできた場合は、ペラペラと皮膚が剥がれ落ちてくるため、フケと勘違いする人もいると言われています。

放っておくとどんどん皮脂の酸化が進み、加齢臭のようなニオイを放つとも言われているんですよ。このような頭皮臭や体臭の原因になる脂漏性皮膚炎などは、皮脂の過剰分泌が原因で起こると言われています。

男性ホルモンは皮脂の分泌を促進すると言われていて、このような湿疹は男性が発症することが多いですが、最近では女性もホルモンバランスの乱れなどから珍しくなくなってきています。

脂性から来るニオイの対策方法とは?

皮脂によって起こる顔や頭皮、体臭のニオイ対策はいったいどのようにすれば良いのでしょうか?

方法はいくつかありますが、例えば根本的に皮脂対策をする、外側からも内側からも抗酸化作用をするなどです。もちろん、脂漏性皮膚炎などで炎症が起きている場合は、お医者さんに行って軟膏などの薬を塗るといいと思います。

しかし、それだけで加齢臭やにおいが解消できるわけではありません。やはり普段の食生活、生活習慣の改善が大切です。脂っこい食べ物や刺激の強い食べ物を控えたり、ビタミンをしっかり摂りいれたりする必要もあります。

また、頭皮に関しては、低刺激のシャンプーに切り替えたり、丁寧に洗ってすすぎ残しのないようにする必要もあります。
しかし、これもすぐに効果が出るものではありません。あまりに気になる方は、今はクリームタイプで消臭効果のあるクリームもたくさん販売されるようになってきました。

そのようなデオドラントグッズに頼るのも1つの方法です。ですが根本から改善するにはクリームがあるから大丈夫ではなく、普段の生活を改善しつつ、消臭、殺菌効果のあるものでデオドラント対策をしていきましょう。

参考:

清潔さを保てると理想的!

におい対策として第一に、日ごろから清潔に保っておくことが、何より必要だと言えます。例えばタバコやお口、汗のニオイなどはとても気になるものですよね。ですので、普段から清潔に保っておくことが大切です。

また、加齢臭の主な原因は先に挙げたたばこ臭や口臭、汗などにありますが、特に汗がさらに加齢臭のにおいをきつくしてしまうと言われています。汗を吸い取った衣類には、雑菌が繁殖しやすくなりますので、そこからにおいを発してしまうと言われています。

臭っているのは自分の身体ではなく案外衣類にある場合もあります。特に汗のよくかく季節には衣類をこまめに着替えておくのも、一つの方法です。またノネナールを抑えるためには、食生活をはじめとする生活習慣を改善していく事も重要です。

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事