話題のプラセンタ注射とは?する前に効果や注意点について知ろう

プラセンタ

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

プラセンタ注射について知ろう

いつまでも若々しくいたい・・・もっと美しくなりたい・・・女性なら誰しもが望むことではないでしょうか。

プラセンタといえば今一番の人気美容サプリと言っても過言ではありません。プラセンタサプリメントやドリンクが代表的ですが、元々医療機関で治療薬としても使用されており、最近では美容目的でクリニックで注射をする方もいるようですね。

ブログなどでもプラセンタ注射の効果を試した、体験談なども見かけるほどなので、やはり皆さん気になっているようですね。気にはなるけど、注射というとリスクや副作用も、ちょっと大丈夫かな?と不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな美を追求する女性の皆さんのために、今回は今話題の「プラセンタ注射」について詳しくご紹介します。

プラセンタ注射の効果をチェック!

毎日忙しい日々を過ごしているみなさん。家事や仕事や子供のお世話に追われ、自分の「キレイ」や「健康」が後回しになっていませんか?

最近肌荒れが続いてる・・・冷えがとれない・・・シミが気になる・・・

気になるけれど、その改善に費やす時間も労力もない。そんな女性が気になっているプラセンタの効果。その中でも、クリニックで受けられるプラセンタ注射の効果について知っておきたいですよね。

プラセンタとは なんぞや??

プラセンタとは日本語で胎盤のことを指します。胎盤はへその緒を通じて、赤ちゃんがお腹の中で成長するための栄養や酸素を運んでいます。たとえ母体が栄養不足になったとしても、胎盤は絶えず栄養を送ることができるほどのパワーを持っていると言われています。

この胎盤から抽出された成分を「プラセンタエキス」と呼びます。このエキスは豊富な栄養素を含んでいるだけでなく、成長因子と呼ばれる、人間の本来もっている自然治癒力を高める成分を含んでおります。

さまざまな可能性を秘めていることから、医療や美容業界で大変注目されています。

プラセンタ注射の効能は?

・血行を促進し、冷えを改善する
・肌のターンオーバーを促し、皮膚再生力を高める(美白・アンチエイジング)
・更年期障害の症状の緩和
・免疫力を高め、健康的な身体をつくる
・うつ状態の緩和・精神的な積極性を高める

等々、健康、美容面で様々な効果が期待できます。また、これらの効果は女性のみならず男性にも有効で、特に男性なら気になる、薄毛の改善にも一定の効果があるようです。

美容目的の注射は自己負担!

また、プラセンタ注射は、美容医療目的では自己負担になりますが、肝機能障害・更年期障害など医療目的の場合は、保険適用が可能となります。

このような症状に悩んでいる方は、プラセンタ注射を一度検討されてみてはいかがでしょうか?

忙しい日々でも、たまには心身のケアをすることが、イキイキとした毎日を過ごす秘訣だと思います。あなたもいつまでも健康で若々しくあるために、自分に合ったセルフケアを始めてみると良いでしょう。

美容ケア目的のプラセンタ注射 危険性は?


今やプラセンタという言葉は美容や健康ケアとして誰でも一度は聞いたことがある言葉だと思います。専門機関で受けることのできるプラセンタ注射は、お肌以外にも様々な効果が期待できるとして有名ですよね。

しかし注射は直接体内に入るもの‥。だからこそよく知らないと危険なものなの?と心配になりますよね。しっかりとした下調べや、見極めが大切になってきます。

プラセンタ注射は、厚生労働省に認められている、医薬品だということをご存じですか?実はこれ、知られていないことが多いんです。

プラセンタを摂取する方法には主に、注射とプラセンタサプリの2種類があります。サプリメントは動物性や植物性のものを原料としており。注射はヒト胎盤エキスが用いられます。

知らないとどのような違いがあるのか、ちょっと難しいですね(笑)。でもどちらも美肌や美白、疲労や更年期障害の緩和に効果があると言われている優れものなんですよ。

プラセンタ注射って副作用はあるの??

さてところで、プラセンタ注射には副作用は存在すると思いますか?プラセンタ注射は、皮下注射や筋肉注射では副作用が引き起こされるという事は滅多にないのです。ただ稀に、悪寒や発熱、発疹などを引き起こすケースがあるとも言われています。

この場合はすぐに投与をやめれば治ると言われているそうです。しかしやはり、プラセンタ注射には危険性はないにしろ、まだ歴史の浅い美容法ではあります。

自分の体調やアレルギーなどをしっかり把握した上で、きちんとドクターに相談して話を進めていくのが重要になってきます。

美容目的で使用するならば情報を集めて!

きちんとした知識を持っていないと、危険になることもあるので、まずはプラセンタ効果の情報を持っておくことも重要です。プラセンタ注射は、美容整形で大きな効果が注目されている注射です。

注目されるあまり、化粧品のように簡単に試してしまいがちな部分があることも事実です。でもクリニックで受ける注射は、お試しでするものではなく、あくまで治療ですのです。正しい知識を持って、正しい方法で使う事が重要です。

アンチエイジング目的で使用することも多いプラセンタ。1回が低価格で受けれることから、女性の間で人気は広まってきています。ただ注射をする際は、しっかりとお医者さんと向き合ってくださいね。きちんと詳細に説明してくれる医師をおススメしますよ!

プラセンタ注射のメリットとデメリット

保険の適用される・されない?

プラセンタの注射は、美肌やアンチエイジングを考えている人が、実際に注射をするケースがあります。プラセンタ注射はとても美肌、美容効果が高いと言われています。でも一般的に保険対象外とされることが多いようです。

保険がきく場合もあるようです。肝炎や肝硬変などの疾患治療の方にプラセンタ注射を使用する時は、保険が認められていると言われています。

更年期障害対策のケース

美容のための注射には、やはり適用されません。ただ更年期障害は別のようです。35歳以上で更年期障害の症状の緩和として、保険の適用が認められているケースがあります。あくまで治療の場合のみです。

プラセンタ注射というと美容外科で注射してもらうイメージが強いですよね。最近では美容外科だけでなく、皮膚科や内科、資料内科などでもプラセンタ治療の取り扱いがあるようです。

皮膚科や内科などでは、500円でうってくれるところもあるそうなんです。慈悲治療でも、1回1500円や2000円ほど。びっくりですよね!

プラセンタ注射で美肌になれるの?

美容目的でプラセンタ注射をする女性が多いですが、肌への効果はもちろんありますが、それ以上に疲労回復や、体力の向上としての効果もあるそうですよ。肌への効果を期待する方は、なかなか1回の注射では難しいようです。

何度か注射しないと、効果が得られないという感想もありました。こういう方は週に1~2度、注射をしに通っている方が多いようです。私自身もいろいろ調べていて思ったよりも注射の値段は高くはないと思いました。週に1回程度でしたら通えそうですがやはり注射となると、気軽に考えてはいけないと思います。

 プラセンタ注射の種類や仕方について

20代の頃と違って30~40代などと年齢を重ねていくとお肌のハリやシミ、シワ、くすみなど悩みは沢山、若い頃のお肌を取り戻したいと思いますよね。

もちろん20代の女性であっても、現代人はお疲れ気味。また美意識も高いので、もっともっとキレイになりたいと思っているでしょう。

プラセンタの注射には薬事法で許可されている二種があり、それぞれ使用目的も違います。

ラエンネック、メルスモンという二種類のプラセンタになります。

二種類のプラセンタ注射の違いについて

ラエンネックとは主に肝機能改善に役立てられており、メルスモンとは更年期障害、自律神経の乱れを改善したり、酷い生理痛、女性ホルモンバランスが崩れた場合の治療に使用します。これらのプラセンタ注射は主に人の胎盤から抽出されたプラセンタエキスが使われます。

人由来のプラセンタ注射は認可された製薬メーカーのみでしか製造を許可されていない医薬品なので、使用も医療機関のみとなります。

更年期や肝機能の治療目的であれば、健康保険が適用されて、およそ1~3千円くらいのようですが、通院が必要となります。

医療用のプラセンタ注射の仕方について

プラセンタの効果と言えば美肌効果、疲労回復、便秘解消、アンチエイジング効果、肝機能の改善や血圧の調整など様々な効果があります。
医療用のプラセンタ注射の方法も皮下注射、筋肉注射、ツボ注射があり、プラセンタの静脈注射は副作用の危険性とすぐに排出されて効果が低い事から日本では許可されていません。

皮膚科や専門のクリニックなど、医療機関でしかプラセンタ注射は投与出来ませんし、また美容目的など保健が適用されない場合は、価格設定も様々で安価な施設もあれば高価な場合もあります。

ですので、信頼できるクリニックであるかを、しっかり見極める必要もあるので注意しましょう。

プラセンタを摂取する方法について

プラセンタの効果を手軽に摂取するには、プラセンタサプリ、ドリンク、配合したジュースやお茶などを飲むといった方法もあります。

しかし、これらのプラセンタは動物由来の場合が多いことと、胃で酸化してしまう可能性もあり、吸収率はプラセンタ注射ほどは高くは無いと思われます。

プラセンタ注射は、人の胎盤から抽出されたプラセンタを、直接血液に取り込む方法なので、即効性があり、より効果的だと言われています。

注意点について

ただし、プラセンタ注射を検討するにあたり、注意点がいくつかあります。

プラセンタ注射をすると献血ができなくなります。また、危険な副作用が起こることは少ないですが、人によって発熱・発疹などのアレルギー反応を起こしてしまう場合もあります。

カクテル注射、性静脈注射、この二つは未認可の方法で、重篤な副作用を引き起こす可能性もありますので避けましょう。

プラセンタ注射の選択肢について

プラセンタ注射には、3種類の選択肢があります!それぞれの特徴をまとめてみました。

・ツボ注射=美容目的が多い。得にアンチエイジングに効果あり。金額的な負担高め。
・皮下注射=投与する薬剤の量、吸収率共に低めだが、金額的にも最も敷居が低い。
・筋肉注射=血管が多い箇所に注射するため吸収率・吸収速度も高く、即効性あり。

自分の求める効果や、自分の身体にあった方法などをしっかりと相談できる医師のもとで治療をうけましょう。
その美容的効果から、エステや美容の延長で考えてしまいがちなプラセンタ注射ですが、あくまで美容「医療」だという認識を持つことが必要です。

まとめ

プラセンタ注射を試してみたい!でもどうしても不安・・・という場合は、やはりプラセンタサプリメントやドリンクを試してみるのも良いのはないでしょうか。

疲れがとれないなんて時に、元気が出たという声もかなり多く聞かれますよね。プラセンタ注射の投与をしている方は、たった一回であっても、予防のため献血が出来なくなりますので覚えて起きましょう。

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事