医療レーザーで顔の産毛を脱毛する前に知っておきたいこと

顔の黒ずみ

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

顔の産毛のレーザー脱毛について

顔のうぶ毛で悩んでいる女性は(男性もいらっしゃるでしょう)って結構多いと思います。わたしも毛が濃い方だったので、悩みの種でした。

ちょっと油断すると、女性なのに鼻のしたあたりにうっすらと産毛が密集してきて、ヒゲのように生えてきてしまうんですよね。顔のシェイビングは、大事な皮脂も剃り落としてしまい、お肌をカサカサにさせてしまうにとどまらず、お肌の目では見えない、細かい細胞に傷をつけてしまい、肌荒れが発症する原因になることもあります。

いつも知らず知らずに眺めている顔でも、まじまじ確認すると結構なムダ毛、産毛が生えていますよね。
気になりだすと、どうしても止まらないのが、顔のムダ毛になります。

顔の産毛を除去しますと、顔のトーンが全体的に明るくなった印象にになり、化粧のノリもアップして、しかも顔が明るく美しく感じられるようになります。産毛の脱毛により顔の毛穴が閉じて、色素沈着や黒ずみの改善にも効果があり、美肌効果も期待できるとされますが本当なのでしょうか?

顔のフラッシュ脱毛とレーザー脱毛 比較してみた

手入れのされていないぶっとい眉毛や、口ヒゲ、おでこや頬に、びっしり伸びた産毛をケアすることは、お手入れがしっかりした女性を目指すには、必要不可欠ですよね。ていうか、ケアをしていない方は、女子力が低下してしまいます(´・ω・`)

このような顔のムダ毛に自分で処理を続けるというのって、生えてくる毛に気が抜けないこともありますし、カミソリや毛抜きでのお手入れに、積み重なるダメージも不安になってしまいます。

ですが脱毛をしたいと思っても、顔のようにナイーブでミスが許されないところへの脱毛には、これまで以上に恐怖心があり、簡単に腰が上がらないですよね。

こちらでは専門機関で受けられる、顔のフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛についてご紹介いたします。

人気の脱毛方法はどちらを選択する方が良い?

人気の脱毛方法で挙げられるのは、クリニックでの医療レーザー脱毛と、エステティックサロンでのフラッシュ脱毛の二つが主に起用されていますが、顔の脱毛を希望するならどちらを決定するか困惑しますよね。

この二種類の脱毛方法は、メカニズムとしては一緒になります。メラニンと呼ばれる黒い色素に反応する、特殊なレーザーや光を脱毛ポイントに照射いたします。毛の黒色に反応しますと、そのエネルギーは熱に変わって、その先の毛根の毛乳頭にダメージを喰らわすことで脱毛をしてくれます。

大きく違うところとしては、それに見合う威力の違いになります。レーザー脱毛は医療機関でのみ取り扱える方法で、フラッシュ脱毛より大幅な強い出力が可能になります。強いエネルギーを照射するので、毛を確実にダメージを与えるパワーがありますので、施術時間もフラッシュ脱毛と比べて短く終えることが出来るというメリットがあります。

若干、炎症やヤケドを起こすの確率が高くなってきますので、技術の高い医師が在籍するクリニックを選ぶことが大事になります。

他の部位より肌が薄い顔の脱毛は、かなり慎重に行わなければいけません。フラッシュ脱毛を激安や最安値などでおすすめしているところが多いですが、やっぱり医師がきちんと対応してくれる医療レーザー脱毛をおすすめします。なにかあった場合、適切な対応をきちんとしてくれますし、安心感が違いますね。

選ぶポイントは、やはり医師がしっかりしているところをチョイスするという事ですね。まず、始めにアリシアクリニック カウンセリングを受けてみて医師やスタッフがしっかりしているかどうかを判断した方が良いと思います。

また、脱毛をするにあたり、前もってお肌の具合を準備しておくことも重要になりますね。ニキビがいっぱいありますと、にきびが悪化する恐れもありますし、シミの原因にもなります。
脱毛後も保湿対策などのお手入れをしっかり行ってください。きちんとケアしていると、肌荒れや黒ずみも改善されていきます。顔脱毛できれいな肌の美しい顔を目指しましょうね。

顔の産毛レーザー脱毛 開始から終了するまでの回数について

何回くらいで変化の実感できる?

女性の顔のレーザー脱毛で、開始するにあたり効果を感じる回数ですが、通常1回でも効果を感じたと言う声や口コミががかなり多いとのことです。サロンのフラッシュ脱毛の場合ですと3回でも効力を実感することができない声も多いようです。

医療脱毛にあたってはレーザーの出力が強い為、よっぽど薄くて反応しづらい産毛でない限り、スタート時から効果を体感出来ると思います。普通に考えても2回くらいの処理で効き目を感じるのではないでしょうか。

顔の産毛 レーザー脱毛を終了するまでの回数

顔のレーザー脱毛がフィニッシュするまでの回数に関してですが、人によってどこまでのケアを行うのか違いますので、正確には何とも言えません。ここでは、セルフケアがほぼ全然必要とされることがなくなるぐらいと、設定して考えてみます。

実際の口コミや体験談によれば、自己処理の必要性がなくなるまでに、もちろん個人差によって違いはありますが、平均的にみて、6回から8回ぐらいが多いのではないでしょうか。

しかしながら、ちょっと気をつけて頂きたいのは、産毛のケースでは、一定レベルまでスベスベになると、これ以上はキレイにならないこともあり得ます。あまりに薄い産毛ですと反応しなくなってしまうのが理由になります。
顔脱毛の完了する回数の平均は、だいたい6~8回ぐらい、剛毛女子の場合でも8回~12回ぐらい施術すると、普通に自分で処理の必要はなくなるみたいですね。

何回脱毛しても効果を実感できない人はいるの?

脱毛サロンやエステでの光脱毛やフラッシュ脱毛での施術をおこなったケースでは、弱い出力だからかのか何回おこなっても効果を感じることが出来なかったと言ったクチコミもかなり多くありました。しかしレーザー脱毛の効果に関しましては、むしろ即効性があって、効果を実感して満足ですと言う口コミの方が圧倒的に多いですね。

さらに毛穴のキメが細かくなって化粧のノリも良くなって、ニキビも出来にくくなって美肌になったと評判も良いです。この事から、実質的には顔 医療レーザー脱毛で、全然威力を体感出来ないと言う事はないので、心配する必要ななさそうですね。

顔の産毛 脱毛の痛みは?

顔脱毛はほかのパーツより、肌が影響を受けやすいため同じようなことを施してみても痛さを強力に感じやすいですよね。そういうわけで気になるのが、顔の医療脱毛をする場合に、どれくらいの痛みに見舞われるのか、辛抱ならないぐらい痛みに見舞われるのだろうか、ということでしょうね。

こちらに関しては、個人差がけっこう影響されますので、ひと言では言い切れませんが、顔の中でも太めの濃密な毛が密集いる鼻の下や眉の上、もみあげあたりに関しては、痛みが生じる確率が高いようです。

顔は皮膚が薄っぺらい上にに毛が寄り集まっているため、腕や脚と同様の処置を受けても痛みを神経質に感じ取ってしまいます。

顔のレーザー脱毛の具体的な痛みとはどのくらい?

そして医療用レーザーに於きましては、出力が高いこともあり強い痛みを感じやすいです。放出する範囲も照準を合わせているため狭く、フラッシュ脱毛より効果が高くおすすめですが、施術にいくらかの時間を必要とするため辛抱づよさが大事になってきます。

脚や腕でも十分な苦痛ですので、顔ともなればかなりの負担を生じさせる可能性があります。

別のパーツと比較をしてみてもめちゃくちゃナイーブな部分でもありますので、更に痛さを受けやすくなってしまうのはしょうがないですが、レーザー脱毛に比べると、フラッシュ脱毛は出力が弱いので、若干痛みは弱まります。

全然というわけではありませんが、ちっとも痛さが無いポイントもありますし、鼻の下や眉の上も痛みを感じることがなく、少しも気にならないという方もいるくらいです。そして、フェイシャルケアは大抵が産毛ですので、太くて濃い毛に作用するレーザーやフラッシュ脱毛の際、色素が薄く細い毛には効き目が減少します。

顔の産毛 フラッシュ脱毛について

サロンによってはフェイス脱毛を行う場合、効果をアップさせるためにジェルを塗らないとか、脱毛器の出力を上げて放光する可能性もあります。この方法で、多少の効能は高くなるものの、加えて肌へのストレスや痛みも強くなります。

当然、これは一部のサロンが行っていることで、医療クリニックでは最新の医療レーザー 脱毛を使用し、可能な限り、痛みの無いよう幾つもの調整が施されています。

施術の場合にヒアルロン酸を混合したジェルを塗り、放射による負荷から肌を防御したり、柔らかい肌に出来上がるように、精一杯肌へのケアをしています。しかも、痛みも非常に緩められますので、少しばかり熱いと感じるレベルの部位もあれば、鼻の下などセンシティブなポイントも割合負担が減ります。

ジェルを使うサロンでの脱毛は、使用しない場合より効果が高い傾向があるようです。

顔のフラッシュ脱毛 麻酔クリームで痛み軽減できる?

そうであっても、顔の施術となれば、わずかばかりの痛みは感じられますし、個人差があるのも真実なのです。医療クリニック 脱毛は医療ですのでサロンと違い、どうしても負担や痛みがガマンできない人に対して、軽い麻酔をして痛みを軽くすることもできます。

クリニックでは軽い麻酔で痛みを軽減してもらいます。エステではもちろん注射はできませんので、脱毛部位によっては脱毛クリームなどで痛みを抑えます。
しかしながらお顔は麻酔クリームではほぼ効果がありません。浸透性による原因なのですが、顔の産毛脱毛は麻酔クリームは効かないことは覚えておきましょう。

自分で出来る事として、施術を始める前に常日頃の保湿のお手入れと日焼け止め対策は当たり前として、施術のしている間脱毛に集中しすぎないことも、実は大事になります。痛いのではないかとビクビク考えてばかりいると、余計に痛く感じてしまいます。

顔脱毛をした後にメイクをしても大丈夫?

いよいよ顔脱毛をすると決めて、当日は化粧やメイクをしても大丈夫なのでしょうか?会社の後や都合の良い時に脱毛をする女性にとって、これは大事なチェックすべき重要な点ですよね。

原則的には、脱毛をする時はきれいにメイクを落とすことになります。なぜかと言いますと、脱毛をする際に熱によって、化粧品が化学変化を起こしたりして、効き目が妨げられたりする危険性があることが理由です。

パウダールームが完備されているのが一般的

脱毛の施術の前に、クリニックでメイクを落とすことが可能なのでしたら、さすがにメイクをした状態で通っても平気です。大概はパウダールームが用意されているところがふつうですし、メイク落としやクレンジングなどを用意している場所も多いですね。スタッフが、メイクを落としてくれるところもありますよ。

それだったら、脱毛の後のメイクは果たして大丈夫なのでしょうか?スッピンのまま家に帰るのは、イヤな方も多いと思います。その後に、誰かと合う予定があるなら、なお一層嫌ですよね。

実際のところは、施術の後にメイクをしても問題ないと、アドバイスを受けることがポピュラーです。女性の顔の脱毛の場合は産毛くらいなので、男性のヒゲなどと比較をすると赤く腫れたり痛みを伴う場合が少ないからですね。

脱毛が終わった後に軽くそういった症状が生じるようであれば、少しの間落ち着くまで待つことが大事になります。きちんと保湿をして待っていれば、数分で落ち着く場合が多いと思います。医療クリニック 顔脱毛によっては、脱毛後に保湿のお手入れも完璧にしてくれる優しいところもあります。

肌が沈静化すれば、メイクをされても大丈夫ですし、翌日にメイクは問題ないとされているところがほとんどだと思います。

マスクを活用するのが有効な手段

だったとしても、脱毛後はいつもの時のお肌と比較してデリケートな状態にありますので、可能だとしたらメイクをしないでいるのが望ましいです。折角ですから、顔脱毛の日は化粧をしないで、お肌を休ませてあげるのも最良だと思います。

けっこう施術後は、ちょっとの間マスクをして生活をする方も数多くいますね。口周りなどは一番赤みがなりやすいパーツなので有効な手段だといえます。

まとめ

顔脱毛を行いますと、顔に影を形成していたムダ毛が消え去って顔がワントーン明るくなったように感じます。その上、肌がスムーズになり化粧のノリもよくなります。

顔脱毛をする日は、メイクに関してはきちんと行えばそんなに問題ありませんね。いざとなったらマスクをして通えば良いですし、忘れたらコンビニでも購入できますので、そんなに気にすることはありませんよ。

顔脱毛後は、めんどうなセルフケアからも逃れることが出来ますし、スベスベで明るい肌になって、メイクをするのも断然楽しくなりますよ。

こちらもチェック

顔の脱毛をする場合、気になるうぶ毛を何の問題もなく、確実に脱毛してくれる最新の医療レーザー脱毛がおすすめですね。ひと際、顔の毛穴の黒ずみは、産毛の存在が原因で起こることが多いみたいです。

肉眼ではどうしても、判別がむずかしいことになるのですが、毛穴が黒っぽくなっているように見えていて、実際のところは、それらの黒ずみそのものが毛となっていることが数多くあります。

黒ずみ解消のスキンケアをしても、何故か黒ずみが取り除けないと悩んでいらっしゃる方は、ぜひ一度カウンセリングを受けてみて、お肌の状態をチェックしてもらうのも良いかもしれませんね。

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事