顔の黒ずみやニキビの美肌ケアに効く飲み物ってあるの?

顔の黒ずみ

この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

顔の黒ずみやニキビ 飲み物で美肌ケアできる?

ニキビも顔の色素沈着もきれいにした~い!もちろん顔だけでなく体の至る所にできてしまうお肌の黒ずみ、決してあなただけが悩んでいることではありません。

女性の実に82%以上もの方が、体のどこかしらの黒ずみに、コンプレックスを抱いていてその内の98%が黒ずみを解消したい、改善したい!と思っているというアンケート結果もあります。女性であれば、白く透き通るようなお肌に憧れるのは、当然のことでしょう(^^)

ブツブツ黒ずみや、色素沈着ができてしまう理由は、ムダ毛処理や、衣類との摩擦などの肌ストレスや、ホルモンバランスの崩れであったり、様々な要因が考えられます。

 

その為「ただこのケアだけしておけばいい!」という黒ずみ解消法はありません。しかしながら、最適な毛穴の黒ずみを消すケアを知ることはできます。それには肌の黒ずみ原因や正しいお手入れ方法を知ることが重要です。

さてこの肌トラブル、飲み物で美肌ケアできないのでしょうか?こちらでは黒ずみや肌荒れに関する悩みの原因や、ピンクくきれいなお肌にしていく方法を、実際の体験談をもとに解説いたします。

目の下の色素沈着に効くケアってみんなは何しているの?

目の下の色素沈着は、顔の印象を曇らせてしまう嫌なもの。女性であれば目立っていても気にしないという方は、いないのではなのでしょうか?黒ずみが起きてしまう要因は、睡眠不足等による血行不良や色素沈着、加齢によるお肌のたるみなど様々です。

こちらでは、若い頃からアトピーに悩まされてきた女性の体験談を紹介いたします。後々も顔 黒ずみ、特に目の下のクマ(色素沈着)に苦悩したようですが、今ではかなり軽減されたそうです。

アトピー肌による黒ずみに悩んでいた女性 K様
女性 K様

私は幼少から中学生の頃まで、アトピー性皮膚炎にかかっていました。なるべく薬を塗らず、自然療法で完治出来るよう両親も必死になってくれましたが、やはり最終的にはステロイド剤が含まれた塗り薬を、長年使用する事になりました。

恐らくそのせいでか、アトピーは完治したものの、皮膚に黒ずんだ部分があちらこちらに残ってしまう事になりました。大人になるに連れ、一番目立つ箇所が目の下のクマです。

アトピー肌が改善されても目の下に色素沈着が・・

明らかに色素沈着してしまったというのが分かるくらい目立っています。健康であるのにしんどいのではないかと思われる事もしばしばありました。思春期の頃は特に気になり、メイクも出来ないので隠しようがありませんでした。

管理人
アトピーは良くなったのに、色素沈着が残ってしまった。そのような方は多いようです。

こちらのK様は以下の点に気をつけて、改善を試みたそうですよ。

 

女性 K様

この色素沈着の改善方法としましては、前述致しましたように、なるべく自然に消える方法として、食生活の見直しや睡眠を十分にとるよう心掛ける様にしました。

また、ストレスや疲れを感じると、より一層黒ずみ度が目立つので、何かストレス解消法を見つける・・。そのためには趣味やリラックス方法に取り組んだりもしました。

ただ、やはりそれだけでは頑固な肌黒ずみは取れません。それ以外に試したものは化粧品売り場へ足を運び、無添加の物や肌の内側から、色素沈着してしまった部分を取り除くような、目元用のエッセンスを勧められ何度か使用しました。それはやはりお金の掛かる物で、なかなか継続しないと効果がでません。お金を掛けて治すならいくらでも解消方法はあると思うのですが、最終的に自分自身が日頃、生活する中で顔の黒ずみがあまり気にならない時期というのがあります。

 

管理人

顔の黒ずみはやはり人の目につきやすく、コンプレックスを感じやすいですよね。

できればお金をかけずに悩みを解消したいものですよね。忙しい中でも工夫して少しでもきれいになれないか‥。素晴らしいことだと思います。

 

 

女性 K様

一番大切だと感じたのは、やはりストレスない生活で規則正しい生活を送る事。

当たり前のようですが、、子育てに追われての中では出来ない事かもしれません。ですが、その習慣なくしては何をしても効果が得られないように感じます。後は目の体操、動かしたり優しく目の周りを押すなどして、クマの原因となる血流を良くしたりします。ゆっくりと指先を使って押さえます。

また市販されている暖かいアイマスク等を使い、血流を良くする事を心掛けた次の日は、目元の黒ずみも幾分目立たなくなっています。完治する事は難しいですが、黒ずみを軽減し目立たなくすることは出来ると思います。

 

管理人

子育ての慌ただしい中でも、きれいであることを諦めずツボ押しや、アイマスクを使用したり、本当に工夫されています。目元を温めるケアも、特に青いクマには効果的な方法です。

今ではコンシーラーでかなり目立たなくなるくらいに薄くなったそうです。

 

こちらもおすすめ

色素沈着はこうして作られてしまうのです

お肌の黒ずみの原因は、メラニンという色素を身体が作り出すことです。

メラニンが作られるのは、肌を守ろうとしている時なので、赤ちゃんを産んだ女性の乳首が黒くなるのは、これから赤ちゃんにいっぱい母乳を吸わせるから乳首を強くするためだとも言えますね。

紫外線によって肌細胞が傷つかない様に、肌を守る為にメラニンは作り出されているのです。それがシミやソバカス、様々なボツボツや黒ずみの原因となっています。そもそも皮膚自体を紫外線に強い肌に変えなくては、色素沈着や黒ずんでしまい易い肌から、解放される事は無いのです。

 

顔の黒ばみや毛穴が目立つお肌は、鏡を見る度に何だか暗い気持ちにさせられます。紫外線を浴びない様に気を付ける事も、もちろん重要な対処法ですが、完璧に防ぐ事は不可能だと言えます。

シミ対策とをしていても、年々紫外線は強くなり、冬場は夏よりも紫外線量が多いとも言われていたりと、一年中紫外線を気にして生活を送るのはとてつもなく大変な事だと思います。

何処にまで日焼け止めクリームを塗れば良いのか、日傘をさしてサングラスも掛けるのか、もういっその事、世のおばちゃん方の仲間入り!?をしてサンバイザーをすべきなのか‥(-_-;)とまで悩み始めると、もう黒ずみ予防もきりがありません。

お肌の黒ずみをしっかり予防!効果的な飲み物をご紹介

せっかくならば常日頃からしている「水分補給」で黒ずみやニキビ、肌荒れなどの美肌ケアはできないのでしょうか?

最近では美容への意識が高まっている為、様々な美容ドリンクが販売されています。もちろんそのような飲み物には、コラーゲンが入っていたり、やれヒアルロン酸だコエンザイムQ10だと、多くの種類がありますよね。

効果的ですし味もおいしいので、おすすめのドリンクなどもありますが、それはまた今度。こちらではも~っと身近な、「お茶(とジュース)」を中心に、ご紹介していきます。

にんじんジュース

色素沈着ができにくくなる、とっても身近な黒ずみ解消方法、肌を白くしまた紫外線にも強い肌にするには「人参」がお勧め食材です。

太陽降り注ぐ、沖縄県でも好んでよく食べられている野菜です。沖縄は如何にも紫外線が強そうなイメージがありますが、肌が綺麗な方も多いなぁと思っていましたが、人参にはβ-タカロテンが豊富で、お肌の健康を守ります。

またビタミンCやも含まれるので美白、美肌効果も期待できます。そこで私も、人参を毎日の食事に入れるようになりました。人参を1日1本(成人が)食べると、シミやソバカス改善に効果があるとされています。子供は半量で良いと思います。

にんじんジュースもおすすめです!

この摂り方もおすすめ

最低半年~1年は続けてみて欲しいのですが、なかなか人参を毎日食べるのが難しいのならジュース(リンゴと人参を1:1の割合にすると飲み易いです)にして飲んだり※してみましょう。

絞りカスはカレー等の煮込み料理に入れて有効利用しましょう。すると、お肌が丈夫になったのか、肌トラブルが少なくなり美白ケアの効果も、高まっている様に感じています。私は食べるだけでしたが、顔の黒ずみを解消するお手入れに、ニンジンエキスを使用する方もいて、なかなか効果的だそうです。

人参レシピがブログやネット上に、沢山出ているので自分流に色々と工夫して頑張ってみて下さい。半年~1年後には、風邪を引きにくい身体になったり肌が若々しくなったり、良い効果が出てくるはずです。

美肌になる!?お茶について

お肌に良いお茶には色々な種類がありますが、特にハーブティには昔から鎮静・抗酸化・抗菌などの薬効成分が含まれていて、薬としても使われてきました。

ハーブにはそれぞれの効果だけではなく、アロマテラピー効果もありストレス緩和などの作用もあります。
暖かく、いい香りの飲み物って何故かホットしますよね。

ハーブティーの効果を有効にとりいれたいのであれば、目的別に有効な効果や効能をしっかり把握して、悩みに応じたお茶を選ぶ必要があります。ハーブティなら何でもいいというわけではないのです。

ハーブの効能によっては小さい子は控えたほうがいいとか、妊婦や治療中の病気がある場合は控えたほうが良い場合もあるので、注意事項は確認が必要です。

ローズヒップティーの美肌効果とは?

美白に有効なのはやはりビタミンC、最近では手軽にスーパーなどでも手に入るようになったローズヒップティー。ビタミンC以外にも、A・B・D・E・Kとビタミンの爆弾と言われるほど多くのビタミン群を含み、ビタミンCはレモンの10倍もあるんです。

日焼け予防やシミ予防などにも効果的、利尿・収斂・保湿作用に優れているので美白・美肌効果はやっぱりローズヒップティーです。他にもエリカティー、別名ヒースと呼ばれるお茶もメラニンの合成を抑制する作用があってシミ予防には効果があるようですね。

ルイボスティー

アンチエイジングには、抗酸化作用のあるお茶が良いとされています。南アフリカ原産のルイボスティーがその代表で、活性酸素を取り除く抗酸化物質のフラボノイドを多く含み、肌細胞の老化予防効果があります。

健康茶としても有名なお茶で、代謝アップや強壮、抗アレルギー作用があります。

ニキビケアにはどんなお茶が効果的?

レッドクローバーティー

ニキビケアには、レッドクローバーティー、女性のホルモンバランスを整える作用があり、抗炎症作用、沈静作用もあります。また、腸の働きを助け便秘解消の効果もあるんですよ。

ニキビの出来る原因には色々ありますが、老廃物を取り除いたり、ホルモンバランスを整える作用があるお茶が効果的なんですね。

他にもビタミン、鉄、カルシウム、マグネシウムなど、体に必要な栄養素を多く含んだネトルティー、野菜不足、ビタミン不足からくる肌荒れ、ニキビ予防に効果的です。

他のハーブティー

利尿作用があり、老廃物を排出させる効果からクリーバーズティーもニキビに有効なんですね。ローズヒップやウーロン茶と比べると、あまり馴染みがないかのしれません。

肌荒れにはハトムギ茶、ビタミンB1、B2、アミノ酸を多く含み、体の代謝をあげ老廃物を排出する作用があります。むくみ予防にも効果があるようです。消炎作用や、沈静作用でお肌のトラブルに有効なのが、ジャーマンカモミール。

抗菌作用のあるイエロードックルート、古代エジプトでは若返りのくするとして利用され抗炎症作用のあるマリーゴールド等のお茶も肌荒れなどにとってもおすすめです。

続いて近年注目度がぐんと高まっている、ハトムギ茶の美肌効果についてご紹介いたします。

ハトムギ茶の美肌効果

ハトムギ茶。最近では化粧水や美容液にも配合されるハトムギの効果。名前は聞いたことがある方がほとんどではないでしょうか。ハトムギ茶(はと麦茶)は比較的昔から、家庭で飲まれてきたお茶です。実は美容効果も高く、しかも美味しいと評判です。体の内側からだけではなく、外側からも美肌効果のあるお茶なんですよ。

そもそもハトムギとはどういうものなのでしょうか。万能食品と言われており、イネ科の麦の一種です。栄養価はとても高く、良質なアミノ酸がたくさん含まれています。

また、カリウムや鉄、カルシウムやビタミンなどたくさんの栄養素を含んでいます。これらの栄養価はバランスが保たれており、新陳代謝を高めてくれるとも言われています。きれいなお肌になりたい!肌荒れを治したい!という方はぜひ、ハトムギ茶を試してみてください。

ハトムギは漢方薬?!

漢方薬の一種としてヨクイニンというものがあります。この名前聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

このヨクイニンの正体がハトムギです。どんなに摂取しても体に影響も害もなく、健康促進に効果的だと言われています。消炎やイボ、アトピーなどにも効果があるんですよ。

ハトムギ茶であれば毎日続けていくことが簡単ですよね。新陳代謝のアップ、美容効果、美肌効果、便秘の改善など、女性が悩みやすい事柄がハトムギ茶で改善の効果が期待できます。香ばしい香りでノンカフェインなので、とっても飲みやすいですよ。細胞が生まれ変わって血の巡りがよくなります。

体全体に健康な血液が流れていきますので、美肌にも効果があるんですね。保湿効果も高く、お肌のくすみをとってくれたり明るいお肌へと導いてくれる働きもあります。ですので、美白にも効果があるのです。これからの季節は日焼けが気になってきますから、体の中からきれいにしてくれるはと麦茶を飲んで、紫外線からお肌を守っていきましょう。

梅昆布茶が美容健康に効く?

梅昆布茶、飲んだことがありますか?梅と昆布の美味しさが合わさって、本当に日本人らしい味ですよね。特に寒い時期に飲むと、とっても体が温まります。

そんな梅昆布茶にも、嬉しい効能があると言われています。いったい体にどんな期待ができるのでしょう

梅と昆布の合わさったものが梅昆布茶ですから、どう考えても体に良いイメージしかありません(笑)。梅そのものは酸っぱい味がしますが、その主成分はクエン酸です。クエン酸は疲労回復に効果があると言われている成分ですね。

新陳代謝を良くすることにもつながり、健康増進に一役かってくれる効果があるんですよ。

では昆布にはどのような効果があるのでしょうか?

昆布はネバネバしていますよね。これは食物繊維でフコダインやアルギン酸という成分が含まれています。これらの栄養素は、アンチエイジングやシミやシワの老化を防いでくれる効果があり、美肌効果が抜群です。

整腸作用もあることから、老廃物を排出しやすいのでダイエット効果も期待できます。

免疫力の向上から風邪予防の効果もあり、アレルギーにも良いと言われています。味の面でも栄養の面でも2つ合わさると相性の良い2つなのですね。

飲み方に注意

梅昆布茶は、さっぱりしていて飲みやすいと言われています。しかし、あまり飲みすぎるのはよくないそうです。梅昆布茶にはナトリウムが多く含まれており、塩分が他のお茶に比べて多めになっています。

日本人は普段の食生活から塩分を取りやすいと言われており、それに加えて梅昆布茶を飲みすぎると塩分過多になってしまう可能性があります。美容の大敵、むくみにも繋がります。要注意ですね。

使用方法もただ飲むだけにとどまらず、お料理の味付けとして使用することも可能です。最近では梅昆布茶を使ったレシピがたくさんありますよね。ヘルシー料理としても、パスタやチャーハンなどバリエーションも豊富で、飲んでも食べても美味しいものです。

美味しいお茶でお肌もきれいになって、中にはダイエット効果まで期待。仕事の合間に一息入れるときはぜひ、上記のお茶やにんじんジュースをお試しください。

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事