• HOME
  • TOP
  • ジャムウ
  • 【ジャムウ効果別】塗るタイプのジャムウ?飲むタイプも?種類別にご紹介!

【ジャムウ効果別】塗るタイプのジャムウ?飲むタイプも?種類別にご紹介!

ジャムウ

ジャムウソープ以外にはどんな種類があるの?

インドネシアの万能薬と言われるjamu。石鹸意外のジャムウの種類についても知りたい✨

ジャムウ製品といえば、やはり有名なのは石鹸やジェル状になったソープなどでしょう。インドネシア界隈だけでなく海外では陰部のケアや、夜の営みについても意識の高いアメリカ人女性や、ヨーロッパのオシャレな女子たちは、当然のようにアソコをキレイにするのに愛用しているそうです。

薬局にはソープやジャムウスティック、またサプリメントなども並んでいて、気軽に手にすることが出来るのですが、
我が日本ではどうでしょう‥?

まずあまり目にすることが無い様に思います。いえ、実際にはすみっこの方にコソッと、置いてはあるんですよね‥。

薬局にジャムウの種類も少く 購入も気が引ける!?

デリケートゾーン用石鹸として、薬局によく置いてあるのは東京ラブソープや、コラージュフルフル、また生理用の弱酸性石鹸などでしょうか。その横にちょこんと置いてあったりしますが、海外のドラッグストアと比べると、種類はまだまだ少ないようです。

また、日本人の奥ゆかしい恥じらいのある女性たちは、やはり「デリケートゾーン用の商品をレジで買う」ということに抵抗がある方が多いようです。

う~ん‥アソコもキレイにしたいのに、そういうケアをしているって思われるのは嫌‥、乙女心は難しいものですよね(-_-;)

その為か、ジャムウは通販で購入する方法が人気のようです。ネット上ですと、結構多くの種類のジャムウ商品を、比較したり気軽に試したり出来ます。また比較サイトなどを見れば、実際のレビューや効果、使用感をチェックすることも可能です。便利になりましたよね♪

こちらでは断トツ人気の石鹸以外に、飲むタイプのジャムウや塗るタイプ、またまた男性用など多岐に渡る魅力と、その効果をご紹介していきます。海外ではダイエットやバストアップにまで効果のあるジャムウの調合もあるんですよ❤

塗るジャムウとは?

敏感女性に使って欲しい 塗るジャムウとは?

私たち女性にとってお肌の状態はとっても気になるもの。美肌のために日々色んなスキンケアを行っているのではないでしょうか。
人の目に触れる部分はもちろんのこと、お肌がガサガサだったりすると、気が気でない人も多いのではないでしょうか‥。

敏感肌だったりすると、ケア商品の選定は厳しくチェックしちゃいますよね。特にデリケートゾーンなどは非常にセンシティブな部分‥。そんな方にも塗るタイプのジャムウはおすすめ。

暖かくなると汗やにおいが気になる季節に入りますし、気温の移り変わりはお肌の状態を悪くしがちですので、塗るジャムウの効果はきっとお役にたてると思いますよ。

塗るタイプのジャムウどんな物があるの?

そもそもジャムウってどのようなものなのでしょうか?これは、古くからインドネシアに伝わる、植物やハーブを使った漢方薬として使われていたものです。
オススメ古くからの伝統療法 ジャムウについてはこちら↓

スキンケア商品としてはヘアケア、塗るタイプや飲むタイプと種類も様々。それぞれ気になる用途に合わせて使っていただけるようになっています。

塗るジャムウの成分

では、いったい塗るタイプにはどのようなものがあるのでしょうか?デリケートゾーンのニオイが気になる時に役立つ商品が多いようです。代表的なものに、ジャムウハーバルナイトクリームなどの、デリケートゾーン用のパックがあります。

黒ずみや肌荒れ、日焼けなどにも効果的で、その名の通り寝ている間にお肌に栄養を与える集中ケアをしてくれます。近年いろいろな商品が販売されていますが中でも、スキンケア用のジャムウはどんどん人気が出てきているようです。

人気の秘密は配合されている成分にあるのですが、パパイヤの葉、アロエベラやシリの葉などの天然成分がたっぷりと配合されています。

パパイヤの酵素・アロエベラの働き

その中のパパイヤに注目してみましょう。パパイヤの葉には酵素が含まれており、お肌の弾力をキープしてくれると評判です。アロエベラには、保湿の効果があります。透明感のあるなめらかな肌に導いてくれ、乾燥からしっかりと守ってくれます。

女性にとって、お肌の悩みと言えば黒ずみが気になるという方も多いのではないでしょうか。シミや黒ずみ、日焼け、肌トラブルなど、オールマイティ系のケアクリームといえますね。
自然の成分がたっぷり、化粧品としても使っていただけるクリームも今人気のようですね。ジャムウ大好き!という方はチェックしてみては?

ロールオンタイプのジャムウ

そしてオールシーズン気になるのが脇汗ですよね‥。しかもそのワキからにおいを発してしまえば、周りの人の視線も気になってしまいます。通勤電車の中でも気にすることのないようにしたい!そんな方には、ジャムウ・ハーバルロールが人気です。ラブコスメティック通販で購入可能です。誰にも気づかれずにこっそり脇汗ケアをすることができます。

ジャムウ ハーバルソープなどの石鹸タイプで、ニオイ対策をしていくのが主流ですが、ハーバルロールも塗るタイプのジャムウ商品です。
気になる使用方法はカチカチっと振って、気になる部分にさっと塗るだけ。お肌のベタベタやじっとり感をカバーできます。振ってサッとぬるだけという点が非常に手軽ですよね。ワキ汗が気になれば、脇に塗るというポイントリフレッシュができる点もうれしいですよね。

LCジャムウ・ハーバルロールは直接素肌に塗るものなので成分も自然派、パウダー成分も配合しているため、塗った後はサラサラを感じられます。ペパーミントオイルを使用していますので、塗ったあともスッキリ爽快、特に汗ばむ時期におすすめdす。

ツンとくるニオイがないので、安心して使えて朝塗って夜までずっと持続性が高いのもポイント。これなら満員電車に乗っても、ノースリーブを着ても堂々としていられますね。

\❤ 詳しくはこちら ❤/
>【公式】LCラブコスメ

塗るジャムウ といえばデリケートパック!

どんな方でも人は汗をかきますし、少なからず臭いは発しているものです。しかし、このニオイがきつかったり、他に人に嫌がられるくらいのものだったら‥それは大きなストレスですよね。体臭の対策グッズはいろいろ販売されているのですが、その中でも塗るジャムウには消臭効果があると評判です。

女性であれば特に気になるのが、デリケートゾーンのにおい。その原因となるものが、おりもの臭いであったり、汗や汚れによる腐敗臭であったりします。このようなにおいのもとを内側から洗い流してくれるグッズが、ジャムウデリケートパックです。
気になる部分のニオイを消し、おりものの量を減らしてくれる効果が期待できます。またアソコの引き締め効果まであるのが嬉しいポイント♪

使い方も簡単で、塗って3分間パックして洗い流すだけなんです。気軽に試せるとあって好評。愛用者も増えているほどです。汗臭やすそがだけではなく、お肌の黒ずみも解消にも役立つと評判です。

\❤ 詳しくはこちら ❤/
【公式】デリケートパック

飲むジャムウとは?

飲むジャムウで健康維持❓

ジャムウには、いろいろな種類があります。ソープタイプ、スティックのような塗るタイプのジャムウ、そして飲むタイプなど非常に様々です。
飲んで健康維持ができるようなジャムウがあるのをご存じですか?続いては、飲んで健康な体を手に入れること期待できる、飲むジャムウについてご紹介したいと思います。

飲むジャムウの魅力とは?

ジャムウと聞くと、ニオイケア、黒ずみ対策など、デリケート部分のケア用品だと思っている人も多いはずです。

もちろん、そのような商品は好評ですよね。それ以外に、私たちの身体を支えてくれる「飲むタイプ」も最近話題になってきているんですよ。例えば肝臓ケア。肝臓と言えば、お酒などを飲みすぎると害してしまうと言われています。

そのような状態を防ぐために、近頃がウコンが人気です。CMやテレビの特集でも、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

飲むジャムウとしても配合 ウコンのパワー!

ウコンにもたくさんの種類があり、食用やドリンクタイプとして使用されているのは、主に数種類に限られています。ジャムウはそもそも、インドネシアに昔から伝わる漢方薬で、伝統的なものです。漢方薬と聞くだけで効果も期待できそうですよね。

様々なウコンの中でも、クスリウコンが効果のある成分量が一番多く、日本ではほとんど出回っていない貴重なものだと言えます。ジャムウ大国のインドネシアではとっても人気のウコンで、毎日の食事でスパイスとして使用されてきたほどです。

二日酔い対策としても人気

このような日本では貴重なウコンを、飲みやすいサプリメントタイプにして、健康維持に役立てる商品もあります。アルコールを飲んで二日酔いになってしまった時、胃が重たい状態で苦しい時など、肝臓が疲れている状態の時に摂取すれば、効果を発揮してくれます。ウコンは肝臓本来の力をしっかりとサポートしてくれますので、お酒を飲む前に摂取すると良いでしょう。

自然の恵みの効果で、内臓などの体内をきれいにしてくれる・・。女性として体の中から健康維持ができるのはとても嬉しいことですよね。コレステロールに働きかけてくれるウコンで毎日健康、そして体内美人を目指しましょう。

仕事柄、どうしてもお酒を飲む機会が多い人などは特に、肝臓をいたわってあげましょう。それが毎日健康に生活できる第一歩になるはずです。

そんなジャムウは、精力剤にもなるとの話‥。知っていますか?気になる情報ですよね。ジャムウと精力剤との関係をご紹介していきますね。

ジャムウでセクシーに?効果と注意点

飲むジャムウで精力アップ!?

ジャムウは、インドネシアの家庭の医学だとお伝えしましたが、インドネシアの庶民に親しまれてきた薬であります。滋養強壮や体力回復などの効果があるため、精力剤としても使用されてきたのです。

最近では、錠剤やカプセルタイプ、液体タイプなどたくさんの種類が販売されるようになってきています。よく知られている原材料名は、先程も述べましたウコンや朝鮮ニンジンマカなどが含まれています。

日本で人気のあるジャムウは、男性用では精力増強剤や勃起不全、回復力の効果が期待できるとされている商品が多くあります。

また、禁止されている化学成分が配合されている場合も、少なからずありますので、特に個人輸入の際には注意が必要です。一般的に、ジャムウと言っても認可されているもの、されていないものがありますので、購入の際には見極めが必要だと言えます。

人気のあるジャムウ精力剤を挙げると、コブラXがダントツ人気だと言われているようですね。しかし、心臓病や高血圧の症状がある方は控えた方が良いでしょう。他にも数多くの精力剤が販売されていますが、くれぐれも使用上の注意点や、内容をよく読んで購入することが必要です。あまり考えずに服用してしまうと副作用の危険性もありますよ。

とは言え、勃起不全解消に効果があり、体が元気に回復してくれるなら試してみたい人も多いはずです。個人輸入が一般的な方法になっていますが、危険性があると判断した場合は購入を控えてくださいね。

ジャムウはハーブ薬として有名ですが、このような精力剤以外にも化粧品や、ニキビを治したり、ダイエットなどにも使用されています。本当に古くから、様々な場面で役立てられてきたのですね。

食べるジャムウとは?

お酒を飲む前にウコンのドリンクを飲む人よくいますよね。しかもかなり効果があるとも聞きます。食用に使われるのは春ウコン。秋ウコン、紫ウコン、クスリウコンの4種類だけなんだそうです。

ジャムウで有名なインドネシアではポピュラーなクスリウコンは食べるジャムウの一つ。スパイスなど薬草としても常用されているのです。

食べるジャムウ?クスリウコン

日本でも香辛料として使われてるウコンの効能。国内ではターメリックとしてカレーなどの香辛料として、聞いたことがあるのではないでしょうか。元々日本ではかなり貴重でサプリやドリンクに使われます。

二日酔いで疲れた肝臓に、優しくケアしてくれるとして今や本当に人気ですよね。ウコンの黄色い色素は、クルクミンと言われポリフェノールの一種、アルコールの分解・中性脂肪の消化・吸収の手助けをしてくれます。お酒を飲む機会が多い時や、胃腸の弱い人には頼りになる成分なんです。

また男性には精力アップにも良いとされているんだとか。お酒を飲まない人は脂肪肝とか肝炎等にも効果があります。インドネシアではトゥムラックと呼ばれて、ショウガ科に属しており、その種類は50種類ほどにもなるんだとか。

料理やサプリメントから摂取

ジャムウとして古くから伝わるクスリウコンは、クルクミンが多く含まれていてます。春ウコンや秋ウコンと比較しても1・5倍の解毒作用と抗酸化物質をたっぷり含んでいるそうです。不要な老廃物は排除してくれて、栄養素も豊富、健康的な美しさを手に入れられる言われています。

とは言え、このままでは独特の苦味でとてもそのまま食べられるものではないので、料理とかサプリメントなどで摂取するといいでしょう。カラダの内側から健康的になって代謝も良くなるので化粧のリも改善して着ますし、アンチエイジングや美肌効果も期待出来ちゃいますね。
サプリメントで有名なメーカーなどからも出ているので、かなり効果も実証されているんでしょうね。

ウコンの種類や効果とは?

他にも春ウコンはお腹の調子を整えると言われていますし、秋ウコンは、肝臓機能の改善と血管の健康を守る働きがあるんです。紫ウコンにはクルクミンは含まれていなくて精油成分、ミネラル、アントシアニンを含んでおり、血行改善の作用があるそうです。他に、リン、鉄、カルシウム、マグネシウムなどの栄養素を含んでいます。

体内に摂り入れる事で、肝臓で生成される胆汁の分泌が促進されて、肝臓の解毒作用が高まるために、肝臓機能が向上されると言われているんだそうです。また強い抗酸化作用によって血中の悪玉コレステロールの酸化を防いでくれるので動脈硬化や脳卒中、心臓病予防にもなるんだとか。ジャムウにも使用されるウコンのパワーは凄いですね!

ジャムウで虫除け?

インドネシアに古くから伝わるハーブの調合法、ジャムウ。店頭ではたくさんの商品が販売されるようになりましたが、まだまだインドネシアには門外不出の調合法が存在しているとも言われています。使用されている主成分はほぼ天然由来のハーブ。オーガニックアイテムが注目を集めている中、ジャムウ人気も高まっているようです。

原材料も豊富ですが、使用方法も内服するタイプや塗布するタイプなど多岐にわたっています。続いては外用のジャムウについてご紹介しましょう。

ディート不使用の虫よけ

暑くなるにつれて増えてくるのが蚊などの虫。これからのシーズンは、虫よけアイテムが手放せなくなりますね。市販の塗るタイプの虫よけにはDEET(ディート)という化学物質が配合されています。日本でもDEETの濃度は12%までと定められています。

ジャムウの虫よけには蚊などの昆虫類が嫌うとされているラベンダーやゼラニウムなどを配合しています。100%自然由来の、DEETを使用していない虫よけが作られます。

肩コリや痛みを緩和!?

頭痛や肩こりの際に塗ると痛みが和らぐバーム。通常のタイプですと、メントールの濃度が高くスーッと冷たい感触が強いタイプが多いです。しかしジャムウのバームですと、ジンジャーやクローブを配合して血行を良くして、体を温めることで痛みを緩和させるタイプの商品が販売されています。

これらのジャムウの配合レシピは、インドネシアでは古来から重宝されている、ハーブの調合法によって編み出されたレシピをベースに製造されています。

まとめ

ジャムウの効果でとくに有名なのが、デリケートゾーンのケア。汗が気になる季節に向けて特に気を付けておきたいのが、デリケートゾーンのお手入れです。ジャムウが配合されたボディケア製品は、デリケートゾーンのニオイや黒ずみにとても良い効果をもたらしてくれます。

「ボディケアだから、通常の石鹸を使ってもいいんじゃないの?」とお考えの方も多いかと思います。通常販売されている石鹸を使用してデリケートゾーンを洗浄すると、膣内の善玉菌も一緒に洗浄してしまいます。

さらにきれいに洗浄しようとこすり洗いしてしまうと、デリケートゾーンが黒ずんでしまいます。お肌に優しく、デリケートゾーンの洗浄に最適なジャムウを使うことできれいに保ち続けることが可能になるのです。

オススメこちらもチェック!

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事