医療レーザー脱毛の背中脱毛について

他デリケートゾーンの黒ずみ

この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

背中脱毛について

これまでの脱毛のイメージと言ったら、脇、手、足、ビキニラインが中心でしたね。ここでは背中の脱毛についてレクチャーします。
背中のムダ毛は中にはなじみのない人も多いのではないでしょうか。夏になると、背中を見せる局面が増えてきますね。背中の広くあいたセクシー系のシャツや、海やプールにいきますと、ビキニを着用することもあります。

このような状況もあるのに、背中の黒ずみや毛ってけっこうスルーしがちなようです。その理由のひとつに、自分では背中をみることがあまりないので、気づかないことがあります。また実は気づいても、自分じゃあまり見えないし、まあいっかみたいな人も多いと思います(笑)。

それでは、女子力も低下してしまいますし、好きな人に「オシャレだと思っていたのに‥」なんて思われる可能性だって。

意外と見られている背中

ドレスコーデや結婚式、パーティなどの時に、背中がけっこう開いているファッションになりますので、要注意です。そこで、アクセサリーやヘアスタイルがバッチリ決まっているのに、背中の毛がボーボーだったり毛穴が黒く目立っていたりすると、格好悪いですよね。
顔、脇、腕、脚、VIOハイジニーナ脱毛、アイライン脱毛は完璧でも、背中にムダ毛が見つかったら、ちょっと残念な感じがしますよね。

暑い季節に向けて、背中のムダ毛対策も欠かさず実践しましょうね。

背中の産毛 光脱毛の回数について

一回でどの程度の効果が見られる?

個人差はあると思いますが、それほど期待出来ないと思います。メラニン色素に反応する光を放出することで、毛根そのものにダメージをもたらしていく光(フラッシュ)脱毛です。

そういう理由で毛の多い人や、太い人の方が効き目を体感しやすいみたいですね。

それとはひきかえに背中の産毛は薄くて細いので、ヒザ下やワキといったパーツよりも一層時間を必要とすると考えられています。例えばお試しの一回くらいでは、あまり変化が感じられないでしょう。

何回程度で変化が見られる?

背中の産毛を一回脱毛処理したくらいでは実感できるような効果は、あいにくですが期待できないです。元々みなさんの体毛には毛周期があり、背中の産毛が休止期(毛が抜け落ちた状態。次の新しい毛が生えるための準備期間)に入っていたら、いくら光を当てても作動しないのです。

なお背中の産毛の毛周期は他の部位よりも長く、平均すると半年ほどかかるといわれています。つまり生えかわるまでに半年から1年くらい必要になります。

そして背中は範囲も広域に及びますし、一回の施術ですべての部分を脱毛することができません。その影響でほかのスポットよりも脱毛が終えるまでにより一層の時間を見ておかないといけません。焦らずに長い目でみることが大事になりますね。

背中脱毛は光と医療脱毛どちらが良いの?

一般的に言われているのは、医療用レーザーはフラッシュ脱毛より効果が強いと考えられます。しかしながら部分によっては威力が低減する可能性もあります。

医療用レーザーの性質は、黒い色に照準を合わせて光を照射し、毛根にダメージを生じさせる働きが期待できるもので、その色が濃厚なほど成果をもたらすシステムです。
逆をとれば、毛の色が薄ければマシンの機能は低下するので、色がハッキリしていない産毛には効果が反映されにくくなります。背中の毛は主として産毛ですから、レーザー脱毛 背中はあまり得意部位ではないともいえるのです。

また、レーザーが放つ光は細く直進的という傾向があるため、大きくて広い背中の施術をするには日数がとってもかかってしまいます。更に、背中は骨ばった所が多くあったせいで、非常に強い痛みが発生することも考えられます。

費用面ではレーザーは一回の価格は高くなっています。期間が必要とされる背中脱毛はかさみますね。ほかの部位より施術回数がプラスされることから、フラッシュ脱毛に比べると2倍ほどの金額がかかってしまうことも実は少なくないようです。

長時間に及ぶ施術を苦痛を耐え忍んだうえに、高い費用が発生するなら敬遠してしまいますね。またレーザー脱毛後に今までより毛が濃くなったり、太くなるなど硬毛化現象も発生しやすくなるため、背中をきれいにしたいのに逆に悩まされる恐れもあるでしょう。

これについてはちょっとの間だけで元に戻るとされていますが、毛が増えたり太くなるのは回避したいと思うのは勿論のことです。

背中脱毛はエステ脱毛も魅力的?

これに対してフラッシュ(エステ)脱毛は、ゆるやかな光を、広い範囲にわたって照射することが可能になります。出力が低めに構成されてあることで、比較してみるとレーザーより脱毛効果は薄いとされていますが、このゆるめの広い範囲にわたる照射が背中の脱毛に合っているといえます。

面積が大きくて広域な背中もスピーディーに処理が出来ますし、出力が低いことにより痛みも少なく緩和させることもできます。レーザーは強力な痛みを、たくさんの時間耐えることになってしまいますので、痛みやかかる時間が少ないのは大幅な高ポイントになります。

ちなみに、幾らか足を運ぶ必要があると思いますが、施術時の心配事がないためプレッシャーになりません。

もちろん、コスト面でも医療用レーザーより断然リーズナブルですので、回数が多くなってもさほど負担が重くなることはありません。タイミングによってはキャンペーン価格を設定しているため、運が良ければお手頃価格で脱毛することも可能だと思います。

しかし、最新の医療レーザー脱毛を導入しているところですと、話は変わってきます。

結果 背中脱毛は何脱毛がベスト?

「産毛に効く」と掲げているクリニックに関しては、やっぱり医療レーザー脱毛の方が断然効率が良く、回数も少なくて、日数も短くなります。結果トータル値段もそんなに変わらなくなります。

さらに良いところは、値段や効率の良さだけじゃありません。フラッシュ脱毛とは扱う光の種類が異なりますし、施術前後に行うケアも徹底していますので、黒ずみや毛穴も目立たなくなり、ゆっくりとキメの整ったうるおいをもつ肌になっていきます。

トータル的に評価するとやっぱり医療レーザー脱毛がベスト!

トータル的に評価しても、背中は医療レーザー脱毛がベストな方法だといえます。施術による痛みはほぼなく、光に反応しにくい背中の産毛に関してフラッシュ脱毛と比較してみても、効果は高いとされているのでコストパフォーマンスにも優れています。

加えて美肌になる効能もあるとされていますので、脱毛しながらピカピカの背中が手に入れることが出来ますよ。

背中の脱毛 完了させる期間は?

噂では、背中脱毛が終わらせるまでに3年くらいかかると聞いたことがあります。果たしてどうなのでしょうか?
背中だけというわけではなく、体全体のどの部位においても結果的にどういうふうになりたいかによって背中脱毛 回数は違ってくるのではないかと考えます。

例を挙げますと、芯から根こそぎとって永久的に1本も生えなくしたいと思えばそれこそ3~4年くらいは必要かも知れないけれど、目立たないくらいになればいいと考えるのであれば1年くらいでもオーケーなのです。
元を正せば背中の毛は産毛レベルのものですので、他のゾーンと違って脱毛にも時間を奪われると考えられています。なぜかというとフラッシュ脱毛の光はメラニン色素に反応するように出来ているため、濃くて太い毛に効果を繰り出すことが要因です。

この点が背中の毛のような産毛だとしたら、遺憾なことですが実際の威力は見込むことができません。個々に差が見られるので、医師によく相談してみましょう。

毛周期は6か月に一回ほど

また背中の毛の毛周期は他のエリア(足や手)などに比べて長く、標準的には6カ月に1回ほどだと言われています。脱毛サロンでの方法はこの毛周期に合わせて行われるので、この理由によっても背中の脱毛は日数がかかるとされています。

ちなみに脱毛クリニックで背中の脱毛をお願いする場合、6回の施術がポピュラーになります。期間にすると約1~2年かかります。それなりに個人差があるので全員がこの期間で完了されるというのは無理ですが、長くても3年はかからなさそうですね。

最新の医療レーザー 背中脱毛について

最新のレーザー脱毛は産毛に対しても反応がとてもよく、フラッシュ脱毛よりも断然に効率が良いです。通常レーザーは産毛に通用しにくく、1回の施術で大きな成果が望めませんでした。

しかし、最新のレーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べてヤケドのリスクが低く、施術時間も短くなっています。

安心感が魅力

そして、医療ですのでなにかあった場合の対処も完璧なので安心感が違います。総合的に想定したなら、背中の脱毛にはやはり医療レーザー脱毛の方が優れているようですね。

どのクリニックも最近ではロープライスの価格でサービスを設けているので、以前に比べて格段に足を運びやすくなりました。

もし6回の施術で意向にそわないならば新たに追加して受けてもいいし、お得なプランのある脱毛サロンへ移り変わるという手もあります。最近では行きたい放題のプランを設置しているところもあるので、このようなプランは意欲的に利用したいですよね。

背中は自分では見えないのに人から、特に男性からは思いきり眺められているところなんですよね。であるからこそ脱毛して、惹きつけられる背中になってみたいですよね。

背中脱毛時間はどれくらい?

服で隠れている背中は、普通だとムダ毛も気に掛かりませんが、暑い季節に露出がたくさんになり、背中をチェックされる機会が増えてしまいます。広い範囲にわたって、ギュウギュウに産毛が伸びていては、水着や背中の開いたセクシーなコーディネートを、エンジョイすることもできないので、夏前には脱毛や黒ずみケアをしようと覚悟する方が多いですよね。

それに対し背中は、自分自身からは見えにくいため、カミソリや毛抜きを使用したセルフケアはとってもハイリスクですし、体位的にも出来ないと思います。そのため、安心で間違いのない医療脱毛なら、上手く脱毛処理してくださるとイメージするのです。

殆どの人は背中の脱毛経験がありませんので、何回程度で脱毛が終わらせるのかというのは、気になるところですよね。

背中は広域なため、他の部位と比較すると若干時間がかかるようです。クリニックに通うスケジュールの調整についても大変ですし、回数によって料金にも関わってきますのでかなり重要なところでもあります。

背中は広域なため、ほかのポジションより施術時間や回数は必要になります。産毛には反応しにくいため、脇が15分程度で完了させるのに対し、30分以上はかかってしまうこともあります。
ですが、産毛の処理自体はさほど痛さが無いため、施術中でもちっともストレスを感じることはないそうです。

背中脱毛範囲はどれくらい?

背中を含む背面の脱毛はどのあたりまでやるのが良いのでようか?目的に合わせて変わるので、一言では申しあげられません。脱毛サロンで背中の脱毛をするにあたって、どのあたりまで処理するかというのは、とても重大なポイントとなります。

ひとくちに背中といってもうなじから腰まで関連し合っていますし、背中全体を脱毛しますと、今度はお尻などのムダ毛が気になるという問題も出てきます。

 

では脱毛クリニックの部位分けに注目してみます。

脱毛クリニックでは、全身を複数のパーツに分けてやり方や価格を設定していることが多いです。背中の場合ですと、多くのクリニックでは背中上部、背中下部などと分類していたりします。

しかし、これはどちらにせよ背中だけの範囲なので、うなじや腰、お尻などはまた別となってきます。ブライダルエステなどで脱毛する場合には、ドレスから出るポイントとなる背中の上部分だけを、脱毛するという人も多くいますね。確かに、背中で周囲の目につきやすいのは、胸より上の部分になりますので、上部だけ脱毛できれば問題ないと考えるのも一つの判断といえます。

背中脱毛の注意点と選び方

肝心の脱毛回数については、いかに毛周期にしたがって施術可能なのかということが重要になってきます。毛周期の仕組みは、まだ芽の出ない休止期から始まり、成長期を経て退行期へと移行しますが、脱毛に見合った時期は成長期になります。

理想としてはシビアに毛周期を理解して、照射するのが特に効果をアップさせる方法になります。しかし、広い範囲にわたる背中の毛1本ずつに処理するのは簡単じゃないため、大体の毛のサイクルを予想して処理を行うことになります。逆に効果を急ぐあまりたびたび照射しても、毛周期から逸脱した毛は生えてしまいます。

必要になってくる脱毛回数は、毛周期の周期によって確定されるのです。人それぞれ異なってきますので一まとめにしてはいえませんが、背中は平均して6か月サイクルとされているため、一般的な6回コースでは終了させることができません。早くても2年程度はかかることは、頭に入れておくと良いでしょう。

スタート段階で回数がしっかり分かればいいのですが、始めてみないとわからないということがやはり多いです。そうなると気になるのは、回数が多くなるほど、別途料金がプラスされてしまう確率もありますので、クリニック選びが大事になってきます。

回数無制限を導入しているサロンや、無期限コースなども有効な手段ですから、願っている脱毛範囲にしたがってセレクトすると良いでしょう。

そして、完全にスベスベの状態にしたいのか、目立たない程度で完了させるのかでも回数は変わりますから、カウンセリングの時によく相談するほうが良いでしょう。

背中の医療レーザーによる脱毛のメリット・デメリット

医療用レーザー脱毛に採用されているレーザー光は、黒色にだけ反応される波長の光になります。毛根部のメラニン色素に吸収され、そこに蓄積されたレーザー光は熱エネルギーにチェンジされます。それらの熱によって毛根部分に存在する発毛組織は破壊され、脱毛効果がもらえるというシステムです。

日本人は外国人と比べると毛の質は黒く、肌と毛の色の差がありますので、光脱毛やレーザー脱毛は反応しやすいため効果が得られやすくおすすめです。

医療用レーザー脱毛 背中は医療的な処置に該当しますので、医療機関で医師による脱毛となります。

背中の医療レーザー脱毛のメリット

回数が少ないので何回もクリニックに通わなくて済みます。約8回~14回くらいで完了するといわれています。期間もサロンと比べるとある程度短く済ませることができるのもメリットの一つですね。

医療ですので、麻酔が使えますし、医師による施術となることから、出力を大きくすることができるため、施術時間を早く済ませることができます。医療機関ですので信頼感があります。肌の不具合時に医療行為による与薬薬の提供などの対応がすることができます。

産毛の脱毛が出来ます。そして、脱毛効果が高く実感しやすく、1回の施術で1割から2割ほど減毛した感触を感じとることができます。4回くらいで体感を感じることができます。また背中にきび、毛穴の引き締めなど改善に効果があります。

背中のムダ毛の毛の質が産毛のケースでは、最新の医療用レーザー脱毛をおすすめしたいと思います。

背中の医療レーザー脱毛のデメリット

医療機関といえど、施術してくれる医師のテクニック、技術力に差があります。ヤケドを負った場合に、トラブルが大きくなる傾向があります。痛みが強く大きいく、背中は骨ばっていて非常に痛みを伴うことが多いです。

自由診療となってしまうため、クリニックによって値段が違い、価格の適切な判断基準が難しく一般的に見ても安価とはいえません。

ほとんど目立たない軟毛の産毛であると、脱毛効果を感じることができない。やはり、医療レーザー脱毛でも、硬毛化、増毛化の恐れがあります。

背中の脱毛で、心に留めなければいけないポイントは、どこのクリニックを選ぶかになります。医療用レーザー脱毛機器の種類によって、もともと軟毛の脱毛が苦手なマシンもあります。そのような機器で、背中の脱毛をしたというのならば、硬毛化、増毛化になる可能性も高まります。

背中のレーザー脱毛の相場価格

医療機関による背中の脱毛の1回の施術料は、けっこうなバラツキがありますが、大体2~3万円くらいが多いようです。

かたい毛や、太毛で濃い毛質の方の場合は、光脱毛でも効果は得られやすいのですが、軟毛に場合は、これまでの医療用レーザーであると、巧く脱毛効き目のない場合がありました。しかし、ヤケドの危険性を避けるために無理矢理に低い出力で幾度となく照射すれば、硬毛化、増毛化確率も非常にあり、すごく難しい部位だといえます。

医療用レーザー脱毛装置の新しい機種であれば、産毛であるとしても確実にケアできるものが、開発されてきています。産毛の脱毛の場合も、引受が大丈夫であると記載している、医療機関を選ぶことにしましょう。また、背中へのレーザー照射は、ニキビや肌トラブルなどの修繕にも効き目を得ている方が多く見られています。

まとめ

背中の永久脱毛をする場合、産毛にも効果が高いマシンを使用している医療機関を選びましょう。
産毛に反応が高い器材を採用しているところは、アピールポイントになっていますから、確実に解説がされていると思います。公式HPや公告等をよくチェックしてみましょう。

おすすめ【医療脱毛専門】アリシアクリニック♪お支払い2ヶ月0円!

また、技術的な部分も高くなります。医師としての評価が問われるところでもありますので、評判などを目安にあわてずに選ぶのが良いと思います。



関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事