産後や年齢で胸が垂れたハリがダウン!?予防する為に読んで欲しい事!

バストアップ

産後の胸の垂れ具合が気になってきた‥

私たちには、妊娠や出産などといった、女性にしか経験できないイベントがあります。
妊娠している時期はつわりや体重増加などにも悩み、出産後には育児で大忙し・・など、ぞれぞれの時期によって、やはりいつでも悩みはつきもののようですね。

そして子供を産んだあと、胸の位置が垂れてきたことに悩む女性が多いようです。例えば、妊娠時期がとても胸が大きくなると言われていますよね。

喜んでいたのもつかの間、出産後に形が変わってきた、授乳が終わると胸がしぼむ、小さくなった・・など、様々な悩みがあるようです。

オススメ合わせて読みたい✨
※クーパー靭帯を保護したい方↓

※年齢別バストケアはこちら↓

なぜ妊娠中は胸が大きく 出産直後は胸が垂れるの?

まずは出産まえ、産後の授乳中と、女性に乳房はどのような変化があるのでしょうか。

妊娠前から出産にかけ、女性ホルモンのプロゲステロン量は増え、身体は出産前の準備段階にか入ります。それと同時にエストロゲンも増加します。
その為、おっぱいは今までと比べ、人によっては3カップ以上も大きく膨らみます。

産後は母乳が作られ胸が張ります。妊娠中や出産直後はとおして、女性ホルモンの分泌が非常に活発だと言われています。

要するに分泌量が多ければ多いほど、乳腺が刺激されてバストが大きくなると言えるでしょう。

そして大きくなればやはり胸が重くなって、負荷がかかってきますよね。私たちの胸をしっかりと支えてくれているクーパー靭帯にもやはり負担がかかってしまいます。
伸びたり切れたりしやすいものなのですが、産後にホルモンの分泌量が落ち着いてしまとどうでしょう。伸びたものはもとに戻りませんので、垂れてしまう原因になりますよね。

また、赤ちゃんへの授乳が終わり卒乳すると、乳腺が急激に衰えてくると言われています。乳腺が衰え始めると、周りについている脂肪も退化し、しぼむことで、胸が小さくなってしまうというわけです。

こちらでは産後ママにぜひ読んで欲しい、産後の胸が垂れるのを予防する方法や、効果的な授乳後の胸のバストアップをご紹介!垂れた胸のハリを戻すには、どのようなケアが良いのでしょうか?効果的なケアってあるの?
詳しくご紹介していきますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

授乳後垂れちゃった!方の為のバストアップ方法

女性
ママさんになってもいつまでも綺麗でいたい!産後バストが垂れた‥

待ち望んでいた出産も終え、体力勝負の授乳が終わった頃、どのママさんからも聞くのがこの問題です。いつまでも若く美しくいたいのに、様々な時に年齢を感じてしまう‥。

そのひとつ、授乳という大仕事を終えた胸は、ハリを失いタレはじめてしまいます。産後いつからか、思っていた以上に、胸が下垂しちゃった‥また、このままだと、おっぱいはサイズダウンしそうと感じる方が多いです。
カップ数も上下しやすく、授乳が終わったというのに、我が子の泣き声に胸がはってしまう事もしばしばです。

 

とはいっても、まだまだ綺麗でいたいのがママさんの本音です。美しいバストを保つ為に必要なママさんのためのバストケアを解説していきます。まずは、どうしてこんなにもバストの状態に変化を感じるのか。その原因から探っていきましょう。

管理人
出産→卒乳 女性の体は思っている以上に変化しています。

授乳で疲れきったバストを放置すると大変!出産後の女性の体は、めまぐるしい変化の嵐を体感している状態です。ホルモンバランスは乱高下しますし、出産、卒乳という大仕事を終えた後で、体調も普段とは変わっています。

ですが、アドレナリンが大量に放出されるため、脳が苦痛や疲労を感じにくくなっている為に、ママさんは辛い時期でも頑張れてしまうのです。‥とはいっても、この状態は体に無理を強いている状態とも言えます。

だからといって絶対安静でいられるわけでもありません。赤ちゃんのお世話をしなければなりませんし、人によっては家事や仕事などもあるでしょう。この時に、自分の事までケアをする事は、極めて難しいことと言えます。ですが、もし少しでも余裕ができたのなら、自分の体の調子やメンテナンスのことも、気にかけてみてください。

出産後の肌はシミや湿疹も増えやすく、乾燥しやすい状態になっています。胸は更に大変で、授乳の為にパンパンにはれていた胸が、授乳期間が終わるとしぼんでしまいます。皮膚には伸縮性があるとはいえ、中々垂れしぼんだ胸は元に戻りません。
この胸の状態を放置していると、皮膚はその状態を記憶してしまい、二度と元に戻ることはなくなってしまいます。そんな悲惨な状況を打開する方法はキチンとあります。出産後も、美しい胸をキープできたら嬉しいですよね。

授乳が終わり、しぼんだ胸のハリを戻しバストアップする方法をご紹介いたします。

キーポイントは大胸筋

産後のバストアップ成功のキーとなるのは大胸筋です。胸の皮膚や脂肪を引っ張りあげているのはこの大胸筋ですが、普段から意識してこの筋肉を鍛えている女性はいません。

大胸筋を鍛えるのは至って簡単です。手や体を使う必要もなく、家事の合間や育児の合間に顔の表情を変えるだけでできてしまうという簡単な方法です。

TRYまず、思い切り口を横にひろげ、いーっと言えるような状態にしてみてください。その状態のまま、下顎に力をいれるようにして、首の筋が張るようにしてみましょう。

そうすると、胸の上、鎖骨あたりが緊張しているのが感じられます。これを5秒キープして、10秒休憩するという動きを暇な時に繰り返してみてください。

表情筋を鍛える事、更には加齢がわかりやすい首の衰えまで、押しとどめる事のできる筋トレですので、やってみる価値は大いにあります。

インナーマッスルを鍛える

授乳後の気になる胸のたるみは、皮膚のたるみです。この皮膚を内側から引っ張る事が可能であれば、美しいバストをキープする事が可能なのですが、一体どうすればいいのでしょうか。

意外にもこれに必要なのがインナーマッスルと言われています。インナーマッスルは体の内側にある筋肉の事で、外側に面している筋肉とは違い、ボディビルダーのような体型にはならず、体を引き締める力を持った筋肉のことです。

この筋肉を鍛え上げれば、代謝もアップし太りにくい体を手に入れることができますし、何より胸のたるみをなくしハリ感のある美しいバストが手にはいります。さて、ではどすればインナーマッスルが鍛えられるのかといえば、難しい動作は一切必要ありません。

難しいことは一切なし!少しの心がけでOKです

大切なのは美しい姿勢と所作です。普段の生活の動作に必ず美しく動けているかを+してみてください。

落ちている物を拾うときに、面倒だからとヤンキー座りをしてしまっていませんか?これをやめて、両膝をそろえて丁寧にしゃがみこんでみてください。
腰周りからふくらはぎ、太ももにかけてのインナーマッスルがこの時に鍛えることができます。

また、歩くときにも良い姿勢をこころがける事から始まり、コップを持つ時の姿、子供を抱き上げる時にも正しい姿勢でいることをこころがけましょう。

こうしていると、自然とインナーマッスルが発達し、普通に生活をしているだけなのに美しい胸を手に入れることができるのです。

もちろん女性ホルモンアップに働きかける、バストアップサプリで栄養分を補うのも、効果的な方法です。

部屋の中の鏡、ショーウィンドウや水たまりにうつる自分の姿を確認する癖をつければ、考える前に美しい姿勢をキープする事ができるようになります。インナーマッスルを鍛えて、美しい胸を手に入れましょう!

女性ホルモンをドバっと出す!

女性ホルモンをどばだししよう(・ω・)♪
年齢を重ねるにつれて女性ホルモンの分泌量が減少していきます。この女性ホルモンは、バストアップには欠かせません。

そこで、ホルモンの状態をよくしてドバっと出していくために、食事改善をしていくことをおススメします。

美乳になるためには、プエラリアや、大豆イソフラボンなどの成分を摂取していくのが重要だと言われています。
ただしバストアップに必要な成分を集中して摂取するわけではなく、産後女性はあくまでもバランスよく食事をしていただくことが大切なのです。

栄養分が偏っている状態では、体は正常に働きません。

特に30代は仕事に子育てにと一番活発な時。育児または働き盛りで、睡眠時間が少なくなっている人もいます。これはバストのハリを戻すためには逆効果です。

少しの心がけで、体は自然と美乳の方向へ向かっていくのが30代。毎日の食事ではなかなか難しい場合は、女性ホルモンの活性化に繋がるサプリメントなどで補っていくのもおススメです。お豆腐などの大豆製品などは特に重要ですので、積極的に摂取してみてください。元の美しいバストに戻すために必要な成分をサプリから簡単に摂取することができます。

女性ホルモンのエストロゲンに働きかけてくれる成分のため、分泌を活発にしてくれハリのある胸を取り戻すことができます。授乳が終わって、初めての生理が来てからの卵胞期に飲み始めると一番効果的だと言われているんですよ。

飲み始めるときは、産後女性でも安心して飲める高品質バストアップサプリを選ぶこと。私も愛飲しているベルタプエラリアはおすすめデス。美容成分もたくさん配合されていますので、胸が大きくなるだけではなく、ハリやツヤ取り戻せるはずです(。・ω・)ノ゙

CHECK出産前の上向いたカラダに戻りたい!ママさんからも大人気♪

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事