胸の大きさに関する知識Q&A もっと大きくしたい方はコレ知っておきましょ!

バストアップ

胸を大きく その前に知っておきたいこと‥

管理人
小さい胸に悩み大きくしたい方、コレ知っておきましょう。

バストサイズの悩みを抱える女性は、どの世代にもたくさんいますよね。

特にサイズを大きくしたいという人が多いと思います。マッサージやバストアップサプリなど、様々な胸大きくなる方法が知られていますが、なかなか上手くいかないものでという方も多いかもしれません。

そこで、今回は具体的な方法を試す前に、バストのメカニズムや、胸の育たない要因などの知識についても学んでおいて、効果的なバストケアに役立てて下さいね。

胸の構造について

胸の構造

質問
胸のサイズや小ささって、どうして個人差があるの?
回答
胸のメカニズムを知って、バストアップに成功しましょう

まず、女性と男性の胸の膨らみ、大きさの違いは胸の上にある皮下脂肪の量にあります。その乳房内の脂肪が多いほどバストが大きいということになります。また、皮下脂肪だけではなく、母乳を作る乳腺組織や胸を支える大胸筋もバストを形作っています。

バストアップのためには、ただ脂肪を増やすだけではなく、その乳腺組織や筋肉とのバランスもとても重要です。

回答
バストサイズで悩みだすのは、大人になってからという方が大半でしたが、現在では20代からでなく10代女性でもバストアップしたいと考える方が多い様です。
実は大切なのは思春期の女性ホルモンの分泌量です。
質問
胸をちゃんと育てたい‥と思ったら?
回答
思春期から成人期にかけて女性ホルモンの分泌が盛んになり、この分泌量が多いほどバストが大きくなっていきます。

反対に、ストレス過多やダイエットにより女性ホルモンの分泌が上手くいかない場合、バストの成長は止まってしまいます。特に10代のうちはストレスを溜めず自然体で過ごすことが大切なのです。
では20代後半になったらもうバストアップはできないのかというと、そうではありません。大人になってからでもバストを変えることはできるのです。

そもそも、バストは大きければ良いというものではありません。一般的にDカップ以上の人は胸が大きいと言われますが、そういう人たちはバストラインについての悩みを持っていることが多いです。

質問
美しいバストラインとはどんな感じ?どうしたらなれるのかしら‥。
回答
美しいバストにおいて大切なのは、サイズと形、ハリです。サイズアップには豊胸サプリやマッサージ、女性ホルモンを増やす食材の摂取が効果的と言われています。

ただ、実はブラジャーの中に胸の周りの脂肪を上手に集めて納めることで、今よりもサイズアップすることもあります。きちんと自分に合ったサイズ、形のブラジャーを身に付けましょう。

バストの形は、トップの位置が重要になります。下着無しでもバストトップが高いままで上を向いているのが理想ですよね。下がると老けて見えてしまいます。また、バストとバストでがない部分の境界線をハッキリさせることも大切です。
大きなバストに憧れる女性は多いと思いますが、まずは自分のバストの悪いところを見極め、それに合った対策法を行いましょう。

大人はバストアップできないの?

質問
若くなくても本当にバストを大きくできるの?
回答
その答えは、まずは女性のバストの役割を知ることが大切になります。

男性と女性の身体つきの違いは、様々な部位に見られますが、やはりすぐに思いつくのはバストですよね。

おっぱいの大きさには個人差がありますが、たとえ小さい胸の人でもふんわりとした、女性らしさが出ています。では、この柔らかい女性特有のバストには何の役割があるのでしょうか。

授乳はもちろんですが、それならサイズは特に必要ないということになってしまいますよね。今回はその小さな疑問を解消していきたいと思います。

女性のおっぱいの役割って何なの?

質問
女性の胸の役割って何なのでしょうか?
回答
まず授乳のために必要なのは言うまでもありませんが、他にもあります。

まず、誰でもすぐに浮かぶ役割は、出産後の授乳ですよね。赤ちゃんに母乳をあげるために乳腺組織が発達しています。また、丸みを帯びた胸の膨らみは、赤ちゃんが飲む際のクッションとしての役割を果たしています。

特にバストサイズが必要ということはなさそうですが、男性のような固い胸板では、赤ちゃんが心地良くないですよね(・ω・)。

回答
セックスアピールとしての役割もあります。

そして、バストが持つもう1つの大事な役割が、男性へのセックスアピールです。
人間以外の多くの動物は、お尻でセックスアピールを行い、バストはあくまで授乳のための部位でしかありません。しかし、四足歩行の動物にとってお尻は最も目に付き易い部位ですが私たちはどうでしょうか?

二足歩行の人間の場合、目線よりだいぶ下になってしまい自然に惹きつけられるとはいえないでしょう。そこで、すぐに男性の目につくバストが代わりのセックスアピールを行うようになったのです。それにより、授乳には必ずしも必要ではないバストサイズを意識してしまうようです。

質問
他にも、身体をチェックしてホルモンの調子が分かる‥とは?
回答
バストの役割は主にこの2つですが、実はそれ以外にも役立てることができます。
それは、女性の身体の調子を知れるということです。

胸のカップサイズは大きくないといけないというものではないので、胸が小さいからといって悩む必要はないと思いますが、形には少し気を配ることが大切です。
血液の循環が悪くなったり、女性ホルモン バランスが崩れていたりすると、バストが下に垂れ下がってきます。これを誤魔化そうとブラジャーでしっかりと固定する人がいますが、それでは逆効果です。

バストが崩れているなと感じたら、バストマッサージをしたり、食事や睡眠に気を配ったりすることで、女性ホルモンのバランスを整えましょう。

成長期の胸の膨らみ方とは?

女性ホルモンを活性化するような食事に気を使ったり、マッサージを行ったりしている人も多いですよね。最近では、プエラリアなどが配合された豊胸サプリも一般的になり人気となっていますね。

しかし、頑張っても思いの外、小さい胸に結果が繋がらないという悩みの声もよく聞きますよね。やはり成長期を過ぎた大人は、バストアップしないのでは、という声もあります。
そこで、今回はその真偽を確かめてみたいと思います。

質問
何歳くらいから膨らんでくるの?
回答
小学校高学年辺りからが一番多いですが個人差があります。
中学校に入ってから膨らみだすことも少ないようです。

まず、最初に胸が膨らみ始める時期について説明します。子供の頃のことでよく覚えていないという人がほとんどではないでしょうか。

バストは約4年の間に順々に膨らみ、形を変えていくとも言われています。この4年間というのは、初潮の前後の時期です。初潮の年齢は10~15歳と人によって差があるので、年齢でバストの成長度合いが計れるわけではありません。

質問
小さい胸がどう大きくなるの?
回答
最初にバストサイズに変化が現れるのは、初潮の1年以上前で、まず乳頭周辺が膨らみます。そして、初潮前後になると膨らみが横に広がってきます。
その後、1~3年程の間に丸く立体的に膨らんでいき、大人と同じような見た目のバストが完成します。

この時期は最もバストが固く、大人になるにつれてだんだんと柔らかくなっていきます。

バストサイズにはかなり個人差がありますが、基本的にはこの時期にのびのびと過ごしていれば、自然に胸は大きくなるのです。寝不足やストレスによって女性ホルモンの分泌が少ないと、あまり大きくならないと言われているので、自然に過ごすことが大切ですね。

もう胸を大きくすることは無理なの?

質問
では、初潮後1~3年で完成したバストは、これ以上カップサイズが上がらないのでしょうか?
回答
答えは決してそんなことはありません。
実は大人ではバストアップできないというのは、語弊があるのです。

ここまで説明したように、成長期には何もしなくてもバストが大きくなります。それに対し、大人は放っておいたら大きくならないというだけなのです。つまり、育乳マッサージや、バストアップサプリの服用など、努力をすれば胸を大きくすることは可能だということです。

なかなかバストアップの結果が出ないという方は、ぜひ違う方法にもチャレンジしてみて下さい。大人だから胸は育たない、カップアップできないなんてことはありません。ただ、人によりバストの大きさや形、悩みが違います。もしかしたら今の胸を大きくする方法は、自分に合っていないだけかもしれませんよ。ぜひ諦めずに挑戦してみて下さいね。

年齢によるバストの変化 なぜ胸は垂れてしまうの?

女性ならば誰だって、美しいバストに憧れるものですよね。サイズアップしたい人もいれば、今のサイズに満足している人、小さくしたい人もいると思いますが、どんな大きさであっても、美しく見える大切なポイントがバストの形です。

女性らしい丸みを帯びて柔らかい形をし、上向きで垂れていない状態が良いですね。しかし、年齢を重ねるにつれ、どうしてもバストの崩れが目立ってきてしまいます。

ネットや雑誌などで、大人女性でも効果のあるバストアップ法や、アンチエイジング法が色々紹介されているのが目に入りますよね。まずは加齢によりバストがどのように変化するのかを知っておきましょう。

加齢によってバストやヒップが影響を受ける原因とは?

女性の身体の中で、最も年齢による影を受けるのがバストとヒップです。
では、なぜバストは加齢によって変化してしまうのでしょうか。その原因は主に3つに分けられます。

管理人
まず、1つ目はホルモンバランスの変化です。

女性らしい身体を作るのに欠かせない女性ホルモンは、40代半ば頃から急激に分泌量が低下します。それによりバストを構成する乳腺と脂肪の構成比が変わってしまい、バスト全体が柔らかくなってしまうのです。

若いころのような張りが失われてしまうということですね。

管理人
2つ目は、長年バストの重力と揺れを支えてきたために、クーパー靭帯が伸びてしまうということです。

バストには筋肉がなく、乳腺組織を支えているのはクーパー靭帯です。ここにストレスがかかり伸びてしまうと、上向きに引っ張ることができなくなってきてしまうのです。

管理人
3つ目は加齢による皮膚の弾力性や、柔軟性の低下です。これでバストを支える力が弱まってしまいます。

どのように胸は垂れていくの?自分はどの段階?

バストの加齢による変化には段階があります。

まず、最初は丸い形で垂れていない状態から始まり、次にバストの上側のボリュームが落ちてきます。
そして、下側がたわんで乳頭が下向きになり、最後にバスト全体が外に流れて下がります。

一度次の段階に進んでしまったバストは、元には戻らないと言われているので、今はまだ平気でも注意しておく必要がありますね。
このように、どうしても加齢によって形を変えていってしまうバストですが、年齢を重ねても美しいバストの人もたくさんいますよね。

管理人
加齢による影響を知った上で、年齢を言い訳にせず、美しいバストを保つ努力をしていきましょう。

胸を大きくするマッサージって本当に効果があるの?

バストアップのためのマッサージやサプリメントは、今人気のボディーケアということもあり、数多くありますよね。
やはりただバストサイズをアップさせるのではなく、美しい綺麗な胸を手に入れたいと考えるのが女心と言うもの・・!(・ω・)

まず胸のリンパマッサージをして、バストの血の巡りを良くしておくと、豊胸サプリの効果も出やすくなります。そこでお次は、自宅で簡単にできるバストマッサージをご紹介します。

胸を大きくするマッサージの基本のき!

管理人
バストアップマッサージの基本になるのは、下から上へ、外から内への動きです。
ワキやデコルテの周辺にはおっぱいへ繋がっている血管がたくさん通っています。リンパの詰まりを取り、流れがスムーズになると老廃物を押し出して、さらにバストアップ効果が上がります。

入浴中やお風呂上りの身体が温まっている時に行うと良いですね。また、マッサージの時には肌にバストアップ用のクリームやオイルをつけるのがオススメです。

オススメ私も愛用しています!こちらもチェック

肌を痛める心配がなくなりますし、より効果が見込めます。好きな香りを使うことでリラックスして行うこともできます。

管理人
バストラインにメリハリを!
まず、バストラインにメリハリを出すマッサージです。

①手を胸の外から内へ、バスト全体を持ち上げるようにグルリと円を描きます。左は右手、右は左手で行い、丸いバストを作るイメージを持ちましょう。

②次に、中央に寄せてボリュームアップを目指します。両手を交差し、それぞれバストの横脇に置きます。
脇腹から背中あたりの肉を中央へと流すようにし、最後に両手でバストの下から抱え込むように持ち上げます。

管理人
乳腺を刺激して美ラインに!

バストを構成するのは、乳腺と脂肪です。
育乳マッサージで、その乳腺を刺激することもできます。

③まず、片方の胸の下に手を置き、左右と手を順番に動かして、上に向かってすくいあげるようにしながらバストを持ち上げていきます。乳房の下の肉を引き上げるように、両方の胸で行いましょう。

管理人
バストを支える皮膚をハリアップ!
せっかくバストアップしても、垂れ下がってしまうと美しくありません。バストを支える皮膚を上に引き上げましょう。

④片手をバスト上部辺りに置き、親指以外の4本の指で鎖骨に向けて上へと流していきます。皮膚を引き上げるイメージでもう一方の手でも行います。毎日片方のおっぱいにつき10~20回ほど行いましょう。

この4つのマッサージには、それぞれ別のバストアップ効果があります。
理想は10~15分くらいを目安に時間のないときは1つでも、毎日続けると良いですよ。

誰でも簡単にできるバストアップマッサージ方法なので、デイリーのボディーケアに行ってみて下さいね。

オススメこちらもチェック!

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事