カップサイズ別でチェック!効果的バストアップ方法

バストアップ

この記事を読むのに必要な時間は約 24 分です。

バストサイズ別 カップアップ方法!

胸の大きさカップサイズや、おっぱいの形は様々です。

バストの小ささゆえ、悩んでしまっている女性はやはり多いです。肌を出す季節は特に人目が気になってしまう‥そんな方も少くありませんね。

ですが大きすぎて悩んでいる方もいますし、またCカップやDカップサイズでも、もっとバストアップしたい!なんて欲張りさんもいらっしゃいますよね。
胸が大きくならない原因は、やはりこれも様々ではありますが、傾向はあります。

こちらでは、食事や基本的なバストケア等をはじめとした、AAカップからDカップまでのカップアップする方法をまとめてみました。

胸を大きくするポイントページ と合わせて読んでいただき、カップサイズ別の自分に合ったバストケアを見つけていただけたらと思います。

AAカップ~Dカップ毎に合ったバストケアをしましょ

中には大きい胸がちょっと自慢。でも、やはり垂れてしまうのが不安‥またハリがなくなってきているという方もいらっしゃいますよね。
胸の悩みはそれぞれなので、ただ単に「効果的なバストケア」を探したのでは、自分に合った方法が見つけにくいかもしれません。

ですのでこちらのサイトでは、AAカップからDカップまでのバストサイズ別ケア方法もご紹介しています。

AAカップからバストアップするには?

バストケアを始める理由、きっかけはなんですか?

一番多い理由で言うと、やはり小さい胸にコンプレックスを感じて、胸を育たせたいまた、2カップほどアップして、大きい胸を手に入れたいという方が圧倒的でしょう。
バストカップの中でも、AAカップと言えば最も小さいサイズと言えます。Aカップの下着でもちょっと余るような、ちっぱいのことを指します(・ω・)

服を着てしまうと、性別も全くわからなくなってしまうほどなので、本当に大きな悩みになっていることでしょう‥。近年では胸の大きい人と、小さい人の差が非常に激しいので、Bカップくらいでも貧乳と呼ばれてしまう時代なので、その悩みの大きさは計り知れません。

通常、女性ホルモンが問題なく分泌されていれば、少しは胸の膨らみができるはずですが、なぜこんなにカップの大きさに差がつくようになってしまったのでしょうか。

乳房が成長しない原因は、現代増加している、規則正しい生活週間で過ごせていないような現状が、少なからず関係している可能性が高いと言えます。

胸が上手に成長しない理由は?

AAカップと胸が小さい理由の多くが、バスト周辺の脂肪量の少なさが原因です。偏った食生活などでうまく全身に栄養が届かず、脂肪である胸が影響を受けている可能性が高いということです。

また、成長期の若いうちからダイエットに気を取られ、野菜中心など食事制限をする女性も多く、それも影響しています。バストアップしたいのであれば、まずはバランスの良いきちんとした食生活を送ることが大切です。
他にも、最近の若い女性は衣装の露出も増え、ヒールなどを履く人も多いので、冷え性気味の方が多いです。これも大きく関係しています。

なぜなら、冷えてしまって体温が下がると、バストアップに必要なタンパク質や女性ホルモンの成分が、体にうまく届かず成長しにくい環境を作ってしまうことになります。

ダブルアップブラ
おすすめ⇒ノンワイヤーでBからEカップ美乳へ!

小さい胸は遺伝で決まってしまうの?

多くの女性の悩みの種になるバストサイズですが、一体どのようにして決まっているのでしょうか。

マッサージや豊胸サプリで大きくなったという話は近年よく耳にすることでしょう。でも、そもそも何もしなくても、豊かなバストを持っている人もたくさんいませんか。

その違いは何なのか、気になりますよね。遺伝だからとバストアップを諦めている人の話をよく耳にするので、その真偽を確かめていきたいと思います!

バストのサイズは遺伝子では決まらない?
顔や身長などのスタイルが親や兄弟、親戚と似ているなと感じることは良くありますよね。

実際遺伝により大半が決まってくるそうなので、当たり前だといえるでしょう。ところが、実はスタイルの中でもバストの大きさに関しては 遺伝子で決まるとはあまり言えないのだそうです。

胸の大きさのベースは生まれ持った素質によって決まり、遺伝が関係しているのは30~40%と考えられています。つまり、半分にも満たない割合なので、これではバストサイズが遺伝で決まるとはいえないと思います。たとえ遺伝では胸が小さい確率があっても、それ以外の要素でどうにでも変えられるということになりますよね。

AAバストのサイズはどのような要因が影響しているの?

では、実際には何が影響しているのか、その要因は主に3つ考えられます。
まず1つ目は、女性ホルモンの分泌量です。妊娠中に胸が大きくなり、授乳を終える頃にもとに戻るというのもこれの影響ですね。

そして、2つ目は乳腺組織の発達度合いです。胸は90%が脂肪 残りの10%が乳腺構成されています。この乳腺が太いほど、周りの脂肪も増えて胸が大きくなります。太っている人の方に胸が大きい人が多いというのは、この脂肪が多いからですね。しかし、乳腺が発達して大きくなったわけではないので、身体が痩せると胸も小さくなってしまいます。

反対に、痩せ型なのに胸が大きい人は、乳腺が発達しているということです。最近注目されている豊胸サプリの多くは、この乳腺の発達を促すことでバストアップを目指すものですね。

最後に、3つ目として考えられるのが過度なストレスやダイエットです。これは、バストアップの邪魔をするマイナス面の要因です。せっかくバストアップのために何かしていても、ストレスやダイエットによる栄養の偏りがあると、思うように結果が出ないこともあるので注意が必要です。

このように、バストサイズには遺伝以外の要素が大きく関係しています。そして、それらは生活習慣で変わるものなので、誰でもバストアップできるということになりますね。遺伝だからと諦めていた人も、これを機会にぜひ自分の生活を見直してみて下さいね。

AAカップの効果的なバストアップ方法

AAカップ女性は、胸を大きくする土台・環境作りから!

上記を参考に行っていただきたいのはまず、胸を大きくするための土台作りから始めることが大切です。短期間で成功しようとするのではなく、自分の体調や女性ホルモンバランスを気遣い、じっくりと胸の成長を促していく方法の方がいいでしょう。

バストアップに効果的食品、体を温めてくれる効果のあるものを摂取することを心がけましょう。食事もきちんと3食食べるようにして、食生活を改善することが大切です。また、体を温めるように日頃から気をつけて、しっかりと入浴をしたり、寒い日にはきちんと暖かい格好をするなど、体作りから始めることが大切です。

Aカップからバストアップするには?

Aカップで悩む女性のみなさまへ。
最近の女性は、発育がいい子が増えてきたことに伴って、逆にAカップの貧乳女子の悩みは深刻化してきたように思います。

食べ物の変化で、バストサイズが大きい子と小さい子の差が開きすぎていることが原因の一つですが、昔に比べてそう言ったデリケートな問題を、若い内から気にしてしまうような環境になってしまっているのが、一番の原因ではないでしょうか。

毎日悩んで、色んな方法を試している人も多いはずです。

バストアップの方法には様々なものがあり、その人の体質によって合う合わないと言ったところもあるので、成功したりしなかったりで、大きなストレスになっていることでしょう。本当はストレスもカップアップにはあまりよくないので、今回は簡単なアドバイスを紹介します。

バストアップには生活週間と心のケアも大切

最近の女の子は背が高い子が多く、猫背になっている人が多い印象です。姿勢は、綺麗なボディラインを保つために最も大切な部分ですので、まずは自分の姿勢が悪くないか…そこの改善から始めてみるといいでしょう。

姿勢が悪いと、必要な栄養が全身に届きにくいといったデメリットもありますし、あまりいいことではありません。

次に生活習慣です。バストが成長する時間は22時から2時の間だと言われています。最近は夜更かしをする人も少なくなく、この時間にきちんと睡眠を取れていない人が多いのも原因のひとつです。早寝早起きを心がけるといいかもしれません。

またストレスを軽減する心がけを。ストレスは最大の敵です。バストアップに成功するのに一番大切なのは、ストレスのない生活を送ることです。
…といっても、日常生活で全くストレスのない日々を過ごすのは難しいかと思います。

無理なダイエットは×

食生活も同じでダイエットなどを考えるのもいいですが、必要な栄養素をしっかりと摂取しないと、バストアップを成功させることは難しいです。胸を育てるには、少しの脂肪分も必要になってくるので炭水化物を全く抜いてしまうようなレシピや、無理な食事制限はホルモンバランスを崩れさせる原因にもなりあまりよくないです。

育乳成分がふくまれている大豆食品なども、しっかりと食事に取り入れてみてください。数日後に変化があるとは言えませんが、継続することできっと綺麗なバストを手に入れられるはずです。

Aカップからバストマッサージを始めてみて

ボリュームのあるふっくらとした、マシュマロのようなバストは、女性としての大きな魅力ですよね。しかし、Aカップの自分は胸が小さい‥とを自信が持てない人もたくさんいます。
なんとかしてバストアップをしたいと考え、試行錯誤している人も、多くいるでしょう。

胸を大きくする方法は様々ありますが、ちょっぴり小さめバストの女性に試していただきたい、セルフケアと言えばバストアップマッサージです。バストケアのマッサージは胸を柔らかくし、谷間ができやすくなります。
形の良いバストに導いていってくれるので、ぜひ実践してみて下さいね。Aカップバストケアに適したタイミングや効果、仕方をご紹介いたします。

バストマッサージの効果なぜふっくらするの?

まずは、上記でも書いたように規則正しい生活をして、体にかかる負担を減らしていくのがいいでしょう。ストレスはホルモンバランスを崩してしまう一番の原因です、まずはそこを取り除くことが大切です。

次に胸のマッサージなどを取り入れてみましょう。バストマッサージをすることによって体が解れて気持ちがいいですし、体が抱えるストレスを解消する方法にもなってきます。これらのことを行って、まずはバストアップしやすい環境を作り上げていくことが大切です。

そもそもバストアップマッサージとは、胸の周りを中心に行うことで、血流やリンパの流れを良くしていくという方法です。胸の周りを流れているリンパは、非常に停滞しやすいと言われています。ですので、十分にマッサージしてあげることが大切になってきます。

これは出来るだけ毎日継続して行うことが重要です。地道に続けて行けば、必ずふっくらとしたバストになれるはずです。

Aカップマッサージの仕方や効果的な方法

例えば、マッサージを行うにしても、体が温まっている状態で行うことが非常に効果的だと言われています。ですので、バスタイム中などの全身の血行がよくなっている状態で、行っていくようにしましょう。

もちろん、入浴後もおススメです。入浴中に行うためには、全体のすべりをよくしていくためにも、ボディーソープなどをつけてするのがおススメです。ただし、しっかりと洗い流すようにくださいね。また、お風呂上りの場合はボディクリームや、バストアップクリームなどをつけて実施するのはさらに効果に待大です。

デコルテのリンパマッサージ

ボディーマッサージは、末端から中心に向かって擦るように向かってくるといいと言われていますが、鎖骨部分は別です。鎖骨にあたるデコルテは老廃物の出口になっていますので、しっかりとリンパの滞りをなくしてあげてほぐしてあげることが大切です。

またやはりせっかくですから、自分がなりたい魅力的なバストをイメージしながらするといいのではないでしょうか。

毎日続けていくことで、バストのハリアップ効果が実感できるようになってくるものなので、決まった時間にするように心がけておくといいと思います。入浴中や入浴後は、特にマッサージをしやすい時間帯で、効果も高めてくれますから、ぜひこの時間帯を女性力アップタイムにしてみてくださいね。そして、ふっくらバストを手に入れましょう!

オススメ合わせて読みたい

Bカップからバストアップするには?

Bカップから更なるバストアップを目指している方は、細かいことに気をつければおっぱいはもっと大きくなる?!

今のバストサイズがBカップまで成長しているのであれば、カップアップするための体内環境はできている状態です。

中にはBカップなのに胸がすごく小さいと感じる人もいる女性もいますが、人によってお肉の付き方が違うので、Bカップでも充分なほど膨らみがある人もいます。

ですので、まずは日常生活で細かい部分に気をつけて、更に胸を大きくする土台作りを強化していく必要があります。

Bカップサイズに合ったランジェリー着けてる?

例えば、下着のサイズがきちんと合っているか、再確認してみるのもオススメです。本来のカップよりも小さいものを付けていると、当然胸は押さえつけられてしまい、形も悪くなりますし、成長も止まってしまいます。

窮屈な環境ではバストサイズは大きく変化しづらいのです。また、大きなサイズのものをつけていてもダメです。
なぜなら、お肉が正しい位置に留まらず、胸垂れてしまったりながれてしまったりするからです。なので、きちんと下着の専門店でサイズを測ってもらい、自分に合ったブラを着用することが、バストアップの結果を出すための第一歩となります。

最近はナイトアップブラが女性の中で人気を呼んでいます。寝ている時は女性の胸は、一番ストレスを感じています。なぜなら、横に向いて寝ている時は、その方向に流れてしまいますし、仰向けで寝ている時は左右上下に流れてしまい、伸びている状態になるからです。おっぱいの形が崩れてしまう原因にもなりますし、何より大きな負担になってしまいます。

そこでナイトブラの着用をすることによって、正しい位置で優しくキープしてくれますし、流れてしまうのを防いでくれるので、胸は落ち着いて成長することができます。

人によってはほんの数ヶ月で、急成長する人もいるといいます。寝る時にブラをすることに、窮屈感を覚える人もいるかもしれませんが、ナイトブラは胸を優しく包んでくれるので、むしろ絶妙なフィット感で、心地良い感覚を得ることができます。

バストアップ サプリメントもおすすめです

基本ができているBカップサイズの皆さんは、サプリメントを摂取することで成長を促すことができます。リンパマッサージなどの努力も必要な場合もありますが、実践するのはなかなか根気と努力がいります。

そこでプエラリアサプリなどのおすすめ バストアップサプリを摂取して、補助してあげるとより効果を得ることができ、自分の成長するバストをみて、より楽しく胸を育てていくことが期待できます。

Cカップからバストアップするには?

Cカップじゃ物足りない方必見!胸が小さく感じるのは本来の位置にないからかも?
Cカップと言えば、日本人女性にしては胸がある、おっきい方になります。

むしろ小さいワケではなく、普通以上のサイズと言っても良いくらいで、このくらいのバストサイズの女性が一番多いのではないでしょうか。

それでも胸が小さい…もっと大きくならないの?と感じている人は、おそらく胸のお肉が本来の位置にないことが考えられます。
というのも、Cカップもあると胸を支える筋に、それなりの負担を感じさせます。走っても揺れたりして、ストレスを与えてしまうので、筋が伸びやすい環境にあるのも事実です。

眠っているときCカップバスト守ってますか?

眠っている時もお肉が周りに流れやすく、結果的に見た目でバストサイズがあまり大きく見えなかったり、少し形の悪いバストラインが出来上がったりしてしまいます。
そこでCカップ女性に知っておいていただきたいのが、しっかりとフィットして胸を支えてくれる、夜用ブラの効果です。

 

女性の胸が一番垂れるのは、寝ている時が原因だと言われています。睡眠に要する時間は長いので、その分バストラインが垂れやすい状況にある為、そこをしっかりとケアするのが目的です。

また、日中でもきちんとサイズの合ったブラを着用し、胸が流れてしまうスキをなくしてしまうのも一つの手です。

プエラリアサプリやマッサージが効果的


おすすめAAA最高級のプエラリアサプリ&マッサージジェル【ベルタ公式】

原始的とも言える方法かもですが、バストの形を綺麗にするのに一番効果を感られるのはマッサージです。継続は力なり!バストもスベスベで柔らかくなります。
お風呂上がりなどに、優しくバストアップマッサージを行うことによって、綺麗で大きな胸を手にいれることができます。

マッサージ自体もそんなに難しいこともなく、非常に簡単なので自宅で自分でも行うことができます。しっかりとマッサージして、乳腺を刺激してあげることによってカップアップにつながり、コンプレックスともおさらばです。

素肌でマッサージを行うと皮膚に負担がかかってしまい、肌荒れなどの原因にもなってしまうので、マッサージジェルなども活用してバストアップに成功しましょう。また、バストアップサプリメントを服用することによって、胸をおっきくするのに必要な栄養素を、手軽に摂取することができるので、よりスムーズに魅力アップできるでしょう。

また、バストアップはすぐに効果がでるのはなかなか難しいです。根気よく継続し、数ヶ月後には自慢のバストを作りましょう。

Dカップからバストアップするには?

とにかく大きいバストに憧れる Dカップでも小さく感じるみなさまへ。

オッパイが垂れているだけで 魅力半減!?

バストサイズはDカップあるはずなのに、なんだか物足らない。もっと大きいバストでセクシーな服を着こなしたい人などたくさんの悩みを抱えている人がいるかと思います。特に、見た目に関わることとなると、ネガティブに考えてしまう人もいますし、Dカップもあれば胸が垂れていると感じている人もいるでしょう。

日本人女性の平均はCカップと言われていますので、胸が小さいということはないはずです。

なのに「あの子の胸のほうが魅力的‥。」「もっとカップアップしたい!」そう感じてしまうのはなぜなのでしょうか?

またDカップに効果的なバストアップ方法とは、どんなケアがおすすめなのでしょうか?

Dカップなのに自分の胸に満足できない原因とは?

そうですね‥、きっと思っているとおりだと思います!

Dカップで満足していない人のほとんどが、胸のお肉が垂れていたり、流れてしまっていたりで、本来あるべき位置にないせいで、満足いっていない人が多いのです。

バストにあるクーパー靭帯という筋は、ちょっとした刺激でうまく状態を維持できなくなったりします。また、一度伸びてしまうと自力ではもどせなくなるので、できるだけ伸ばさないようにする努力が必要になってきます。

ハリの低下が主な要因ですが、授乳後や加齢によっても胸の位置が下がってしまうのです。
それを防ぐには、常日頃の胸の位置の保ち方が大切になってきます。

Dカップ女性が日常生活で気をつける点

当たり前ですがまずは、仕事をしたり家事をしているときのバストの位置の状態はどうですか?普段の胸のあり方について考えていただきたいと思います。きちんとサイズの合ったブラジャーを着用していますか?

実は、自分のサイズに合っていないブラジャーを普段からつけている女性は非常に多いです。カップが余っていたり、お肉が締め付けられている場合などがあります。

これはクーパー靭帯を傷つけるだけでなく、自身の胸が成長する余地をなくしてしまう可能性もあるので、できればきちんと全てサイズピッタリの下着をつけましょう。バストアップを考えているのであれば、なおさらきちんと合った下着をつけることで美乳で育乳を目指すべきです。

またマッサージケアやバスト周りの筋トレなども簡単に出来るのでおすすめです。

補助でもうワンカップ上げる!

上記のことを考えていただいた上で、さらに大きくしたいと感じているのであれば、やはりサプリメントやマッサージに手伝っていただくことが一番かと思います。

例えば、バストアップサプリを摂取してプエラリア効果に期待する…ですとか、本格的に考えているのであれば、セラピストなどにしっかりとマッサージをしてもらったり、自身でもマッサージを行うなどのお手入れで、自慢のバストに変化します。

何事も実践が必要なので、ネット上のブログやサイトで情報を集めてより効果的な方法を自分で見つけることが大切です。

Dカップ女性の場合は一週間や短期間でのバストアップは、どうしてもすぐ大きくしたい!というときのみがベター。長期的に変化を見ながらゆっくり行っていくのが一番良いです。焦らずに着実にバストアップを目指しましょう。


関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事