• HOME
  • TOP
  • バストアップ
  • 50歳代女性の魅力をアップ!胸を大きくする方法!加齢によるバストの変化は改善できるの?

50歳代女性の魅力をアップ!胸を大きくする方法!加齢によるバストの変化は改善できるの?

バストアップ

50代アラフィフ女性も魅力アップは可能?


胸を大きくする方法は10代や20代の若い女性限定-。このように、もう年だし垂れてしまってもしょうがない・・と、諦めていらっしゃいませんか?

更年期に入り50歳を過ぎると、加齢と一緒に女性ホルモンの量は少なくなり、40歳頃と比較しても乳房の弾力性や柔らかさも不足してくることを感じます。それに加えて、健康的で魅惑的な身体を維持しようという心配りがなくなる方も。

その為バストは垂れ、ウエストラインにはしっかりと脂肪が付いてしまい、なのに関わらずデコルテはスリムになってボリューム感が損なわれる‥と、いうアラフィフ女性が多いようです。

年齢に従いボディーラインに変化があっても、その影響を言い訳にバストアップやボディラインの維持を放棄してしまっては、とっても残念なことですね。

管理人
50代になってもバストの魅力をアップするのはもちろん可能!
そのためのバストアップサプリメントやマッサージはもちろん効果的なんです。こつこつとマイペースででも、ケアしていきましょう。
充分にハリを取り戻すこと、また大きさや若々しさを回復することも叶います。

 

胸のアンチエイジングで一層輝ける50代女性へ!

50歳を過ぎると体力が落ち、バストやカラダの筋力自体が低下し胸 垂れを実感するという女性が多いかもしれないですね。そのような物理現象は、どんな方であってもいつか感じることなのです。

そんな時に魅力的であることを諦めてしまうか、それともちょっとのケアを継続するか・・。
お胸のアンチエイジングも、少しの努力をすることをちゃんと続けた方だけが、若年の女性とはまた違う魅力のなお一層美しいアダルトなボディーを自分のものにすることが叶うのです。

いつまでもキレイな芸能人や、美魔女と呼ばれる方たちは、やはりおっぱいのアンチエイジングケアをして自分磨きを怠っていません。

こちらでは、ずっと美しくいたいと願う、50代女性に効果的な胸のボリュームアップ方法や、美容成分、バストのエイジングケア等々、詳しくご紹介いたします(・ω・)♪

アラフィフバストアップ ポイントを知ろう

管理人
アラフィフィ世代も諦めない!速攻でキレイを目指すバストアップ方法とは?

バストアップできるのは若いうちだけ。そう諦めてしまっていませんか?確かに、50代は年齢と共に女性ホルモンの分泌が減少し、40歳代までの頃と比べると、バストのハリや弾力も物足りなくなってきます。
また、運動への意識も低下し、おなか周りは脂肪がついているのに、デコルテ周りは痩せて貧相に見えるといった事もあります。

しかし、そこでバストアップを断念してしまうのは非常に残念です!アラフィフ女性でも、サプリやマッサージを気長に継続して行う事で、十分、若々しいバストを取り戻す事が可能です。50代のバストケアに効果的な具体的方法をチェックしていきましょう。

栄養バランスの取れた食事で女性ホルモンの分泌量をアップ!

バストアップで大切な事の一つに、食事改善があげられます。これは、どの年代に対しても重要なポイントですが、特に50代以降の女性に関しては、良質なたんぱく質を摂取する事をオススメします。

良質なたんぱく質が期待できる食材、それは大豆。大豆には女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれている為、女性ホルモンの分泌量が減少している、50歳過ぎの女性にとっての優秀なお助けアイテムです。
特に、納豆や味噌という発酵食品であれば、豆乳などよりも多くイソフラボンを摂取する事ができるので、毎日の食事に取り入れるようにしましょう。

簡単&効果的!大人気のプエラリアサプリで魅力的なバストに


CHECK製薬会社で作られた本物のプエラリアサプリ

バランスの良い食事と共に取り入れたいのが、プエラリア含有のサプリ。
タイの北部で育つ自然植物プエラリアには、女性ホルモン エストロゲンに似た成分が、含まれている事が確認されています。

エストロゲンは、女性らしい大きく丸みを帯びた豊かなバストを生育するにあたり、最も必要な成分です。ですから、そのエストロゲンに似た作用を促すプエラリアは、美容業界でも注目の的です。

特にプエラリアミリフィカなどの女性ホルモンサプリは、忙しい毎日でも飲むだけです。
家庭や趣味に疲れている日も、空き時間を見つけて飲む事によって、年齢を感じさせない女性らしいバストを手に入れる事ができるのです。

これらも全て、日々の積み重ねです。1日、2日で効果が出なかったからといって諦めてしまってはいけません。容量、飲み方をしっかり守り、美意識を高めましょう。

姿勢を正して合掌ポーズ!美しいボディラインを意識しよう

年齢を重ねるごとに、徐々に筋力が落ち猫背気味に…。その猫背を放っておくと、バストの弛みの原因になります。

管理人
元々、バストは大胸筋の上に形成されている為、大胸筋を鍛える事によってバストが引き上げられ、魅力的なボディラインをつくる事ができると言われています。

しかし、ただやみくもに筋トレをして鍛えればいいというわけではありません。過度な筋トレは、バストに負担をかけてしまう場合もあります。そこで、ご紹介したいのが合掌のポーズ。姿勢を正し、合掌のポーズをするだけの簡単なバストアップエクササイズです。

もちろん、姿勢を正すだけでも、背筋を鍛える効果があります。背中周りの無駄な贅肉が落ちる事により、胸を大きくより強調する事ができるのです。そこから更に合掌のポーズを加える事で、二の腕や大胸筋を鍛える事ができます。

二の腕や大胸筋は鍛えにくい部分ではありますが、継続して行う事で結果はついてくるはずです。そして何より、年齢でバストアップを諦めないチャレンジ精神を持つ事が、美への近道です。

更年期ケアとバストアップについて


50代女性に現れる悩み緩和と若々しさのために!

年齢を重ねても、いつまでも女性らしさは失いたくありませんよね。しかし、女性ホルモンが年々減少していってしまうのも現実・・・。40代後半頃からいわゆる更年期に差し掛かり、50代に入るといよいよ閉経の兆しが見えてきてしまいますよね。

🔻こちらも読まれています!

50代女性は筋力の衰えやお肌のハリ、バストの垂れなどが体に現れ、ホルモンバランスの乱れにより、様々な更年期障害の症状に悩まされ始める方も少なくないでしょう。
年齢を重ねるごとに現れる症状は辛く女性らしさを失っていくものばかりですが、その様々な症状を緩和する方法をいくつかご紹介したいと思います。

エストロゲンを増やすケアを心掛けて!

お肌のハリやバストの垂れなどの見た目に現れてくる症状。辛いですよね・・・。
女性らしいカラダを作っていた女性ホルモンのバランスを司っているエストロゲンというホルモンの減少によって、若い頃にはあったお肌やバストのハリが失われてしまいます。

管理人
先ほどもご紹介したプラエリアミリフィカという植物には、それに似た成分の植物性エストロゲンが豊富に含まれていてサプリメントなどに多く利用されています。

減ってしまったエストロゲンを補えるので、プラエリアサプリの服用でバストアップ効果や肌ツヤの復活などの効果が期待できます。

また、エストロゲンの減少によって女性でも薄毛に悩まされる方も少なくありませんが、同じくプラエリアサプリによって薄毛改善の効果にも期待が持てます。

チェストベリー効果にも注目

そして、エストロゲンの減少でホルモンバランスが崩れて、体のほてりやイライラ、頭痛などの更年期障害のような体調に現れてくる症状もまた辛いものです。
チェストツリーの実であるチェストベリーの効果が、近年注目を集めています。

その理由として挙げられるのが、プロゲステロンへの作用が期待されていることです。私たち、特に女性の健康や美容のためのハーブとして、もう一つの女性ホルモンであるこのプロゲステロンを促し整える作用があります。

エストロゲンとプロゲステロンの分泌バランスの乱れが、生理不順や更年期障害などの女性特有の症状を引き起こします。チェストベリーの働きによって二つのホルモンの分泌バランスを整え、その症状を緩和してくれるのです。美しいバストのためにも大切なポイントになります。

チェストベリーもまた、サプリやハーブティーなどといった形での服用が主になります。

年齢を重ね女性ホルモンが減少するからといっても、規則正しい生活や質の良い睡眠などを心掛け、女性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促し、体質改善をはかる努力は若い世代と同じく必要です。運動習慣やマッサージなどで血液循環を良くしておく事で、プラエリアやチェストベリーは十分な効果を発揮することを忘れないで下さいね。

また、バストアップ方法として、初めての成分を服用する際は、商品の口コミや評価、ランキングなどを参考にしながら自分の症状に合ったものを選ぶようにしましょう。

50代からのバストアップエクササイズ!


管理人
おっぱいもアンチエイジング!50代女性もバストアップマッサージ&エクササイズで誰もが羨む美乳に♪

年齢を重ねるごとに気になるバストライン。昔は、上向きのピンと張っていたおっぱいも、年を追うごとに下向きに…。若い頃には感じられた弾力も、徐々に失われるもの。その原因には、様々な事が考えられます。

まずは50代の胸に現れやすいバストの縮む原因についてご説明いたします。

バストが弛む原因を徹底追跡!


例えば、筋力の低下。年齢と共に運動不足になると、どうしても筋肉が衰えてしまいます。そうなると、以前は自然に正せた姿勢も猫背気味になり、脇や背中には贅肉がたっぷり‥!。そのせいで、丸く豊かなバストは贅肉に埋もれ、まるでスタイル全体が崩れたかのような錯覚を起こすのです。

また、クーパー靭帯の破壊も原因の一つです。クーパー靭帯とは、胸を支える重要な役割を持った組織の事。この組織があるからこそ、バストは常に上向きを維持していられるのです。

しかし、このクーパー靭帯は、無理な運動や過度に圧力をかける事により、切れてしまう恐れがあります。一度切れたら元に戻らないのが、この靭帯の恐ろしさ。しかも加齢により、クーパー靭帯を作り出す力も低下していく為、バストの弛みが気になってしまいます。

そして、妊娠、出産、授乳によりバストが垂れさがる場合もあります。女性は、妊娠、出産で体重も大きく変動し、それにより皮膚が伸びてしまい、おっぱいのハリや弾力を保つ組織も老化します。更に、授乳はバストの形を崩してしまう事が非常に多く、新しい命を育む事とはいえ、バストには負担もかかっているのです。

50代のあなたにも!簡単オススメ!おっぱい体操の仕方

では、一度垂れてしまったバストは諦めるしかないのでしょうか?いいえ、それは違います。いつでも、心がけ一つでバストは生まれ変わるのです。

管理人
上向きなバストは、それだけで若々しく魅力的。
そうなる為には、まず筋肉を鍛える事から始めましょう。

特に、バストの下にある大胸筋と、バストの内側にある小胸筋は、バストの垂れをカモフラージュするのに役立つ筋肉です。

こういったバスト周りの筋肉は、特別なトレーニングをこなさなくても、姿勢を正すだけで鍛える事ができます。正しい姿勢が分からないという方は、壁に踵、肩、頭をしっかりくっつけて、位置を把握しましょう。

普段、姿勢に自信のある方でも、肩が内側に入り込んでしまっていたりしている場合が多いです。きっちり正しい姿勢を意識して維持する事により、自然と筋力アップに繋がります。

たるみを改善!筋力アップトレーニングで上向きバストを永久保存!

姿勢を正すのはもちろんの事、簡単にできるバスト体操もオススメです。

バストアップするならエステに行かなきゃ。高いマッサージクリームを買わなきゃ。そう思い込んでいませんか?やる気さえあれば、ちょっとした時間を使ってバストアップが可能です。

例えば、肩回し体操などは、右手を右肩に置き、肘を大きく回すだけ。これを左右共に20回程度、内回しと外回しで行います。

これは、オフィスでのトイレ休憩に個室でパッとできる為、非常に人気です。
大胸筋を鍛えられる上に、肩こりの改善にも効果的です。

また、雑誌で掲載されている有名なものでは、先ほども紹介しました合掌のポーズ体操もあります。

腕の前で手のひらを合掌のように合わせ、そのまま上に持ち上げ10秒ほどキープ。そして、元の位置に戻す。これを何度か繰り返します。

管理人
合掌のポーズでたるみを改善しバストアップしましょ!

この体操は、脇周りの贅肉を落とす役割もあり、贅肉が落ちた事によってバスト自体が目立ち、ボリュームアップしたかのように見せる事ができます。また肘の開閉体操もインターネット上の知恵袋でも好評です。

🔻こちらも読まれています!

ページが見つかりませんでした – 肌のお悩み診療所 | 脇の黒ずみやお肌の毛...
https://biyou-shinryoujo.com/bust-up/exercise/
 biyou-shinryoujo.com

背筋を伸ばし、胸の前で両肘をゆっくりとひっつけ、そして開きます。たったこれだけの動作なので、入浴中に半身浴と共に行いながら、血行促進に役立てましょう。

アンチエイジングには専用のオイルやクリームも利用して!

若い頃のバストアップと違い、アンチエイジングには専用のオイルやクリームも惜しまず使用しましょう。もちろん、オイルやクリームを使用して、手の込んだマッサージを行う事も大切です。しかし、どうしても時間がないという場合は、オイルやクリームを塗ってバストを撫でるだけでも、美容成分が肌に染みわたり、美肌を実感できるはずです。

ツヤや潤いをたっぷり含んだ美肌は、例え小ぶりなバストでも魅力的に見えます

アンチエイジングを行う際は、バストの大きさだけに捕らわれるのではなく、見た目の美しさにもこだわりましょう。光をたたえたような色白バストは、一切の老化を感じさせません。

日々の積み重ねを大切にしながら、そして何より楽しみながらおっぱいのアンチエイジングを始めてみませんか。


50代の綺麗の秘訣・ボディーケアを知って!

まずは50代のあなたのホルモンの状態、そしてそのケアを知ることで、いつまでも美しくいやいや更に綺麗になるための秘訣を探りましょう。

私たちの美や体調と切っても切れない関係と言えるホルモンバランス。特に重要な女性ホルモンの働きも出生期から始まり、思春期、成熟期と段階を踏み、やがて更年期や老年期に差し掛かってきます。

それぞれホルモンの働き具合や分泌量なども異なってきます。続いては、老年期の女性ホルモンについてお話していきたいと思います。

50代前半・後半のホルモンの働き

50代前半までは、成人後期や中年期などとも呼ばれて、体力的にはまだまだ元気いっぱい。アラフィフ女性は、最近では特にとっても若い方も多く、素敵に年を重ねられて、大人の色気もたっぷり。

ですが気を付けなければいけないのは、骨量やホルモン分泌はぐんと減ってしまいます。

55歳以降の人生の時期は、いわば、第2のライフステージを迎える時期でもありますよね。

壮年期にもあたる50代後半、女性ホルモンやエストロゲンの分泌は減ってしまいます。ですので、この時期に気を付けていただきたいのは、男性が頻繁にかかっていた病気に女性もかかりやすくなるということです。

この頃に気を付けておきたい主な病気は、糖尿病やうつ、高血圧や骨粗しょう症、認知症などです。

更年期には卵胞がほとんどなくなって、閉経を迎えるのですが、すると女性ホルモンはほとんど分泌されなくなります。

女性ホルモンエストロゲンの減少は、バストのハリの低下や肌トラブル、体調不良にも繋がってしまうのです。

カラダのハリも失いつつある時期‥

50代になると白髪や抜け毛などの、髪にまつわる悩み、肩こりや目の疲れなどの体調不良など、これまで経験したことがなかったことに直面してしまう時期でもあります。

女性に関して言いますと、美のホルモンと言われる女性ホルモンの分泌は、減少の一途をたどり、閉経を迎えはじめる方も中にはいらっしゃいます。
女性ホルモンの分泌に即したライフサイクルでいえば、50代女性は「更年期」にあたります。更年期といえば心身ともに不調な時期が続いてしまう更年期障害を思い浮かべる方も多いことでしょう。

頭痛、発汗、ほてり、ストレスや体調不良が引き起こすイライラ、不安、情緒不安定などが続くこの時期。ホルモンバランスから引き起こされる症状だということはわかっているものの、症状が改善されるまでの期間を過ごし続けるのはとても苦しいものです。

例えば、シミやシワ、白髪、筋力の低下などもそうです。以前のように若いカラダに戻れなくても、近づくことができますので、壮年期のこの時期は楽しく過ごし、生活習慣に気をつけていくことで、昔と変わらない体力に戻すことは可能なのです。

女性ホルモンは、生まれた時から私たちのカラダに深く影響しています。ですので、長く健康でいられるためにも、色々な知識を持っておくことをおすすめします。
最近では、若いころにできなかった旅行に出かけたり、資格をとったりしている人がたくさんいます。家にひきこもっているよりは、若々しく元気に過ごすことが一番ではないでしょうか。

エストロゲンを多くもつ食材を食べるのもいいと思います。例えば大豆製品ですね。
また、過労やストレスをためないようにしたり、運動をしたりと、やはり体を動かすことが大切です。

まとめ

50代に差し掛かった時期になると、急激に自分自身の体力低下を実感することが多くなります。これまで当たり前のようにできていた動作が、急激にできにくくなったり体力の低下や疲れを感じやすくなるなどの体力的な悩みを抱えてしまいがち‥。

この時期にいつまでもキレイを保つためには、このようなことに心がけて生活してみて下さい。

加齢によるバストの変化を改善するケアとは?

女性ホルモンの分泌の減少は、体全体のハリも失いつつある時期でもあります。女性ホルモンの一種でもあるエストロゲンが十分に分泌されなくなってしまうことで、これまで保ち続けてきた、きれいなボディーラインも油断すると崩れてしまいます。

ウエストやお尻周りに脂肪が溜まってサイズが大きくなる一方で、デコルテやバスト部分はやせてしまい鎖骨がくっきりと見えてしまう。ハリを失うことでお顔だけではなく体全体にしわが増えてたるみが目だってしまうといったこれまでには考えられなかった変化に直面します。

バストにも加齢に伴うダメージは生じます。

パン!と張っていたバストも下に垂れ下がり、バストトップがこれまでと比べて考えられないほど下がってしまいます。これまで着用し続けてきたブラジャーではごまかしが効かないほどバストが下がってくると、胸にハリがありきれいに着こなしていた洋服を着ることさえためらってしまいます。

仕事や育児など今まで必死に頑張ってきたことに一区切りをつけ、これから自分自身がやりたいことに挑むことができる時期を迎えているのにこのようなことで悩んでしまうのは非常にもったいないと思います。バストアップ対策に年齢なんて関係ありません。50代には50代なりのバストアップ対策もきちんとあるのです。

加齢によって現れるハリを失わないためのケアとは?

管理人
姿勢にもハリを!
まず、正しい姿勢を保ち続けることが重要です。例えば同じ年齢で姿勢の良い方と、姿勢の悪い方が二人並んでいるとします。どちらが年齢が若いか?と尋ねるとたいていの方がよい姿勢を保っている方を選ばれるのだそうです。

また良い姿勢を保つと自然とバストのトップの位置も上がります。一般的にきれいに見えるバストトップの位置は、鎖骨の中心と左右のバストトップを線で結ぶと正三角形になる位置だといわれています。
この正三角形のラインをうまく保てるような下着の着用と合わせて、良い姿勢を保てばバストアップに加え見た目が若々しく見られるという嬉しいプラス効果も期待されます。

管理人
ハリや胸の垂れを改善する具体的ケア
50代女性向けのサプリメントも、アンチエイジング効果の高い商品がたくさん販売されてます。加齢による体調の変化に効果の高い、バストケアサプリメントは「プエラリア」配合の商品がとても人気を集めています。
分泌が減少気味になった女性ホルモンに似た作用を持つプエラリア配合のサプリメントを服用することで、加齢による影響から体を守ってくれます。プエラリアはこの時期特有の不快症状の緩和にも、非常に効果的です。

注意点を一つ。プエラリアは効果がとても高いので、多量に摂取してしまうと少なからず、体調不良を引き起こしてしまうことにもなりかねません。正しい用法と容量を守って服用してください。サプリメント非常に効果的ではありますが、あくまでも栄養補助食品です。きちんとした食生活を送ることも欠かさず続けてください。

十分な睡眠時間を摂ることは、リラックス効果を高めてくれるだけではなくお肌にも良い影響をもたらしてくれます。そしてなんといっても睡眠時間はストレスから解放されるひと時です。

良質で充分な睡眠時間と栄養の行き渡った食事をきちんと摂ってよい姿勢を保ったうえで、どうしても補いたいときにはサプリメントや補正下着を利用することが、50代にとって最適なバストアップ対策だといえます。

ー あなたにおすすめの記事 ー

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事