白井田七の効果レビュー

ボディーケア

白井田七の成分・口コミ・効果をレビュー!

田七人参という植物をご存知でしょうか?
白井田七の主成分が田七人参です。まずはその歴史から‥。

中国の南部が原産の田七人参は、昔から生産量がとても少なく、お金に変えられない貴重なものとして「金不換」という別名を持っているほど重宝され続けられている植物。

田七人参を一旦収穫した場所の土壌には、次の作物が生成されるまで、かなりの日数を要するのだそうです。

その理由は、田七人参が土壌の栄養分をほとんど吸収してしまうから。なので田七人参は量産体制が整いにくいことからも「金不換(きんふかん)」と呼ばれるほどの、貴重な作物なのだそうです。



戦争中にも使用されていたほど‥
さてその歴史、古くは紀元後3世紀の三国時代のお話し。戦争における傷の治療薬として、使用されていたという記述が残されているのだそうです。

また、ベトナム戦争の時代には、北ベトナム軍の兵士が止血剤として使用していたことをきっかけに、アメリカでもその存在が広く知れ渡ることとなりました。
これは田七人参が持つ止血作用の高さがそのきっかけとされています。

また近年目覚ましい活躍を続ける中国の陸上競技の選手。その躍進のきっかけは、中国の陸上選手が田七人参を常用していたからだとも!。田七人参が持つ疲労回復効果の高さを紹介されるためのエピソードとして挙げられることが多いです。

白井田七はなぜこんなに人気なの?

※白井田七パッケージリニューアル前の画像になります。

白井田七の原料である田七人参は、更年期障害の症状の緩和や、糖尿病予防にも高い効果が期待されます。

女性ホルモンのバランスの乱れ、加齢に伴う分泌量の減少で症状が出てしまう更年期障害。田七人参の成分には、ホルモンバランスを整えてくれる効果があり、月経リズムを正常に保ってくれます。田七人参にはフラボノイドが含まれています。

豊富な神秘のパワー

フラボノイドとは、体内の活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があり、卵巣機能の低下や、それに伴う老化の進行のスピードを抑える働きも持っています。

また田七人参に含まれるサポニンには、中性脂肪やコレステロールを体外に排出する働きがあり、血液をサラサラにしてくれる効果も。血液がサラサラになると、血液の流れに沿って体内への女性ホルモンの分泌がスムーズに行われやすくなります。

田七人参に含まれるギャバには脳内のリラックス効果を高めてくれるので、更年期障害に伴うイライラや情緒不安定な感情を抑えてくれる効果も持っています。

よく読まれている人気記事 サポニンで免疫力アップ!

紅参・黒参・白参・水人参を比較!高麗人参の効果について知りたい

更年期障害への効果どの成分が効くの?

朝鮮人参のお仲間である田七人参は、更年期障害の症状改善に効果が期待できる和漢としても知られています。白井田七は数多くの栄養がバランスよく配合されている、最高品質の田七人参を98%も配合したサプリメントです。

では残りの2%はと言うと、有機玄米です。この2種類のみが成分なんですよ。この2つのみとなれば、化学添加物が一切使われていないのも分かりますよね。無農薬でからだに優しいサプリメントだと言えます。

中国で古くから貴重な漢方薬として重宝されてきました。このニンジンを10年もかかって無農薬に仕上げて作り上げたものが、この白井田七サプリなのです。

このサプリメントには私たちが生きていくのに必要な栄養素がたくさん含まれています。
例えば、サポニンやフラボノイド、デンシチン、ミネラルやカロチン、それから必須アミノ酸やなどです。これらには、血流改善や抗酸化作用、痛風改善などにも効果的だと言われています。

血流が改善されることは、更年期の症状を患っている人には非常に重要です。
これにより、更年期障害特有の症状であるイライラやほてり、倦怠感などが改善されると言われています。

ホルモンバランスの改善を行うことで、更年期障害の症状を改善する方法ももちろん大切ですが、体に必要な栄養素を補給して、基礎から健康的になって改善していくことも非常に大切です。

毎日イキイキ健康に過ごしたいと言う女性には、最適のサプリメントですね。サプリメントなら病院に通う心配もなく自宅で手軽にできる点でもとても使いやすいですよね。つなぎも有機玄米で安全性が非常に高いので、副作用の心配も非常に低そうですね。そういうことなら日常的に継続できるだろうと感じます。

糖尿病になぜ効果が期待できるの?

糖尿病は、血中コレステロールと中性脂肪の体内での増加が原因のひとつです。

田七人参の効果には、中性脂肪と血中コレステロールの濃度を下げ善玉コレステロールの濃度を上昇させる働きもあります。

また脂質の代謝機能を改善させてくれる効果もあります。
さらに血管の拡張作用があり、毛細血管での血液の流れもスムーズにさせてくれるので、血の巡りを良くしてくれる働きまで期待できるのです。

たくさんの栄養素がたっぷりと詰まった田七人参を使用しているのが「白井田七」なのです。人気の理由がわかりますね。

白井田七に含まれている成分の効果・レビュー



CHECKめぐり和漢サプリ

無農薬、有機栽培にこだわって栽培し、原材料にとことんこだわって製造された商品。今注目を集めているのが「白井田七」。ちなみにサプリメントタイプと、お茶タイプ、またドリンクの3種類がありますが、特に人気が高いのが、こちらの白井田七サプリです。

田七人参は、古くから中国で重宝されている植物とご紹介させていただきましたね(・ω・)♪
では、田七人参にはどのような栄養成分が、凝縮されているのでしょうか?まとめました。詳しく見ていきましょう。

白井田七 パッケージ
農薬不使用・有機栽培の田七人参!

  • サポニン
  • フラボノイド
  • ギャバ
  • カロチン
  • ビタミン
  • アミノ酸
  • 有機ゲルマニウム etc…

先ほども少し触れましたサポニン。その量は高い栄養素を含んでいることでも知られている、高麗人参の約7倍の量に匹敵するのだそうです。

年齢に負けない!抗酸化作用
サポニンの効果で特に注目されるのが、先ほど紹介させて頂いた血液サラサラ効果に加え、抗酸化作用と血行促進効果です。体内での活性酸素の増加は、健康面においてもよくないこととされていますね。

女性にとってはお肌にシミができる原因としても活性酸素という名前は聞いたことがあるかと思います。抗酸化作用の高いサポニンを摂取することで、活性酸素を除去して健康で若々しい体作りにとても良い効果をもたらしてくれます。

中性脂肪の増加を防ぐ!
また脂肪が活性酸素によって酸化してしまうと、過酸化脂質となってしまいます。過酸化脂質は血管にこびりつきやすく、動脈硬化の原因のひとつだといわれています。

中性脂肪が増えてしまうと、血中コレステロール値が上昇してしまい高血圧などの生活習慣病の原因となってしまいます。

脂肪の酸化も中性脂肪の増加も、抗酸化作用の高いサポニンを摂取することで予防することが可能となります。

血圧の上昇を防ぐ!
サポニンには、毛細血管を広げて血の流れをよくする働きがあります。血流をよくすることで、血圧上昇を防ぐことができます。また女性にとっては、女性らしさをキープするためにとても大切な女性ホルモンが体内に循環しやすくなるということも挙げられますね。

サポニンには血糖値を下げる働きがあり、糖尿病対策としても摂取することが推奨されています。

血圧を安定する作用!
田七人参には含まれるポリフェノールの一種、フラボノイドの効果にも注目。

サポニン同様、フラボノイドにも抗酸化作用や、血圧を安定させる働きがあります。

更年期障害対策に!リラックス効果
リラックス効果を持つギャバ(GABA)の効果にも注目です。

抑制系の神経伝達物質として脳に働きかける作用を持つギャバには、イライラや興奮状態を鎮める働きがあります。

更年期障害の症状でよく知られているのが「気分がイライラしやすくなる」ということですよね。興奮状態になりがちな神経に働きかけて、リラックス効果をもたらしてくれる効果があるとして注目されています。

田七人参の豊富な栄養素

手厚い製造方法で製造された田七人参を使用した白井田七には、上記のように豊富な栄養素が含まれています。

高麗人参の約7倍もの量が含まれている田七人参のサポニンには、糖をエネルギーに変える効果があり糖尿病予防に大きな効果をもたらしてくれます。サポニンは「天然の界面活性剤」とも呼ばれています。

その効果を表しているのは高い抗酸化作用。活性酸素を除去することで、アンチエイジング効果や健康面に良い効果があるといわれています。またサポニンには血流を良くしてくれる効果があり、肩こりや体の冷えを改善してくれる効果も持っています。

白井田七には、サポニンの他にもリラックス効果があり倦怠感やイライラを抑えてくれるGABA、9種の必須アミノ酸や19種類ものアミノ酸が凝縮されています。
これらの他にも田七人参には、カロチンやビタミンなど美容効果のある成分も含まれています。

副作用・デメリットはないの?

田七人参の副作用については、好転反応というものがあると言われています。

古来の中国では、金不換として重宝されてきた田七人参。歴史は非常に古く、健康増進の万能秘薬として愛用されてきたのは先述のとおりです。今でも漢方薬として使われています。
しかし、今までこの成分に副作用は報告されていません。

しかしまれに頭痛や吐き気、眠気や倦怠感などがみられると言われています。これは好転反応と言って、具体的な症状や体調が一時的に改善される前兆だと言われています。

この症状な長くても3日ほどで、好転反応が起きるとこれまで悪かった症状が改善し始めると言われています。

副作用と好転反応ってどう違うの?

副作用は好転反応とは違って、健康的な部分が悪くなってしまう現象のことを言います。しかし、好転反応とは言っても、あまりに症状がきつかったり長く続く場合は、サプリの量を減らしたり使用を停止したりする必要があります。

漢方薬にはよく言われることですが、胃腸の弱い方、または胃が弱っている人、胃が痛んだり吐き気が多い人などは、最初は少ない量から試していくことをおすすめします。それは、このような体調の人が一番好転反応が出やすいからです。

ですので、胃腸の調子がいい時に飲む、量を減らす、またお医者さんに服用の仕方を相談してみるのもいいかもしれません。

好転反応の例は、下痢や発熱、眠気や倦怠感、血圧の上昇や血糖値の上昇などです。白井田七を試していて、このような症状に見舞われるようになった方はぜひ、好転反応を疑ってみてください。

そして薬の量を調整するなどして対処してみてください。それが過ぎればきっと改善していくはずです。
※体調がすぐれないときは、無理して飲まず服用は中止すること※

1日に8粒を目安に摂取することで、体に良い効果をもたらしてくれる栄養素を吸収することができる「白井田七」販売メーカーのホームページには、商品に関する詳しい内容や販売価格、そして効果を実感することができたお客様からのお喜びの声が掲載されています。ご興味のある方は一度目を通してみてくださいね。

白井田七サプリ愛用者さんの口コミは?


女性にとって、誰もがなりえる症状が更年期障害です。

女性ホルモンの減少からアラフィフ世代の女性に多いと言われています。最近では症状を改善するための治療や、サプリ、市販薬も販売されるようになってきました。その中の一つ、白井田七についてご紹介したいと思います。

白井田七の口コミをご紹介します!
糖尿病の改善にも効果があると言われている白井田七ですが、年齢特有の不快症状や生活習慣の乱れ、数値の改善など、どんより症状にも大きな力を発揮してくれます。実際に服用している方のクチコミをチェックしてみました。※あくまで愛用者様の声です。全ての方が実感できる保証はありません※
参考にして下さいね。

50代女性
更年期のせいか、毎日体調がすぐれない日が続いていました。検査しても異常がなく、そんな時に薦められたのが白井田七です。
1錠から試してみたのですが、すぐに変化が分かりました。次の日から体がぽかぽかしてきたのです。
夏でも冷房で、冬は寒さで冷えが気になっていましたが、これなら続けていける自信がつきました。
40代女性
毎晩3錠ずつ飲んでいます。以前田七人参を飲んでいたことがあり、その際もコレステロール値が下がって健康的になりました。この白井田七は無農薬という点でも惹かれました。
まだ飲み始めてから3か月なので、数値の変化は分かりませんが、寒気がなく毎日やる気がみなぎっています。
40代女性
ネットで白井田七を知って、これは更年期障害に効果があるのでは?と思い試してみました。体のだるさも少しマシになった気がします。まだスッキリとまではいかないので、このまま続けてみようと思っています。
白井田七を服用し始めてからは、痛風の改善が見られました。

CHECK【公式】 もっと口コミをチェックする!40万袋突破!白井田七

体に起こる様々な症状を緩和させてくれる田七人参。日本でもサプリメントやお茶にして愛用しているという方が、とても増えているようですよ。
その中でも「完全無農薬有機栽培」にこだわり、安全性が高く・栄養素が豊富に摂れる「白井田七」が、アットコスメや健康系クチコミサイト、ランキングでも高い評価を得ています。

数値が気になる方、身体のだるさ、不快症状が気になる方に、良い効果をもたらしてくれると、口コミで高い評判を呼んでいるのが人気の理由のようです
更年期の症状だけではなく、生活習慣病の改善にも効果が見られたという人が多かったように思います。

どんなに優れたサプリでも、すぐに効果が表れてすべて改善するようなものはありません。改善の兆候が見られるのであれば、ぜひ続けて飲んでいただきたいと思います。副作用の心配もほとんどなく、安心安全なサプリメントですので、更年期障害の症状で悩んでいる方、高品質な漢方を手軽に始めてみたいという方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?


管理人
管理人おすすめです♪

まとめ

※パッケージデザインはパウチタイプに一新されています。※

白井田七の田七人参は、日本の有機JAS承認や有機IFOM(国際有機運動連盟)などの認証を受けています。使用されている田七人参は、高い栄養化とともに安全面においても、高い評価を受けています。これは「有機栽培」に徹底的にこだわった企業努力が実った結果だということが言えます。

田七人参の原産地でもある中国。農薬の使用基準が甘めで、日本では使用できない成分を含む農薬も使用されているのが現状だともいわれています。このことは周りの土地への影響を与えるだけでなく、生産物自体の安全性にも関わってくることに繋がってしまいます。

そこで「白井田七」の製造会社が目をつけたのが、ラオスやベトナムとの国境に近いまだ手を付けられていない未開の土地。未開発の土地に着目した理由は、農薬や汚染された農業用水の影響を受けてなかったからです。
土壌そのものの力を最大限に生かすために、有機微生物を専用タンクで培養して土壌に注入するという作業の繰り返し。田七人参の栽培は数年の歳月をかけた土づくりからスタートしました。
土地の開拓から費やすこと実に約12年かかったそうです。

田七人参は害虫に弱いといわれています。化学物質を使用した農薬だとスピーディーに駆除することも可能ですが、メーカーが採用した方法は、自然由来の原料を使用した忌避剤の使用です。唐辛子などを原材料に使用した天然素材由来の忌避剤を、手作業で散布し続けました。

日本に向けて輸出するための乾燥作業もしっかり天日干しすることで、中心部分までしっかりと乾燥させることができました。それが白井田七クオリティー。すごいこだわりが詰まっていますね。

\❤ 詳しくはこちら ❤/
>公式サイト

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事