布ナプキンの嬉しい効果とは?本当におすすめ?良いところについて知りたい!

ボディーケア

布ナプキンとは?

今、特に自然派女性の間でその効果が広まりつつあるのが布ナプキンです。あなたはその魅力を知っていますか?

私たち女性が初潮から閉経を迎えるまでの間、切っても切れない毎月必要不可欠なアイテムの一つが生理用のナプキンです。

一般的に多くの女性に使用されているのは、ご存知の通り紙で作られた使い捨てのナプキンです。こちらでは対して布ナプキンは一回使い捨てではない、布でできた生理用ナプキンのこと指し、そのおすすめのポイントやメリット・デメリットについて等ご紹介いたします。

布ナプキンのメリットやいいところ!

布ナプキン

まず布ナプキンの嬉しい効果やいいところ。1つ目はとってもエコロジーである点
そもそも作られるようになったきっかけは、「生理のたびに紙ナプキンを捨てることは、ごみの焼却時に出るダイオキシンの量を増やすことに繋がってしまうだろうか?」「紙のナプキンを使用することで、経皮毒に対する心配が募ってきた」という、エコに対する意識の高い方々の、このような思いから作られ始めました。

布ナプキンが世間に広まるきっかけとなったのが、1995年に発生した「阪神淡路大震災」仮説の避難所のお手洗いに蓄積した、使用済みの紙ナプキンの処理に、困った方々からの依頼を受けて、大量に作られるようになったそうです。

2つ目はコスト面。
使い捨ての紙タイプのナプキンはもちろん1回の使用で捨てるため、一月に夜用・昼用合わせて500円~。またタンポンの使用やオーガニックタイプの使い捨てナプキンはさらにコストがかさんでしまします。500円~1,000円×12ヶ月。う~ん結構かかっているのですね。

布タイプは3~5年使えるものが主流で、値段は人気のオーガニックコットンのものでも1,000円ほどです。洗剤分や水道代はプラスされますが、とてもコスパが良いことはメリットの一つです。

3つ目は使用感。
使い心地はやはり大きく違います!紙素材のナプキンはどうしても肌ストレスが気になるところ。管理人も肌が強い方ではないので毎月の生理はやっぱり憂鬱でした。

オーガニックコットン素材の布ナプキンは、やはりお肌に優しく、かゆみや肌荒れがすごく減りました。かぶれや、いつもかゆい‥など悩まされている女性はぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

4つ目は生理痛が軽減(する場合もある)。
これは使用者全員に当てはまるわけではありませんが、生理痛が軽減したという声も多く聞かれます。
使い捨てナプキンの蒸れが原因で体を冷やすことが、改善するためと言われています。※詳しくは後ほど。

5つめはかわいい!
実際に使ってみて感じたことですが‥、見えない部分といえどやはりブルーな日は特にハッピーな気分になりたいじゃないですか?ただ真っ白な生理用品と違い、可愛いカラーや柄のナプキンが多くあります。

せっかくならば安価なだけではなくて、ビタミンカラーやキュートなプリント柄のおしゃれな布ナプキンを選んでみて下さい✨

デメリットや欠点についても知りたい



もちろん布ナプキンの使用は良い点だけでなく、デメリットもありました。

布ナプキンの1番のデメリット‥。これはやはり「洗濯が面倒」という点です。どれだけ使用感の良さを感じていても、手間がかかることで使用をやめてしまった‥という方も多いようです。

また経血量の多いときはや長時間の使用のときは、やはりどうしても、血液の漏れが気になってしまいます。調べてみると使い捨てタイプに比べるとどうしても吸収力は落ちてしまうそうです。

布を重ねたり、交換回数を増やしたりの対策はできますが、使い始めのとき等は量が少ないときから初めて、様子を見ながら使用していくことをおすすめします。

布ナプキンと使い捨て紙ナプキンの違いについて

布ナプキンの特徴

まず普通の紙のナプキンの構造は、経血を高分子吸収体で固めるというものが大半を占めています。高分子吸収体で経血が固められた状態のナプキンは、蒸れてとても冷たい状態なのだそうです。

体のしかも女性の大切な部分が冷えている状態というのは、もちろんいい状態とは言えないでしょう。

布ナプキンをご使用中の方の声で多いのが、生理中でも体が温かい、かゆみが収まったというものです。

天然のコットンを直接お肌にあてることで、体温も通常の状態を保てる上に、普通の下着をつけているのと同じ状況ですので、紙の刺激を感じることはもちろんありません。

このような不快感からの解消が、生理期間中のイライラを抑えることに繋がります。

オーガニックコットンの布ナプキンが人気?

「布でできたナプキンで、生理期間を乗り切ることができるの?」と、お考えになられる方も多いことでしょう。

布ナプキンの構造は、布を何枚も折り重ねられています。主に、オーガニックコットンで作られた製品が、人気があるようです

お肌に直接あたる部分には、タオルに使用されているパイル地、ベビー用品にも使用されているガーゼ、そしてワッフル地やネルなど肌触りの良いものが使われている製品が多いです。

ナプキンといっても、布を直接生理中のお肌にあてることになりますので、経血が出てしまった際の不快感はリアルに感じてしまいます。ですが、オーガニックコットンなどの肌触りの良い布ナプキンをご愛用の方々の経験談の中には、生理が軽くなった!とか月経周期が安定した!などという、喜びの声を見聞きすることが多いです。

これは、生理期間中も布をお肌に直接当てることで、ストレスから解消されるという理由があるのだそうです。

布ナプキンはなぜおすすめなの?

女性ホルモンの分泌を妨げる要因の一つは、イライラやストレスです。

医学的な根拠は全くありませんが、イライラやストレスが軽減されて不快感から解放されることで、女性ホルモンの分泌が活発になり、月経周期が安定してくるのではないかといわれています。

そして、紙のナプキンを使っているときよりも、布ナプキンを使用しているときの方が、生理中の経血量に対する意識が違ってくるのだそうです。

紙のナプキンを使用しているときよりナプキンを取り換える回数が増えたり、布をあてているということで無意識のうちにトイレで経血を出すように体内でコントロールすることができるようになって、布ナプキンに付着する血液の量が減少したのではないかと、感じる方も中にはいらっしゃいます。

医学的根拠はなく、もちろん体質や使用感など相性があると思いますので、布ナプキンを使用すると即このような結果が出るということではありません。

効果は個人差がありますが、イライラやストレスを軽減し、布ナプキンで経血の量をコントロールすることに繋がります。布ナプキンを使用することは、改めて自分の体と向き合うきっかけに繋がるのですね。

まとめ

一度は使ってみたいな~と思っている方も多いのではないでしょうか?

良いところは理解したら、具体的な購入方法なども気になりますよね。何枚あると良い?おりもの用はないの?などご紹介します。

先述しましたが使い始めは経血が少ない日からの使用がおすすめです。量が少ない日であれば一日に2~3回変えになりますので、3日分そろえるとして10枚ほどが必要な枚数になります。

ですが使用感が気に入らなかったりするケースもありますし、大きさ、素材、色や形も含めて好みがあると思います。ですのでまずは布ナプキンのお試しセットなどのスターターセットから使用してみてはいかがでしょうか?

nunonaのお試し3日間セット
\❤ 詳しくはこちら ❤/
【30日間返金OK!】⇒スターターセット

nunonaさんのオーガニック布ナプキンはとってもかわいいだけでなく、お試しセットを始め、おりものライナーやロングタイプ、福袋、乾きやすい3D立体型ナプキン等など豊富で、お得なセットもありますのでおすすめですよ。ぜひチェックだけでもしてみて下さいね✨

また、お金をかけたくないよ~と、言う方は要らなくなった洋服やバスタオル、手ぬぐいなどを使用して、使い捨ての布ナプキンを手作りすることもできます。

ー あなたにおすすめの記事 ー

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事