• HOME
  • TOP
  • 美肌対策
  • ターンオーバーを促進におすすめの方法は?早いほど美肌に良いことなの?

ターンオーバーを促進におすすめの方法は?早いほど美肌に良いことなの?

美肌対策

ターンオーバーを促進して毛穴の黒ずみ解消!


管理人
ターンオーバーの乱れをケアすることで、黒ずみのない美肌にぐ~んと近づきます。

お肌の毛穴黒ずみ、また脇や女性のデリケートゾーンの黒ずみを解消するには、お肌が新しい肌に生まれ変わる、ターンオーバーを促進することが大切です。

お肌の生まれ変わりが正常に行われていないと、黒ずみや、毛穴の黒ずみの原因になる皮脂汚れなどの角質が、取り除くことはできず肌に残ってしまい、ワキや顔のボツボツの黒ずみは、良くなりません。

更には、代謝サイクルがバラバラになってしまっているという事から、お肌は傷付かないようにと、防御反応で角質はどんどん厚く、硬くなってしまい、理想的な美しい肌へ改善されるどころか、遠ざかってしまいます。

そもそもターンオーバーとは?

ニキビや吹き出物の悩みや、肌荒れ、シミ、年齢によるお肌の衰えなどのトラブルには、肌のターンオーバーの乱れが関係すると言うのはよく聞きますよね。

実際にお肌のターンオーバーってどういうものなのでしょう。人間の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の三層からなりたっているんです。よくスキンケア化粧品のTVCMなどでもお肌の構造としてみかけますよね。

この表皮は更に「角質層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4層から出来ていて、「基底層」で生まれた細胞が、14間かけて角質層まで届いて最終的に角化細胞になります。

14日後には垢となって剥がれ落ちるまでのサイクル、この新陳代謝をお肌のターンオーバーと言うのです。

ターンオーバーが乱れると?

正常なターンオーバーが行われていると、通常日周期で新しいお肌に生まれ変わると言われています。

お望み通りの新陳代謝ができている状態なら、酸化して黒くなっている皮脂や、メラニンを含む古い角質や黒ずみ、老廃物は剥がれ落ちどんどんと、新しい肌、黒ずみのないお肌へ生まれ変わっていくはずなのです。

ターンオーバーが乱れることにより、これらの働きがされなければ…?

もちろんのこと、黒ずみやシミもできやすく汚肌に一直線というわけです。

ではブツブツ黒ずみのない、理想的なお肌にするために、ターンオーバーを正常化するには、どうしたら良いのでしょうか?

ターンオーバーは早ければ早いほど美肌にいいの?

お肌の健康には、新陳代謝、要するにお肌のターンオーバーが正常でなければいけなくて、周期が早すぎても遅くても駄目なんですよね。

お肌がごわついていて硬い皮膚の方は、角質除去に手をかける方が多いですね。ですが角質を取りすぎてしまうと、ターンオーバーが早まってしまい、未熟なままの皮膚の状態担ってしまいます。

必要な細胞を取ってしまうと、皮膚細胞のバリア機能が更に低下。そのバリア機能を補おうとして、ターンオーバーを更に早めてしまい、悪循環になってしまうのです。

ターンオーバーが早すぎる悪循環を解消する方法は、適切な保湿をして水分、油分のバランスを良い状態で保つこと。そしてお肌への刺激を極力減らすこと。

洗顔時もたっぷりの泡を作って、もこもこ泡で優しく洗いゴシゴシと擦ったりしないようにしましょう。

ターンオーバーがうまくいかない原因とは?

でもそのターンオーバーの乱れって、何処からくるのでしょうか。

夜更かしがお肌に悪いというのはよく言われていますが、他にもアルコールの飲みすぎですとか、タバコとかストレスや栄養の偏りなど色々要因となるものがありそうですよね。

中でも一番気を付けたいこと。やはり不規則な生活が一番の要因なんです。夜型の生活になっていたりすると肌のゴールデンタイムと言われる、10時から2時までの間に就寝していないと、自律神経の乱れも重なり、どんどんお肌に負担をかけちゃうんです。

早寝早起きを心がけて、規則正しい生活がお肌には一番です❗

スキンケアやピーリングが原因になることがある?!

また良かれと思い、がんばって行っているスキンケア対策が裏目に出て、トラブル発生なんて事もよくあることかもしれません。

女性は社会人になると、毎日化粧をする事がやはり社会通念上必要になっています。「汚れを落とすことが大事」だと、クレンジングの方法一つをとっても念入りにされているのでは?

ですが女性のお顔の肌はメイク落としでさえも、合わなくてボロボロになっていまう事もあるほどデリケートですよね。

肌荒れすると、「お肌の古い角質が溜まっている事が駄目なんだ」と思って、ピーリングジェル等を多様すると、お肌のターンオーバーのタイミングを必要以上に早めてしまい、バリア機能が未熟なままのお肌が表面に出てきてしまう事につながります。

🔻こちらも読まれています!

未熟な皮膚細胞は乾燥もしやすく、水分不足の状態になりやすいので逆効果。お肌の乾燥が気になった時はきちんと保湿対策を欠かさない事です。

先ほども述べました様に、ターンオーバーのサイクルは年齢にも関係してきます。

年齢を重ねるとどんどん周期は長くなっていき、40代では45日程度と言われています。シミになりやすくなったとか、肌がくすむのもやはり新陳代謝が悪くなった証拠。お肌のためには年齢になったスキンケア用品選びも大切ですね。

ビタミンC誘導体やイソフラボンなどお肌に良いとされる成分をきにして選んでみるのもいいでしょう。

ストレスはホルモンバランスを乱して、お肌の状態にも直結します。出来るだけストレスを溜めない、リラックスできる空間づくりなどキレイなお肌の為には、バランスの良い食生活だけではなく、心のバランスにも気を配る事が美肌対策に繋がるんですね。

年齢を重ねるごとに遅くなる?

お肌のターンオーバーは28日周期と入れていますが、お肌が28日周期で生まれ変わっているわけではなく、お肌の細胞の1個の細胞の寿命が28日と言われるのです。

切り傷なども自然と治っていて後もわからなくなると言うのも、細胞が代謝によって日々生まれ変わっているからなんですね。

またターンオーバーはお肌を健康的に保つ為の働きであり、お肌の角質バリアーとしての働きを担っているんです。

この周期も年齢によって違い10代はおおよそ20日、20代で28日と言われ30代以降は年齢を重ねるごとに周期は遅くなってくるんです。
傷が治りにくいとかシミになりやすいのもこれが原因だったんですね。

時期によっても乱れる?

季節によってもお肌のターンオーバーって変化があるそうなのですが、紫外線を多く浴びる夏の時期は肌もダメージを受けやすく、肌が早く再生を促します。

また逆に汗を沢山かいて、毛穴などに溜まりやすくなると角質が剥がれにくくなって角質の生まれ変わりを遅くしてしまう為、サイクルが乱れやすい時期と言われます。

冬は乾燥する時期に代謝が悪くなる傾向にあります。ターンオーバーは早ければ十分準備が出来ない状態の細胞で、肌の表面に出てきてしまうので肌が弱くなってしまいます。
遅いと古い角質がとどまり、角質層が詰まる原因となってしまいますし、お肌の微妙なメカニズムは遅くても早くても美肌のためにはならないんですよね。

キレイな素肌の為には適切な水分量をきちんと保つ事が出来ている、強い角質がバリアーとしてお肌を守る事が出来る状態である事なんです。

ターンオーバー正常化し黒ずみを消すポイント

管理人
脇などのデリケートゾーンの黒ずみや、ポツポツ毛穴を解消する為に、ターンオーバー対策として見直すべき「生活習慣の改善点」をまとめました。
  • 食生活の見直し
  • 喫煙習慣
  • メイクなどの汚れをしっかりと落とす
  • 質の良い睡眠を心がける
  • 新陳代謝を上げる

やはりバランスよく豊富な栄養をとることは、黒ずみケアや美肌のために
とっても大切です。

特にビタミンや、お肌の元になるコラーゲンを積極的にとる事が大切です。喫煙は、タバコを吸っていると、多くのビタミンを減らしてしまうため、黒ずみ対策や美肌ケアにはオススメできません。

また、黒ずみケアは古い角質を落とそうと、デリケートなお肌をゴシゴシ洗うことは絶対にしてはいけません。ソフトにピカピカにすることを意識して下さいね。

ー あなたにおすすめの記事 ー

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事