女性ホルモンケアに効果的なサプリメント成分や効果とは?

美肌対策

この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。

女性ホルモンをアップするサプリの成分について


女性の願望は、綺麗で美しくなりたい、いつまでも若々しくいたい、病気をしないで健康でいたいなどなど、様々だと思います。そして歳を重ねてくると、肌の老化や更年期障害といった症状にも悩まされますので、不安で心配で仕方がないという方も少なくないようです。

そこで効果的なケアといえば、女性ホルモンを整えるケアです。アンチエイジング中心の、プラセンタ配合サプリメントから、バストアップ中心のボロンやプエラリアが入っているもの、健康を謳ったローヤルゼリーの含有されているもの等、色々あります。しかし、肝心の成分や働きについて、詳しく理解している方がいないのが、ほとんどですよね。

ここでは、女性ホルモンサプリに含まれている成分、プラセンタ、ジオスゲニン、マカ、チェストベリー、ワイルドヤム、ローヤルゼリー、ボロン、アグアヘなど一体なんぞや?その働きとは?について詳しく解説していきたいと思います。これからサプリメントを選ぶ方も、実践している方も、参考になれば良いです♪

プラセンタ

いつまでも、女性らしく健康的な身体を目指して、努力していくにはどうしたらいいの?と思ったことはありませんか?

ふと鏡を見て、最近お肌の艶が無いなあとか、くすんできたかもと感じたり、バストが下がってきちゃったけど重力には逆らえないから仕方がないなんて、諦めてしまうのはまだ早いっ!

私は、やっぱりいつまでもキレイな姿勢と、バストのライン、艶のあるお肌を目指したいと思っています。女性がキレイでいるには、やっぱり身体の内側から、アンチエイジングを目指さなければいけないんです。

若く保つには女性ホルモンのバランスが重要!

若々しくいる為に重要なのは、やっぱり女性ホルモンのバランスが大切だとよく言われます。女性ホルモンと言えば、エストロゲンとプロゲステロンの2つがあり、脳の視床下部から指令を出して卵巣から分泌されるのです。
これらのホルモンは、生理周期によってエストロゲンが優位になったり、プロゲステロンが優位になったりしてバランスをとっているのです。

年齢やストレス、疲労や無理なダイエット、不規則な生活習慣などがきっかけとなって卵巣機能が低下すると、女性ホルモンの分泌が減少するなどホルモンバランスが乱れてしまうのです。

また、加齢などによって新陳代謝が低下する事から、日常の紫外線などのダメージがお肌に顕著に現れていたり、お肌のハリや弾力を担っているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分が減少する事から、シワやたるみが目立ってきたりするのです。

プラセンタサプリのアンチエイジング効果とは?

これらのお肌の老化に対して、プラセンタサプリメントの美肌とアンチエイジング効果はとても大きいのです。プラセンタには、抗酸化作用、抗炎症作用、血行促進作用が複合的に作用します。更に成長因子の働きで、お肌のターンオーバーを促進してコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの線維芽細胞を活性化させる働きがあります。

そして、お肌の弾力や保湿成分を内側から作る事ができるので、美白や美肌効果が高いと言われているのです。
胎盤(プラセンタ)にはタンパク質、糖質、脂質を初めとしてビタミン、ミネラル、酵素、核酸についてはバランスよく配合され、サプリメントやドリンクとして市場に出回っている事がほとんどだと思います。

コストパフォーマンス的には、クリニックで受けられる注射より、サプリメントのほうが続けやすいのではないかと思いますし、継続する事が効果を感じるには必要だと思います。

ワイルドヤム

最近よく聞くワイルドヤムの効果について。

バストアップサプリメントに配合されている成分と聞いて思い浮かぶのは、プエラリアではないでしょうか?
バストアップサプリだけではなく、バストケア専用のジェルやクリームの配合成分の中にも、プエラリアと記載されているものが本当にたくさん増えました。

バストアップ効果が高いと口コミで評判のサプリや、コスメのほとんどにプエラリアは含まれています。

魅力的なバストに導く!?

このような状況下でも、プエラリアの他にバストアップ成分がより多く含まれている成分はないものかと、企業サイドとしてはあらゆる手立てを講じて日夜研究に励まれていることでしょう。より良い成分を探し求めているのは、企業サイドだけではなく私たち消費者にも同じですよね。

そんな中、最近プエラリアに次ぐバストアップ効果の高い植物として注目を集めているのがワイルドヤムです。ワイルドヤムはヤムイモ科の一種で、多年生のつる植物です。私たち日本人にとってはなじみ深い「自然薯」の一種です。

主に北米原産のワイルドヤム等の山芋類に加わっている素材がジオスゲニン。女性ホルモンの一種であるプロゲステロンの活性化をサポートする働きがある為、豊胸に役に立つと言われています。
ジオスゲニンは植物性ステロール(植物が持つ健康成分)の一種で、女性ホルモンだけではなく、男性ホルモンや免疫ホルモンに似たメカニズムも持っているのです。

ワイルドヤムに含まれている成分について

ワイルドヤムには、ゴボウに多く含まれていることで知られているサポニンが多く配合されています。サポニンは殺菌作用があり、肥満抑制、血流の改善、免疫力を高めるといった効果があります。

そしてこのサポニンには、ジオスゲニンという成分が含まれています。実は、ジオスゲニンが性ホルモン生成の材料なのです。ジオスゲニンを含んだワイルドヤムを摂取するということが、女性ホルモンの分泌を活発化させるということに繋がるのです。

また女性ホルモンケアだけではありません。テレビや新聞等で、アルツハイマー型認知症の進行を予防する効果があるとして紹介されたことから、その存在に一気に注目が集まりました。ジオスゲニンが豊富に含まれるヤマイモ自体にも、「スタミナと体力向上に効果がある」という効果がありますよね。

ジオスゲニンにはこれらの効果に加え、脳内の神経細胞を破壊してしまうベータアミノロイドというたんぱく質を減少させ、神経細胞を正常な状態に修復する効果が確認されているのだそうです。アルツハイマー型認知症の抑制効果で注目を集めたジオスゲニン。この効果の他にも、ジオスゲニンを摂取すると女性ホルモンの分泌量が増えるといわれ、多くの女性から支持されています。

ジオスゲニンのアンチエイジング効果とは?

今やTV、ネット通販、ドラッグストアなどでも数えきれないほどのサプリメントが販売されていますよね。ダイエットに始まり、不足しがちな栄養素を補う美容サプリ、また最近ではバストケアサプリなども非常に人気があって女性誌にまで取り上げられていたりしますね。

私達女性が関心があるのは‥やっぱりバストアップサプリ。気になりますよね。要するに女性ホルモンを増やして、女性らしい豊かなバストやアンチエイジング効果が期待できると人気なんです。

若返りホルモンと呼ばれるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)に非常に似た構造を持っているので、アンチエイジング効果にも非常に有効であるとされています。
また、女性ホルモンのエストロゲン、男性ホルモンのテステステロン、副腎皮質ホルモンなどにも変化すると言われ、医療の分野などで少し先述しましたが、アルツハイマーの治療や予防の観点からも非常に注目されている成分なのです。

海外のサプリメントに使われているDHEAは、この山芋ジオスゲニンを由来として合成で作られているようです。ジオスゲニンは、あくまでそれぞれの成分の類似体ですので、ホルモンとしての直接的な作用が無いことから、副作用の観点からみても安全と言われているようです。

ワイルドヤムとプエラリアの違いとは?

「女性ホルモンの分泌の活発化ならばプエラリアといっしょなのでは?」という疑問を抱かれたのではないでしょうか?

プエラリアの摂取で分泌が活発になるのは、エストロゲンのみです。ワイルドヤムを摂取すると、分泌が活発になる女性ホルモンは、エストロゲンだけではなく、プロゲステロンの分泌にも活発化するという作用も持つのです。
プエラリアはその効果が高い一方で、過剰摂取による副作用が出るということもよく知られています。これは、エストロゲンのみが過剰に分泌されることがきっかけで起こる、ホルモンバランスの乱れが起因となっています。

その点、ワイルドヤムはエストロゲン、そしてプロゲステロンという2つの女性ホルモンの分泌にかかわるので、ホルモンバランスの乱れが起こることはありません。そういった事から、安心して飲むことができるという事も、高い人気につながっているのです。

しかし、サポニン自体に過剰摂取するとお腹が緩くなるという副作用がありますので、用法と容量をしっかりと守ってきちんと服用するということもとても大切です。

マカ

サプリメント市場は日々拡大しているなかで、多くの女性に求められている効果と言うと、やはり女性ホルモンに関連しているサプリではないでしょうか。

最近は美肌、健康ケアはもちろんのこと豊胸効果やアンチエイジング効果など、数え切れないほどの数がありますね。

そのなかでも、特に美容系サプリや女性ホルモンに特化したサプリメントは、とても人気があるのです。

女性が抱える問題について

女性が抱える問題として、生理不順や重い生理痛、不妊症・冷え性・ダイエットの悩みや生理が上がってからの更年期障害の症状などたくさんの問題があります。女性ホルモンのバランスが崩れてしまう事で、精神的にも本当に辛い症状に悩まされる事になるのです。

女性は不規則な生活習慣やダイエットなどからもホルモンバランスが崩れてしまうほどデリケートなんです。また加齢でも急激に分泌量が減り、生理不順や更年期に似た症状が出たりしてしまいます。

マカの効果でホルモンケア!

女性ホルモンを活性化させるとして、話題になっているのがマカサプリメント、マカにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。特に注目されている成分が、活性成分であるベンジルグルコシノレートやステロールです。女性ホルモンのエストロゲンに似た作用の植物エストロゲン、ホルモン分泌を指示する視床下部や脳下垂体の働きを調整する、アルギニンと言われる成分が含まれています。

エストロゲンの分泌が、うまく行えない場合に起こる月経トラブルも、マカを摂取する事で辛い症状を和らげる効果も期待できます。

あまりに生理が辛くて婦人科の病院にいっても、特に問題ないと痛み止めだけ出されて終わりなんて経験ありませんか?女性ホルモンのバランスが、本当は一番必要な事だったのです。

マカはどんな女性におすすめ?

マカに含まれる植物エストロゲンが有効的に作用する事で、月経トラブルや不妊症、更年期障害などにも作用します。また不妊症の多くは、子宮の発育不全や何らかの月経トラブルを抱えている事が多いそうです。妊娠しにくく悩んでいる女性の場合、エストロゲンの減少が原因の一つともされています。その為ベビ待ちさんや、アラフォー女性さんにも人気です。

更年期障害の症状も、このエストロゲンが減少することによって引き起こされます。マカを摂取する事で改善効果が期待できます。

大豆イソフラボン

40代ころから卵巣機能が低下し、女性ホルモンの分泌は減少を始めてしまいます。

このことがきっかけで、ホルモンバランスの乱れが生じてしまいます。これが、更年期の始まる時期といってもいいでしょう。

更年期障害といえばのぼせ、ほてりとそれに伴う発汗(ホットフラッシュ)めまい、頭痛、生理不順などの体調不良、これらの体調不良が主な症状になります。

そして、ホルモンバランスの乱れからくる、ストレスが起こることからのイライラが続くなど、順調とはいえない症状に悩まされてしまいます。

女性ホルモンには、エストロゲンの他にプロゲステロンがあり、これらのホルモンのバランスが整っていている事が理想的です。プエラリアなどは美のホルモンとも言われるエストロゲンを促進させますが、最近では排卵日から生理前までに、効果的なプロゲステロン作用のある成分も話題になってきているのです。

更年期にもイソフラボン

更年期障害対策の成分といえば、イソフラボンがすぐ頭に思い浮かびますよね。ところがイソフラボンを摂取しても、なかなか症状が改善しないという方がいらっしゃるということが近年調査でわかりました。

ただイソフラボンを摂取するだけでは、女性ホルモンの分泌が活発になるというわけではないということがわかったのです。イソフラボンの中に含まれるダイセインという成分が、腸内菌の力を借りて変換を経て生み出されるのがエクオールです。もちろん、エクオールもイソフラボンの中にある成分からできるので、更年期を迎えた女性も含めたすべての女性が持つ体の不調にとても良い効果を発揮してくれます。

しかし、腸内でのエクオールの生成は、すべての方の体内で起きているというわけではないのです。腸内でエクオールが生成できるのは、日本人の約五割程度の人だといわれています。

ローヤルゼリーの力もプラスしよう

ではこのような腸内活動ができない場合は、どのような対策を施せばよいのでしょうか?多くの方々は、ローヤルゼリーを摂取されているようです。ローヤルゼリーには、デセン酸という成分が含まれています。デセン酸は不飽和脂肪酸の一種です。自然界の中では、デセン酸はローヤルゼリーにしか含まれていません。デセン酸は、女性ホルモンの分泌に良い効果をもたらしてくれます。

女性ホルモンの分泌を高める成分として、代表的なものの一つにプエラリアがあります。プエラリアは過剰に摂取してしまうと、その絶大な効果が、効きすぎてしまうのでは?副作用は?‥と不安な要素も持ち合わせています。

デセン酸はプエラリアほど強力ではないので、摂取することによる副作用は起こりません。どんな方も安心して服用することができます。上記の様な働きのほかにも、皮脂の分泌量を抑えたり、血液中の糖分を抑制する働きを持ちます。

このようなことから、ローヤルゼリーは美容と健康に効果があり且つ、体に優しく働きかけてくれる大切な栄養素だということがわかります。

ボロン

女性であれば、1度はもっと魅力的なバストに‥と願ったことがあるのではないでしょうか。

今では、様々な方法でバストアップを目指すことができますよね。豊胸手術や、マッサージ、クリームやジェルなど、たくさん販売されています。

その中でも、手軽で続けやすく一番人気のケアがバストアップサプリではないでしょうか。

その中でも今話題の成分ボロン(ホウ素)についてご紹介いたします。

ボロンの効果とは?

ボロンはプエラリア同様に、体内のエストロゲンに似た働きをすると言われています。排卵日から月経前までで摂取すると、格段にバストケア効果がアップすると言われている成分なんですよ。

さらに、この成分は摂取しても副作用は心配ありません。大きな副作用が報告されていないので、安心して摂取していただけるのも魅力です。

ボロンが含まれている食材とは?

食品で言えば、主にリンゴや海藻類、大豆製品などによく含まれている成分ですが、一番豊富に含まれているのがキャベツだと言われています。
キャベツは食物繊維もたっぷりと含まれ、便秘解消や美容にも効果があるのはよく知られていますよね。

摂る際の注意点としてはボロンと言う成分は、熱処理を施すと効能が薄れてしまうと言われています。食品から摂取する際は、生で食べる方が懸命です。

ボロンはサプリから摂取するのがおすすめ

ボロンだけでは、なかなか直接的なバストアップ効果が難しいと言われていますが、プエラリアと一緒に摂取することで、相乗効果で胸を大きくする効果があると言われています。摂取するなら食事からというよりはサプリメントを推奨です。毎日、キャベツ1玉食べて摂取するのは辛いですよね(笑)。

サプリなら手軽ですし、最近の商品は美容成分も含まれているも。バストアップが成功するだけではなく、美肌ケアも叶いますよ。

アグアヘ

バストの大きさにコンプレックスを持っている方におすすめ。

特に日本人の女性は、小さいバストに懸念を示してしまう傾向にあります。その為か、本当に多くの種類のバストアップサプリが販売されています。

アグアヘの効果も今とっても注目を集めています。

バストアップと美容の関係性

女性ホルモンサプリの中で特に人気の成分は、やはりプエラリアミリフィカでしょう。またの大豆イソフラボンも代表的ですね。これらの成分を多く含んだサプリを摂取して、女性らしい豊かなバストを目指すのはバストアップサプリです。
入っている成分も様々ですし、効きすぎると言われるほど効果が大きい成分や、相性などもあり自分だけで選ぶには難しいと感じてしまう方も多いそうです。

実際に美容誌やランキングサイトなどを見ていても、びっくりするほどの数があって、探すだけで疲れてしまいそうなほど(笑)。
そんなときに選ぶ際に覚えておいて欲しいのが、やはり配合成分に注目すると言うことです。

配合成分によっては強力に胸に作用するものから、そのほかの美容や健康、なかにはストレスケア効果まであるものなど様々です。自分の悩みにピンポイントで効くもの、また綜合的に美容でケアできるものまで様々なので、自分に合うものw選ぶと良いです。

アグアへはフルーツ屋さんで買える?

バストアップや美容サプリでよく見かけるアグアへというフルーツですが、日本では育てることが難しいものだということを知っていますか?

アグアへは南米の方で育つ植物で、様々なビタミンを豊富に含み植物性エストロゲンもたっぷりです。つまり、女性は是非摂取するべきフルーツなのですが、日本では育てることはおろか、輸入することすらできませんでした。

なぜならアグアへはとてもデリケートで、環境の変化で簡単にダメになってしまうので、日本にフルーツの状態で持ってくることができないのです。ですが、美容に必要な成分を豊富に含んでいるので、なんとか成分だけをサプリメントという形にすることで、日本でも販売することができるようになりました。

アグアへの効果が女性におすすめの理由

アグアへには、豊富な種類のビタミンに加え、植物性エストロゲンが豊富に含んでいます。女性のホルモンのバランスを整えるお手伝いをしてくれる上に、肌トラブルの改善にも役立つということです。

ホルモンが正常な状態になることで、乳腺が活発になり、まず本来の目的であるバストアップ効果を実感することができます。ビタミンのおかげで肌の状態もよくなるので、女性らしい素敵な体付きに加えて、とてもピチピチで良いバストを作る育乳効果まであるということです。

ホルモンのバランスが整うということで健康にも良いので、アグアへの効果は特に女性にとてもお勧めです。

こちらもおすすめ

関連記事一覧

ABOUT

毎日を今よりちょっと素敵に過ごすための情報をお届け。
コスメとメイクと友達‥そして猫とコンバースをこよなく愛しています。

カテゴリー

最新記事